ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


日経平均は、雲下限に上値を抑えられ、昨日、マドを空けて下げ
25日線をあっさり割り込んだ。保ち合いから下放れた格好。

ボリバンは今後バンドが拡大し、-2σに沿っての下落も想定される。
遅行スパンは陰転し、パラボリックのSAR値も売り転換。
週末の終値で9190円を下回れば、7月中旬に陽転した新値3本足はダマシとなる。

日経平均は下げ渋っているが、TOPIX、マザーズ、JASDAQは安値更新。

ディーラー・タイプなら、売りから入って当然という状況。

ドバイショック時の安値9081円。先月6日安値9091円。
これを割ると、大きな波動で見るしかなく
下値目途も8630円や、7500-7600レベルと遠くなる。

一方、ファンドマネージャー・タイプなら
買い検討、入れ替え、リバランスの頃合いか。

週足で見た場合、テクニカルは冷え込んでいる。
週足雲下限(9018円)もドバイショック時の安値と同レベル。
止まるかどうか怪しいが、サポートとして機能してもオカシクはない。

月足で見ても、4月からの下げでかなり涼しい状況。
09年3月(7054)~10年4月(11339)に対する
半値押し「9196」、61.8%押し「8690」となり
調整であれば、もうボチボチの水準に差し掛かっている。

いや、下げ止まらない!
07年7月(18261)からの下げの過程だ!と見ることもできるが・・・

米国はデフレに陥り、世界景気は後退すると見るのも「現時点では」早計。

予想を下回る経済統計が嫌気されているが・・・
予想を下回っているだけで、水準自体は悪くはない。
ISM製造業景気指数やミシガン大学消費者信頼感指数など、予想を上回るものも散見。

在庫水準は低く、リーマンショック時のように生産調整が急速に高まる状況でもない。

米国がデフレに陥ると懸念されているが・・・
コアインフレ率が下がってきたとは言っても1%弱。
浪費大国でデフレになるとも思えない。
日本と違い、人口も増加しているのだ。

仮需で売り込まれ、個人投資家が逃げ出すのなら、買ってみたい。
そう思っている機関は少なくなさそうだが... ドウナンダロ


12:30
日経225先物mini、¥¥9055にてロング。
MPのTGということで。昨日よりは下値を買う商いも見られ...

 
前引け後の東証立会外バスケット取引:
約224億円が成立。市場では、投資家と証券会社の売り買いは均衡との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算6206億円、売買高は同9億1636万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1412、値上がりは157、横ばいは91銘柄。

 
*** 追記 ***
13:15

前場も書いたが、米10年国債利回り2.7%って、バブル(債券バブル)にしか見えんのだが...
まぁ、そのバブルに乗るのが目先筋。目先なら株先売り、債先買うしかありませんな。

13:22
一部で、玉木財務官が日銀幹部と円高について協議すると報じられたことを好感?
こんな状況になりゃ、そりゃ協議ぐらいしますわなw
しかし、一応好感したような反応を見せているが、期待はない様で渋い動き(-_-メ)

13:28
緩和くれ~... くれぇぇぇ~... くでぇぇぇぇぇぇ...
副作用なんてないよ、大丈夫だよぉぉっぅぅぅ....

と、ヤクが切れたシャブ中(ジャブジャブ中)患者の様な相場。気持ち悪い(;_:)

13:49
目先筋が上値を叩き、政策で踏まされるってのが、反転のベストシナリオなんだが・・・
政府・日銀に期待できるはずもなく。このシナリオは無しだなw

14:02
仮需が乱暴なだけかと思ったら、意外にも、現物もそれなりの商い。
14時時点で9145億出来てる。(それでも薄いけど、ここ最近ではかなりマシ。)

14:11
FOMCも、中国の輸入も、本日の玉木ネタも・・・材料に対する市場の反応が遅い。
そして、遅いながらも反応すれば、ケチがついて悪材料になる。
(遅いのでもなく、ケチでもなく、慎重なのか^^;)

14:54
日経225先物mini、¥9185にて9305ロング、ロットの1/2決済・ロスカット。(¥120ヤラレ)
日経225先物mini、¥9185にて9055ロング、ロットの1/2決済・利確。(¥135抜き)
相殺。雀の涙勝ち。
無理する局面でもなく半分落とし、前日と残ロット変えず買い値平均引き下げた。

15:13
先物、決済ベース雀の涙勝ち、含みベース前日比雀の涙勝ち。(9305、9055ロング持越)
現物、含みベース前日比 蚊に喰われた程度の負け。
トータル、雀の涙勝ち。ショボイ

それなりに現物も出来た一日だったが、仮需が主導の節操のない一日。
まぁ、目先とアルゴじゃ節操無いのも当然か。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03218.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

スポンサーサイト





8月11日の米国株式市場

ダウ平均: 10378.83 ▼265.42
ナスダック: 2208.63 ▼68.54
為替 NY時間17時: 85.31 -85.33
CME日経平均先物 円建て: 9125

中国の7月工業生産の前年同月比伸び率が縮小。
前日発表の7月の輸入額が予想以上に鈍化していたこともあり
中国景気の減速で世界の景気回復が鈍化するとの警戒感につながった。

朝方発表された6月の米貿易収支で市場予想を超える貿易赤字となったことから
4-6月期の米GDPが大幅に下方修正される可能性が危惧された。

前日にFOMCの結果を一旦は好感した米国株式市場だったが・・・
米国景気減速懸念が改めて意識され、大幅安で始まった。

需要増加への期待が後退した素材や一般産業などの景気敏感株が下落。
ダウ平均ではアルコアやボーイング、キャタピラーへの売りが目立った。

アジア・欧州株が下落し、外為市場ではユーロが対ドルで大幅に下落。
円は対ドルで1ドル84円台をつけ、約15年ぶりの円高水準を記録。
金融市場全般が不安定だったため、投資家が運用リスクを回避したことも米株の重荷に。

ダウ平均は前日比2.5%安。2週間半ぶりの安値で終えた。
ダウ平均の下げ幅は6月29日以来の大きさ。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約11億6千万株(速報)
ナスダック市場は約26億4千万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では「一般産業」を筆頭に全10業種が下落。
ダウ平均では全構成銘柄が下げた。

個別では、パソコン需要の鈍化を背景にアナリストが業績見通しを下方修正した
インテルが下落し、業のアドバンスト・マイクロ・デバイスも売られた。
アナリストが投資判断を引き下げたマイクロソフトが下落。SOX指数は4%下げた。
一方、朝方発表の5-7月期決算が予想を上回った百貨店大手メーシーズが大幅高。

 

日本株式市場

昨日の日経平均が2.7%安。ダウ平均が2.49%安。
昨日グロベ以上に下げていた日経平均だが、結果としては先回りしたような下げとなった。

各市場で「壊れたか?」というチャートも散見される。

ユーロドル日足は大陰線を引き、一時1.28293まで下落。
S&P500は、1101pの節目を割り、1089pで引けた。
米10年国債利回りが昨日2.7%まで下落。
リーマンショック時に2.0%台はあったが、それに次ぐ水準となった。

これでは投機家なら売るのが定石、投資家なら一旦逃げるのが常識だろう。
昨日の日米で、「投資家が運用リスクを回避した」とされるのも頷ける。

 
株価材料に関しては整合性の無いものが多く
全てを悪材料として捉えた方がいいのかもしれない。

FRBがFOMCでMBSなどの償還金の米国債への再投資を決定したが
資金供給の景気押し上げ効果は限定的との見方が広がり、悪材料視された。
そもそも下支えるための決定であり、押し上げるための決定ではなく
どこか勘違いされているような気もするが、これが地合いというものなのだろう。

中国の輸入が減速したのは、環境汚染をもたらす工場の閉鎖、洪水による
生産活動の冷え込みなどから原材料の輸入が落ち込んだことが主因で
洪水が続くことがなければ、生産活動も回復するハズなのだが・・・
市場からは「中国の成長鈍化懸念」とされている。
話が飛躍し過ぎの気もするが... これもまた相場。仕方ないことなのだろう(^^ゞ


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2170万株、買い1070万株、差し引き1100万株の大幅売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースも売り越し。


09:27
いすゞ、¥258にて打診買い。

 
*** 追記 ***
10:05

日中にドル円84円台を窺う展開。15年ぶりの水準だ。
普通なら、日銀臨時会合の思惑が働くところなのだが、それもなし。
しかし、期待もないため、失望もない。

なんもしないならイラナイのだが。
参院不要論が一時盛り上がっていたが、日銀も不要の気がしてきた。
余計な時にイラナイことを言って、肝心な時に必要なことを言わない管も不要か(=_=)

10:37
ドバイショック時安値、先月の7日の安値水準まで下落も、悲鳴も悲壮感もなし。
買い方でも「仕方ないな、これじゃ...」って感じ。諦めにも似た心境。

ドル円81円台、日経8630円レベルまで下げれば、悲鳴も聞こえそうだが。。。

11:02
買いの材料はあっても悪材料視。
買いのキッカケは見当たらず、期待も出来ず。
どっちらけムードで前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03217.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚



株式主要指標(日経平均)03216.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

日経平均は前日比258円安の9292円と4営業日続落。
PERは15.76倍と本年の最低水準を記録。

日経平均の下げ幅は今年9番目だが、東証1部の値下がり銘柄数は今年3番目の多さ。

FRBによる米国の景気認識が下方修正が嫌気されたとか
本邦6月の機械受注統計が市場予想を下回ったことが嫌気されたとか
中国の経済統計が芳しくなく嫌気されたとか、様々な説があるが・・・

なにかの材料が嫌気されたというより・・・
日本株が嫌気された(愛想尽かされた)ということかもしれない。

でなければ、当事者(米中)が嫌気していない材料で、日本株が下げる説明がつかないw

とはいえ、現在(12日0時半)ダウ平均は225ドル安。

昨日の米株式市場が楽観的過ぎた、日本株が先回り的に下げたと考えれば説明はつくが
それにしても落ち始めた位置といい、下げるスピード、幅といい、激し過ぎる。

日本株(企業業績)、そんなに悪くないんだけどねぇ。。。
むしろ、欧米よりマシなぐらいなんだが。。。

まぁ、9日に発表された景気ウオッチャー調査で先行きDIが3カ月連続で下落。
本日発表された6月機械受注が市場予想を下回る着地で、マシといってもしれているが。
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03215.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2