ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2010/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


株式主要指標(日経平均)03186.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

 
ストレステスト数日前から観測(リーク?)報道で
世界の主要株価指数は上昇を始め
ストレステスト発表後3営業日上昇。そして一服。

6月の大きな下げ、7月中旬からの下げは
欧州ソブリンリスクで下げていたわけではなく
米景気減速への(過度な)警戒感で大きく下げていたのだが・・・
世界の主要株価指数は、ストレステストを通過し大きく値を戻している。

妙な話なのだが、これが「キッカケ」というものかもしれない。

戻した値幅については、チャートのお絵かき上手がいるかのように
キッチリカッチリ計ったように、謀ったように上げた指数が多い。

米景気減速懸念で下げて、欧州ストレステスト通過を起点に
キッチリ計ったように値幅を戻すというのも妙な話なのだが・・・
これが「キッカケを受けての株価水準訂正・修正」というものか。

ただ、下落と上昇で、まるでテーマが違っていることで
修正後、この上昇がどこまで続くのかという疑問は残る。

3Q以降の実体経済は軽度の在庫調整に加え
2011年前半には財政支出の削減に伴う景気下押し効果が顕現化する。

景気が後退すると見るのは時期尚早、根拠も希薄だが・・・
5-6月に見られた米景気減速が
3Q以降、もう一段減速する可能性は低くはなさそうに見える。

欧州ストレステストが通過し、09年5月の米版ストレステスト後の反応と
ここまでは同じになっているが、当時と現在では環境が大きく違う。

夏枯れ相場ということだけではなく
市場のリスク許容度が大きく回復するとは期待しない方がよさそうな気も。
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03187.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

スポンサーサイト



とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


昨日、債先売り・株先買いで持ち上がった反動も特に見られず。

昨日安値(9614)、7月SQ値(9636)を割らず、底堅い推移。

米カリフォルニア州知事が財政非常事態を宣言したと伝えられたが
株式市場では、特にこれを材料視することもなく前場を終えた。

為替市場では、これを受けてか
米耐久財受注の下ブレ、ベージュブックの内容を嫌気か
ドルが売られ、円高方向に傾いているのだが、東京株式市場は特に反応無し。

大引けでTOPIXのリバランスイベントが控えているのだが・・・
(推定420億円のTOPIX先物 or TOPIXその他銘柄売りインパクトが発生するのだが・・・)
仕掛けらしき売りも、警戒するような売りも見られず。

楽観論も、強気の声も聞かれず、この底堅さ・・・
強い地合いというよりは、無人・無反応の相場か。


後場の寄り付きは、海運大手三社の好決算・上方修正などを好感と言われ
前場高値を上回り、直後に前日終値レベルまで上昇。

無反応ではないのね... と思ったが
一巡も早く、物色が広がることもなく、また停滞。

どうしても無人の印象が拭えない(-_-メ)


期待に届かない米マクロ指標、米株安、アジア株安、円高傾向、e.t.c.
これまで嫌気されてきた材料に、本日はほぼ無反応。

これまで下げ局面で無視されてきた好材料・・・
現在上昇局面で無視されている悪材料・・・
これでバランスを取る、「修正」ということなのかもしれない。

相場の質としては、6月からなにも変わっていない気がする。

強気にも、弱気にもならず見ていきたい。


前引け後の東証立会外バスケット取引:
約405億円が成立。市場では、投資家と証券会社の売り買いはほぼ均衡との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算5686億円、売買高は同9億5698万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1015、値上がりは462、横ばいは174銘柄。


12:47
日経225先物mini、¥9725にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
13:29

夏枯れ、グダグダの相場展開。

スカっとサザンでも聞いて、ビールでもやっか!と思ったら、桑田さん食道癌で手術(゜o゜)
(幸い初期(stage1・転移なし)とのことでホッとした)

食道癌は、「アルコールは食道の粘膜を焼くので、多量に飲酒する人はなりやすい」
そうなので、私も気をつけねば><

桑田さんの回復を祈りつつ。。。 (今日も呑んでしまいそうな私)

14:16
世界同時一服。特に変化はない。そんな一日。

14:26
日経225先物mini、¥9665にて9725ショート決済・利確。(¥60抜き)
一服(の初日)としては、こんなもんかと。

14:57
日足で見ると、多少心揺らされる株価推移、位置だが・・・
週足で見ると、6月最終週の大陰線の中での推移。
13週線に頭を抑えられ、なんの変化もなく、期待も、悲観もいらない処。
ノンビリ見送り or 指値&放置、HITしたらlucky程度で、やっていきたい。

15:13
先物、決済ベース勝ち。持ち越しなし。
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、微勝ち。

指数と個別、需給、手口等々から見ると...
信用個人の踏みと、裁定買いで昨日まで持ち上がっていたような感が。
昨日である程度、修正完了しているような気がしてならない。キノセイカモシレンガ

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03185.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



7月28日の米国株式市場

ダウ平均: 10497.88 ▼39.81
ナスダック: 2264.56 ▼23.69
為替 NY時間17時: 87.47 -87.49
CME日経平均先物 円建て: 9680

朝方発表された耐久財受注は前月比1%増の予想に対して1%の減少。
FRBが足元の米景気の回復鈍化を改めて指摘したことで投資家心理が悪化した。

前日まで4日続伸で計420ドル上昇しており、利益確定売りも出やすかった。

4-6月期決算で、売上高が市場予想に届かなかったボーイングが売られた。
ボーイングはダウ構成銘柄で下落率首位となり、ダウの押し下げ要因となった。
ダウ平均の下げ幅は一時70ドルを超えた。

相変わらず予想を下回るマクロ指標、良好な企業決算という構図。

S&P500種業種別株価指数は、「通信サービス」を除く9業種が下落。
「ヘルスケア」の下げが目立ったほか、「IT」や「金融」も下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億株(速報値)
ナスダック市場は約18億6000万株(同)と比較的、薄商いだった。

個別では、4-6月期決算で7-9月期について慎重な見方を示したと受け止められた
鉄鋼世界最大手アルセロール・ミタル(ルクセンブルク)が売られた。朝方発表の
4-6月期決算が市場予想を下回った金鉱山大手ニューモント・マイニングも下げた。
ダウ平均銘柄ではボーイングが2%近く下げたほか、製薬のファイザーやホーム・デポ
アルコアの下げが目立った。
一方、四半期決算で一株損失が予想よりも小幅だった米携帯電話大手スプリント・
ネクステルが上昇。ダウ平均構成銘柄の通信大手ベライゾン・コミュニケーションズや
AT&Tに買いが波及し、指数を下支えした。石油大手コノコフィリップスが発表した
四半期決算が予想を上回ったことを受け、同業のシェブロンやエクソンモービルが
買われたことも相場の支えになった。コノコは横ばいで終えた。

 

日本株式市場

目先的にはやや過熱感もあり、短期的には高値圏にあり
中長期的には下降トレンドの中にあり、またも手掛け難い雰囲気。

昨日に続き、本日も基準線(9545)が下落。
これに引きずられるように軟化しそうにも見える。

雲下限は明日までは上昇(明日9922)するが、8月初から緩やかに下降。
8月13日頃には9550円レベルまで切り下がる。

参加者限定の夏枯れ相場は、まだこれからも続きそうで
このままダラダラと日柄調整という可能性も考えられる。

良好な企業決算発表は続いており、売り叩き難い状況。
上値にはレジスタンステンコ盛り。
予想に届かない経済指標連発で買い上がり難い状況。

絵面的には6月21日を高値とする上値切り下げ
7月6日を安値とする下値切り上げ型。
収斂しそうなのは9500-9600のレベル。に見えないでもない(^^ゞ

ダラダラ日柄調整というと聞こえは悪いが・・・
1カ月程度ダラダラやっていれば、幾つかの陽転ハードルは下がる。

酷暑の夏らしいダラダラとした展開に期待したいw


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1190万株、買い2060万株、差し引き870万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:42

昨日の大陽線の中での動き。
重いと嫌気する必要も、堅いと楽観する必要もない処。

10:49
ベージュブックの内容:
「商業不動産は依然弱い」、「住宅市場は税優遇措置の終了後、低迷」
これに関しては周知の事実、今更ネタで、特に材料視されることもなかったが・・・
(米国10年債利回りはこれに反応し、3.00%を割ったが・・・)

「融資状況は依然逼迫」、「ほとんどの地区で製造業は総じて拡大も
いくつかの地区で頭打ち」。これに関しては、少し気になるところですな。

11:02
前引けで225先物13471枚。
ダラダラ、夏枯れどころじゃありませんな。死滅しとる(;_:)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03184.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2