ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2010/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


ダウ平均は7日続伸中。
S&P500種株価指数は7日ぶりに小反落。

日経平均は昨日、6月21日10250→7月6日9080の
下げに対する61.8%戻し9803を達成し、本日反落。
そして、7月13-14日の窓を埋めるような動きを見せている。

4月27日高値、6月21日高値を通る右肩下がりの
上値抵抗線に頭を抑えられた格好でもある。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03134.JPG
(↑日足: マネックス証券 チャートより拝借)

チャート・テクニカル通りの反落。
だが、SQ値9636、基準線9665、25日線9680処を割ったわけではなく
足場を固める下げにも見え、(今のところ)嫌気する必要はなさそう。

ただ、7月7-8日の窓を埋めるとなると、話は違ってくる。。。
買い方としては「包み→孕み→上放れ」
アイランドリバーサルの底入れ形状を残して欲しいところ。

 
昨日も書いたが、景気が後退するかのような売られ方の修正リバウンドは
終了したのかも。昨日時点で、そんな位置まで日米共に上昇していた。

ここから下げると言っているわけではない。
ただ、この上はなにか手掛かりがないと厳しそうということ。
下降トレンドは変化なく続いていることは認識しておきたい。

決算発表という手掛かりはあるが、昨日のインテルに対する市場の反応を見ると
決算発表も、どの程度手掛かりとなるのか疑問(=_=)

ガイ人は夏休みモード、マーケットは夏枯れ、小生は夏バテ気味でもある。

ダラダラ・グダグダと、秋風が吹くまで無難にかわしていきたい。

 
尚、中国の経済指標も事前のリーク数値とほぼ同値。
本日の材料としては、特に考えなくてよさそう。

新規公開の中国農業銀行は、公募価格を若干上回ってスタートしたそうだ。
これに関しては、市場で懸念されていたこともあり、ややポジティブか。

 
13:13

日経225先物mini、¥9695にてロング。弱め。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約106億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で5449億円、売買高は8億4379万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1304、値上がりは246、変わらずは119。

 
*** 追記 ***
13:49

欧州のストレステストの結果は7月23日に公表する予定だったが・・・
調整がつかず、23日には全体状況の結果だけにとどめ
個別行分は8月上旬にする方向で調整が進んでいるとの観測が(T_T)

個別行の詳細な結果公表に、ドイツが抵抗しているようだとも言われている。

どうせ大甘(デタラメ)なんだからどうでもいいだろ!さっさと発表しろ!
と思っている向きが多い中でのこの遅延... 真面目にやるぞ!のアピールなのだろうかw

14:09
下降トレンドの中のリバウンド局面、そして本日、チャートテクニカル通りの健全な調整。

さほど警戒感を高める必要はないハズだが、なにか雰囲気悪いですな。
アジア市場も、商品も、大した動きになっていないのだが、東京だけ弱い...

14:40
りそなにしろ、新生にしろ、バーゼルにしろ・・・ 弱い時特有のネタの出方ですな。
農業銀行、みずほ等で注目集まったところに観測とガセ交えて出してきたようにも見える。
(真偽のほど不明(=_=))

14:49
本日も終始VWAP(現在9696)揉み。ツマラン
相場に面白さを求めても仕方ないが.... ツマラン(;_:)

15:13
先物、含みベース微負け。(9695ロング持ち越し)
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、微負け。

どちらともいえない、均衡しているような、なにもないような一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03135.JPG
 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

スポンサーサイト





7月14日の米国株式市場

ダウ平均: 10366.72 △3.70
ナスダック: 2249.84 △7.81
為替 NY時間17時: 88.44 -88.46
CME日経平均先物 円建て: 9780

インテルの4~6月期決算は売上高が過去最高となった。
ヒューレット・パッカードなどハイテク株を中心に
業績期待を背景とした買いが優勢となった。

ただ、6月の米小売売上高は前月の改定値との比較で0.5%減と
2ヵ月連続での減少となり、市場予想(0.2%減)も下回った。

FRBは2010年の実質成長率見通しを下方修正し
米景気の先行き不透明感を意識した売りも出て、主な株価指数は安くなる場面も。

ダウ平均は、前日までに6日続伸から670ドル以上の
上昇となっていたことで、利益確定売りも出やすかった。

ダウ平均の7日続伸は3月半ば以来、4カ月ぶり。
S&P500種株価指数は7日ぶりに小反落。

業種別S&P500種株価指数では「IT(情報技術)」や「一般産業」など7種が上昇。
一方、「金融」や「消費循環」などが下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億6000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約21億株。

個別では、インテルは1.7%上昇。ネットワーク機器大手シスコシステムズが約3%
上昇し、ダウ平均構成銘柄で上昇率首位。マイクロソフトは1%上げた。
アナリストが投資判断を引き上げたと伝わった鉄鋼大手AKスチールは6%急伸。
一方、インテルと同業のアドバンスト・マイクロ・デバイスは高く始まったが
利益確定売りに押された。前日夕に決算と併せて発表した利益見通しが
市場予想を下回ったファストフード大手ヤム・ブランズが1%下落。
アナリストが目標株価を引き下げた住宅建設大手のレナーとKBホームも安い。

 

日本株式市場

本日は中国GDPや、6月中国工業生産高など多くの発表が予定されており
中国の経済指標に注目が集まるハズなのだが・・・

7月13日に既にリーク済みとも言われており、内容に注目というよりは
ガセだったのかどうか真偽を確認するという、妙な注目となっうている。

引き続き米国の決算発表に注目が集まるが・・・
米WSJ紙によれば、20日のゴールドマン・サックスと
21日のモルガン・スタンレー決算は、市場の乱高下や手数料の減少で
その内容は精彩に欠けるものになると伝えている。

最大の落ち込みは、最大の利益源の一つである債券トレーディングになると。両社とも
債券・株式発行アドバイザリー部門の冷え込みからも打撃を受けると見られている。

尚、米国債入札は・・・
12日の3年債(350億ドル)は順調といえる内容にならず。
13日の10年債(210億ドル、銘柄統合)も低調な結果に終わった。
長期金利の上昇につながっている。少々気掛かりな状況。

尚、本日の日経平均の下げに関しては・・・
7月13-14日の窓を埋めにいっている格好。足場を固めるという意味では悪くはない。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1370万株、買い2060万株、差し引き690万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースは売り買い均衡。

 
*** 追記 ***
10:27

今のところ、SQ値9636までは下げず、窓埋め、足場固めの格好。
下げはしているが、嫌気されるような下げ方ではない。

10:44
ちょっとイヤな感じがするのは・・・
12日、13日と米国債入札が今一つの結果に、長期金利は上昇。

そして昨日、米小売売上高の2ヵ月連続の減少と、FRBの経済見通しの下方修正を受け
米国債券相場が6日振りに反発(米長期金利の低下)。

ちょっとイヤ~ンな流れ。一応念のため頭の片隅に置いておきたい。

11:02
見事にチャート通りの反落。この一言に尽きそうな前場。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03132.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


株式主要指標(日経平均)03128.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

7月限SQ値(9636)を上回り、窓(9790-9890)まで上昇。

SQ値を上回ったことは想定通りとは言えないが
SQ値を上回ったことで、窓まで上げたことは大方の想定通りだろう。

日経平均は258円高と大幅高だが、それでも商いは盛り上がらず。

買われる現物、上値を抑えられる先物、終わってみればVWAP引けというオチ。

参加者限定の中での、コテコテの動き・商いで
買い方優勢になったとはいえ、大きく変化した感はない。

6月21日高値10250を上回らないことには、反転とは言えない。

本日、目立ったのは、みずほFGだけ。

信用空売り急増で安値更新となっていたが・・・
昨日、公募価格が決定したことで一気に需給が改善した。
本日のみずほの売買高は8億9217万株(゜o゜) 1銘柄の売買としては
上場廃止前のJALが記録した10億4259万株に次ぐ歴代2位の記録!

これ以外はなんの見所もなかった一日。
(見所の無いところが見所だった一日。)
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03129.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2