ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


株式主要指標(日経平均)03229.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

弱きをくじき、強きを助くる
傷口に塩を塗るのが、相場のお約束。

やはりここにきて、たたみ掛けるように売りネタが・・・

JPモルガンでは、ドル・円の予想レートを下方修正。
9月末の予想を従来の1ドル=90円→80円に
12月末の予想を同1ドル=93円→79円とした。
ユーロ・円についても下方修正。年末までに100円を割り込むと。

米紙WSJは、カナダに拠点を置くグラスキン・シェフ&アソシエーツの
チーフエコノミストの言葉として、「米国の景気が二番底に陥る確率は
確実に5割を超え、今年中に再び経済が収縮する」と伝えた。

しかし、市場の反応は限定的。

耐性がついてきたのか、鈍いのか、人がいないだけか...
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03228.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

スポンサーサイト





GDP速報値は、ウルトラ・ネガティブ・サプライズといった数字。

しかし、失望売りも見られず、アク抜け、出尽くしの動きも見られず。
東証一部の前引け時点での売買代金は約4100億円と、相変わらずのド閑散。

いくら過去の数字とはいえ、これだけ下ブレると無視するわけにもいかず。
割安感という言葉も虚像に見える。買いの根拠はなくなった。しかし・・・
CME225から40円程度の下げと、GDP下振れはほぼノーインパクトで前場を終えた。

高い位置でもなく、戻りを試している状況でもなく
皆が下を向いていた中で、発表されたためか・・・
お盆で人がいないだけか、なんとも妙な反応となっている。

更に妙なのが、外為市場。
円が売られて当然の材料のハズが、なぜかやや円高で推移している。
 

ある程度の相場の知識があれば、もっともらしい解説をすることはできるが
もっともらしく解説することも難しい、GDPの大幅下ブレと市場の反応となっている(=_=)

解説ではなく、コジツケ、勘ぐれば・・・(前場も書いたが...)

FRBと日銀の間に、景気認識の大きなズレがあったが
このGDPの大幅な下ブレで、日銀も緩和、介入への大義を得たとの思惑?
国債利回りが0.025%低下し0.955%となったことにも思惑?

とはいえ、これだけ豪快に下ブレると・・・

日銀の問題というより、政府(民主党)の問題とも考えられる。
これにより、追加景気対策が期待されるとの思惑も?

とはいえ、どの見方にも穴がw
どれも現実的じゃない期待にも見える(-.-)

内需がこれだけ弱いと、政策効果への期待度も低下する。
仮に効果が出ても、副作用が懸念される。

 
今回のGDP大幅下ブレで、国内の景気は悪くはない
欧米よりはマシとする、唯一(?)の買い材料はなくなった。

ただ、買い材料が皆無の時って・・・
あれよあれよ、なぜ?を連発しながら株価が上昇することも少なくない。

ロジカルではないが、「買い材料が全くなくなったから買い」という買い材料はあるのかも。
あまりにも頼りない買い材料ではあるが(^_^;)
 

12:30
日経225先物mini、¥9185にて9105ロング決済・利確。(¥80抜き)

 
*** 追記 ***
12:56

株の下げ渋りも、円高も納得がいかない。
が、これもまた相場。納得するしかない。
そんなモヤモヤ、愚痴愚痴の一日。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約175億円が成立。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で4734億円、売買高は7億2355万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1077、値上がりは418、変わらずは162。

13:25
然るべくして9190円レベル。
ワケワカラン市場の反応だが、価格だけはキッチリって感じ。

13:46
あまりにも露骨なネガティブインパクトで売れないという妙な一日に。

素っ裸のケバケバおねぇちゃんが目の前に現れ
Hey! Come on!!! と言われてやる気失せたみたいな。。。

不適切な喩か。失礼○| ̄|_

14:26
株式市場以上に、外為市場の動きに拍子抜け。
なんじゃこりゃ。この一言に尽きる一日。

今日の反応を見る限り、日銀の追加緩和があっても円安に振れそうもない(:_;)
介入は無理っぽ。政府の追加景気対策はなさそう、あっても効果なさそう。
しかし、それでも下がらないんじゃ、売りの水準、タイミングでもないのかも。
となれば、また見送り見極め閑散相場か。。。

14:39
日本株式市場に限らず、先週末のNYも8.7億株と閑散なんだよな。
これじゃなんじゃこりゃも、仕方ないか。

15:02
225現物では終値ベース年初来安値更新回避。5円ぽっちだが...
売買高は、今年ほぼ最低になりそう。(2番目?)

15:13
先物、決済ベース勝ち、含みベース前日比負け。(9305、9055ロング持越)
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、微負け。

買い方も売り方もガッカリ。日本株に円にガッカリ。そんな一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03227.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚



8月13日の米国株式市場

ダウ平均: 10303.15 ▼16.80
ナスダック: 2173.48 ▼16.79
為替 NY時間17時: 86.20 -86.22
CME日経平均先物 円建て: 9200

朝方発表された米小売売上高が市場予想を小幅に下回ったことが
相場の重石となり、ダウ平均は、小幅に下落して取引を開始。

ただ、7月の消費者物価指数はほぼ事前予想通りとなりデフレ懸念を
一歩後退させ、プラス圏に浮上。終始小幅なレンジでの推移が続いた。

8月の米ミシガン大学消費者信頼感指数は、前回実績値(67.8)や市場予想(69.0)を
上回る69.6となり好感された。しかし、同指標は前月大幅悪化の反動との見方も。

結局ダウ平均は前日比16ドル安、4営業日続落で取引を終えた。

ダウ平均は、7月21日以来3週間ぶりの安値で終えた。
週間では3.3%下落し、下落率は1カ月半ぶりの大きさ。

ナスダックは、7月7日以来約1カ月ぶりの安値で終えた。
週間の下落率は5.0%と、こちらも1カ月半ぶりの大きさ。

週末であるうえ夏季休暇中の市場参加者が多いため
取引量が少なく、相場は方向感が出にくかったとの声も。

業種別S&P500種株価指数は「消費循環」や「IT」、「ヘルスケア」など9業種が下落。
「公益」のみ上昇。

売買高はニューヨーク証券取引所が約8億7000万株(速報値)
ナスダック市場は約15億8000万株(同)。

ダウ構成銘柄では、インテル、化学のデュポン、ホームセンターのホーム・デポなどが
下げた。決算と併せて発表した業績見通しが慎重と受け止められた百貨店の
JCペニーとノードストロームがともに下落し、他の小売り株がつれ安した。
販促ソフト会社のユニカを買収すると発表したIBMが、買収による財務懸念で小幅に
下げた。携帯電話用OS「アンドロイド」の知的財産権を巡りITのオラクルがグーグル
を提訴し、両銘柄ともに下落した。前日夕に特許の有効性を求めた訴訟を却下された
と発表した製薬イーライ・リリーも安い。
一方、ダウ構成銘柄ではバンカメや保険のトラベラーズ、ヒューレット・パッカード
が上昇した。投資ファンドのブラックストーン・グループが総額47億ドルで買収する
と発表した電力大手ダイナジーが約63%高で終えた。

 

日本株式市場

日経225先物の先週末終値が9270円。

シカゴ225先物清算値は先週末の大証終値を70円下回る、9200円で帰ってきた。

8時50分に発表された4-6月の実質GDP(速報値)は、前期比0.1%。
事前予想平均の+0.6%を下回った。
年率0.4%増で、市場予想平均の2.4%増(NQN調べ)を大幅に下回った。

GDP発表前の8時50分までは、9190円レベルの気配値。
GDP発表後、SGXは9110まで売り込まれ、大証は9130円で寄り付いた。

大きく下ブレたGDPは嫌気されが・・・
GDP発表前から9190円レベルでの気配値であり、発表後でも9100↑での推移。
失望感はあるものの、今のところ、投げられたような動きにはなっていない。

ドル円、ユーロ円はGDP発表前に、やや円高に振れていたが
GDP発表後、「リスク回避にならんw」として円買いも一服。

FRBと日銀の間に、景気認識の大きなズレがあったが
このGDPの大幅な下ブレで、日銀も緩和、介入への大義を得た可能性も...

ただ、無能無策の日銀へ期待して買いを入れられるハズもなく...

今日も「売り叩けず買えず」という半端な一日となりそう(-_-)zzz


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1470万株、買い1450万株、差し引き20万株の小幅売り越し。
売り越しは4営業日連続。金額ベースも売り越し。


09:05
日経225先物mini、¥9105にてロング。弱め。

 
*** 追記 ***
09:52

買い方にとっては、国内の景気は悪くはないの根拠がなくなり買えない状況?
売り方にとっては、これだけ下ぶれても、たった100円のインパクトかと物足りない状況?

10:21
これだけGDPが下ブレて、為替が円安方向に動かないのには、やや意外感が。
ファンダメンタルズ関係無し、リスク許容度の問題?政策催促?
なんにしろ妙な感じはしますな。

10:41
株がこれだけしか下げないのも、円が買われるのも
私だけじゃなく、市場関係者間でも上手く説明できないとの声が多い様で。。。
ヤケクソ気味に、「お盆だから」の一言解説も(^_^;)

11:02
買い方ガッカリ、売り方拍子抜け。そんな前引け。なんなんだこれ(-_-)zzz

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03226.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2