ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


8月にはFOMCを控えているから
FOMC次第では、なにをやっても無効になるからと
日銀は金融政策決定会合(9~10日)で無回答だった。

しかし、FOMCを受けても無回答。

そして現在、9月3日発表の8月米雇用統計が悪化していると
それ次第では、なにをやっても無効になるからということなのか...
(雇用統計の悪化でドル売り(円高)を懸念、等々)
本日予定されていた菅首相と白川日銀総裁の会談は先送りされた。

本日の朝に、両者の電話協議が行われたが・・・
これは会って話しても、なにもない
せめて電話ででも話しておかないと、マーケットが煩いということ?

これほど『無策』という言葉が当てはまる政府当局も珍しい。

日銀は無回答プレイ中 ・ マーケットは放置プレイ中(-.-)

これで、9月3日の雇用統計を見極めた上での
9月6~7日の日銀金融政策決定の会合までなにもないことは確定!?

9月6~7日で、なにかあるのかも不明。
(なにかあるのだろうが、マーケットの期待が満たされるのかは不明。)

8月27日は、米4~6月期GDP改定値が発表され、下方修正必至。
9月1日は、米ISM製造業景気指数が発表され、7月55.5→8月52.0と低下の予想。
9月3日の米雇用統計も、民間雇用者数の伸びが鈍化すると予想されている。

これらを受けて、ドル売りが加速するようであれば
そのタイミングで日銀が動くのかどうかは疑わしい。

とはいえ、いずれ何かはするのだろう♪

過度に売り込まれ、政府日銀への批判が高まるのであれば買い場と見てみたい。

 

世界的に債券市場は堅調、利回りは低下している。

米市場では、予想を下回る経済指標が続き、債券の利回りは一貫して低下傾向。
先週、米国2年国債利回りは0.5%を下回る歴史的な水準まで低下した。
出遅れ感の強かった30年国債利回りも急低下。
10年-30年のカーブは先週末、118.52bpから110bpを下回る水準までフラットニング。

日本市場では、円高や4-6月期実質GDPの弱い数字から債券市場は堅調に推移。
10年国債利回りが0.9%まで低下するなど、10年国債の1%割れが定着。
超長期債20年国債が1.5%前半、30年国債が1.55%程度まで低下。
債券先物も143円に乗せている。

どうみても行き過ぎ。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約272億円が成立。市場では、投資家の注文は売り買い均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で4589億円、売買高は7億0073万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1074、値上がり銘柄数は414、変わらずは176。

 
*** 追記 ***
13:35

9月6日の日銀金融政策決定会合が過ぎれば
今度は9月14日尾民主党代表選挙見極め、政策待ち?

永久に見送り・見極めと言われそうな気がする今日この頃(-_-)zzz

13:57
この相場、強いでもなく弱いでもなく、『無』って感じ。
こんな日は、相場で頑張っても報われない。
掃除して、部屋のゴミを『無』にした方が有意義な気がするw
ということで、掃除頑張ってるが、汗だく(;O;)

14:52
調子に乗ってベランダも掃除... 汗だく、息切れが激しい><
引けと同時に冷水シャワー、ビール予定。
明日以降の相場の予定は未定。

15:01
大方が動かないであろうと予想し、その通り相場も動かず、人も動かず。
こんな日は、下手に手掛けて負けさえしなければいい。そんな一日。

15:13
先物、ノートレ、ノーポジ。
現物、含みベース前日比ほぼ変わらず。
トータル、ほぼ変わらず。

売買高今年最低水準。人も値も動かなかった一日だが...
さりげなく引け値で年初来安値更新。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03249.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

スポンサーサイト





8月20日の米国株式市場

ダウ平均: 10213.62 ▼57.59
ナスダック: 2179.76 △0.81
為替 NY時間17時: 85.60 -85.62
CME日経平均先物 円建て: 9165

主要経済指標の発表がなく、前日発表された雇用と製造業関連の
指標悪化が引き続き意識され、米景気二番底懸念が広がった。

ダウ平均は、アジア株、欧州株が軟調となるなか
前日の大幅安の流れを引き継いで続落で始まると、じりじりと下げ幅を広げた。

外為市場でドル高が進んだため、ドル建取引の原油や銅など商品先物相場が下落。
シェブロンなど石油株、フリーポート・マクモラン・コッパー・アンド・ゴールドなど
金鉱株が下落し、相場を押し下げた。ダウ平均は一時、120ドル以上下げる場面も。

しかし、先週相次いで明らかになったM&A計画を材料に
取引終盤にかけて買いが入り、下げ幅を縮めた。

前日夕に発表した四半期決算と売上高見通しが市場予想を上回った顧客情報管理
サービスのセールスフォース・ドット・コムが約17%高と急伸。株価が割安との
見方から、アナリストが投資判断を引き上げたシマンテックが3%高で終えた。

結局、ダウ平均は続落。7月21日以来ほぼ1カ月ぶりの安値で終えた。
米景気の先行き不透明感を背景に売りが続いた。

一方、ナスダックは小反発。一部企業の市場予想を上回る業績見通しや
アナリストの投資判断引き上げを受けてハイテク銘柄の一角に買いが入った。

業種別S&P500種株価指数は「通信サービス」や「エネルギー」
「一般産業」など9業種が下落、「公益」だけが上昇。

売買高はニューヨーク証券取引所が約11億2000万株(速報値)
ナスダック市場は約19億4000万株(同)。

ダウ構成銘柄では、前日夕発表の決算はほぼ市場予想に一致したものの
増益率の鈍化が明らかになったヒューレット・パッカードが2%下げた。
通信のAT&T、ゼネラル・エレクトリック、化学のスリーエムも下落した。
一方、前日夕に発表した決算が市場予想を上回ったデルは小幅に上昇した。
朝方発表の決算で1株利益が市場予想を上回った女性衣料チェーンのアン・テイラーは
約3%上昇。S&P500種株価指数の構成銘柄に組み入れられることが決まった複合企業
タイコ・インターナショナルは5%上昇した。
ダウ構成銘柄では、保険のトラベラーズやウォルマート・ストアーズなどが上げた。

 

日本株式市場

本日も下降した転換線(9250)
下向きを続けるボリバンに沿う形で、株価も下げている。

転換を期待できるようなテクニカルも、チャート形状も見当たらず
ダラダラと1-2カ月上がらない相場が続きそうにも見える。

下値は9050円レベルで踏みとどまれるかどうかというところ。

このレベルは1年近く続いたボトムレンジであり
当時よりマシな企業業績を考えれば、買われてもオカシクはない。

先週末の国債利回りは0.925%(前日比0.005%低下)
東証1部市場の予想配当利回りは2.09%。

現在の米国長期金利2.5%は、米景気鈍化、インフレ率低下を相当織り込んだ水準。

先週も、本日も東京株式市場では、自己資本比率60%以上・財務体質が健全な企業・
配当利回りが3%を超えている企業に押し目買いが入っているのは、このためか。

ただ市場参加者が限定的な相場では
ファンダ云々で売買する向きも多くなく
短期需給が全てという雰囲気もある。

下向きのトレンドを意識して売る向きも少なくない。

突っ込みを待つか、日柄消化を待つか、買い転換とする大きな決め手を待つか
なんにしろ待つことが必要とされそうな時間帯か。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1620万株、買い1000万株、差し引き620万株の売り越し。
売り越しは3営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:04

本日ようやく、というか予定通り、菅首相と白川日銀総裁の会談が行われる予定。
ただ、会談は先送りされ、代わりに電話協議が行われる、と報じられている。

電話協議で、円高対策というサプライズは期待できず。。。
まぁ、誰も期待していなかっただけに失望も無しか。
ただ、催促するような動きは出るのかもしれませんな。

それにしても菅君・・・
白川君とも会ってもらえず、電話協議になったんじゃないだろうな...
小沢君にも会ってもらえず、「会ってほしい」とTVで泣きいれていた姿が思い起こされる;;

10:25
総理大臣と日銀総裁の会談が、手ぶらで行われるはずもなく・・・
電話協議になったということは、会う価値なくなった(手ぶら)ということなのだろう(-_-メ)

あるとすれば、菅と会わなくても日銀が出来る追加金融緩和ぐらいか。

10:38
催促相場にもならんのか・・・
万年赤点の政府・日銀に、100点取れと催促しても無駄ってことか?

と、悲観的な、自虐的な考え方は、日本国民としてよろしくありませんな。
ガンバレ日本!ムダカ(T_T)
それでも言ってみる!! ガンバレェェ...

11:02
9月6日まではまだ日があり、催促するには(売り叩くには)まだ早い
との解釈もあるようで... モサっとしたまま前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03248.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2