ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


株式主要指標(日経平均)03254.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

S&P500は、約1ヶ月ぶりの安値水準まで下落。

日経平均は、約15か月ぶりの安値に沈んだ。

TOPIXはドバイショック時の安値を割っていないが、これも時間の問題?

円は対ドルで、年初来高値更新。
対ユーロでは、8年9カ月ぶりの高値をつけた。

これでも政府、日銀は「注意深く見守り続ける」のだろうか?

欧米が凄いとも、正しいとも言うつもりはないが・・・
欧米政府・ECB・FRBには、「なりふり構わぬ」「断固として」という姿勢が見られる。
(中国に至ってはなりふり構わずどころの話ではない(^^ゞ)

この姿勢は舵取りをするものとして絶対に必要なものではなかろうか。
(それが自国の益のみの追求、他国への害となるとしても...)

「なりふり構わぬ」、「断固として」
日本人にはあまり見られない姿、そして言葉。
そしてこれらがないために、割りを食う日本という国家・国民。

注意深く見守る、座して死を待つ日本政府当局。
なりふり構わぬ欧米中国政府当局。

これじゃ、勝負は目に見えている。
哀しいかな、日本株式市場のアンダーパフォームも頷ける。

そういえば日本にも、「なりふり構わぬ」、「断固として」という政治家がいましたな。

小泉だ。

郵政民営化に関し問われたときに「死んでもやる!」と言い放ったのには笑ったw
小泉が良かったとは言わないが、ましてや正しかったとも言えないが
あのヤケクソとも言える力強さが、元気さが、指導力が、今の民主党にも欲しい。

頑張れ日本!頑張れ政府与党!野党も頑張れ!日銀も頑張れ!

兎に角、なんかやってくれ○| ̄|_
私も出来る範囲で頑張ります!
 

 株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03255.JPG

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

スポンサーサイト





1年以上に亘り支え続けられてきたボトムレベル9000割れ。

もう少しこれを材料とした売りが出るのかと思いきや...
前場、これで投げる向きも、仕掛ける向きも特に出ず。

政府当局は無策、いつ割れるか時間の問題
と、期待もなかったために失望もなかったようだ。

チャート・テクニカルでも、下降拡大するボリバン、-2σ(8990処)
下降を続ける転換線(9170処)に順応する下げで、驚きもない。

これまでチマチマとザラ場安値更新し、昨日には
終値ベースで年初来安値更新していたこともあり当然の見方も。

約15か月ぶりの9000割れだというのに、悲観も悲鳴も聞こえず。

失望も驚きもなく、単なる通過点の様な9000割れとなった。

悲観がなかったのは、関心が無いから?
悲鳴が聞こえないのは、余裕があるから?参加者限定だから?

これまでの出来高を見れば、関心はないと言ってよさそう。 

この下げで、信用評価損益率もまた-20%レベルまで悪化したと思うが
それでも悲鳴が聞かれないのは、やはり、よほどキャッシュに余裕があるのか
よほど参加者が少なく、その声が小さいからとしか考えようがない。

リーマンショック以来、散々な下げに見舞われ
それでも生き残ってきた個人投資家のレベルの高さも見てとれる。

国内証券会社に「値頃」と言われれば...
値頃で買って引かされるのも馬鹿らしいと考える。

変に建てて、ポジに愛着湧けば恐ろしいと...
キャッシュポジ比率を高めて、下げを待つ術も
含み損になった場合でも、戻りで売る術も知っている。

今生き残っている個人投資家は、そんな人が多そう。
(リーマンショック、ドバイショックでの株安を見て、デビューした人も多いそうだが。)

尚、松井証券の信用評価損益率を見ると、7月からこれまでは
-20%程度で反発、-15%程度まで回復すると上値が抑えられてきた。
(6月30日約-20%、7月22日-20.07%、8月18日前場約-20%)

-20%でもセリクラにならない辺り...
やはり、無理して張っていない、人が少ない等なのだろう。 

セリクラを期待する向きもありそうだが、これまでの薄商い
個人投資家のレベルの高さを考えると、明確なセリクラはなさそうだ。

セリクラがないまま、ダラダラ下げ続けるのか
セリクラがないまま、アララと反発するのかは不明(^_^;)

 
前引け後の東証立会外バスケット取引:
約144億円が成立。市場では、投資家と証券会社の売り買いはほぼ同数との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算5081億円、売買高は同7億8202万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1087、値上がりは399、横ばいは177銘柄

 
*** 追記 ***
13:11

案の定だが、上値を買う向きは皆無。キープはしてもリフトはしないのねw

13:38
政府当局への圧力の意味でも、信用買い-20%組への圧力の意味でも
今日は9000割って引けてもらった方がよさそう。
「日経平均8000円台」との明日の朝刊の見出しが欲しい。

13:57
日経平均8000円台、ドル円85円割れは、大衆とメディア、民主党へのアピールは十分だが
日銀へのアピールは足りなそう。これでも動かんのでしょうなぁ。。。

日銀の「注意深く見ていく」って、私には「座して死を待つ」って聞こえたんだが...ソラミミカ

14:25
日中支えても、翌日のギャップダウンで水準切り下げ、また支えるが、翌日の...
またこのパターンで実体部分の短い足並べるのか?
それにしても驚きの無い、物足りない相場展開。
ポジティブでもネガティブでもいいから、サプライズ、キッカケが欲しい。

14:50
8000円台見ても盛り上がらず、眠気すら感じる。
7000円台見れば、目が覚めるのだろうか。。。

15:13
先物、含みベース微負け。(12月限8955ロング持越)
現物、含みベース前日比負け。
トータル、負け。

どうにか90000円を下回って終えた。
売り方にとっても、買い方にとっても、見方によっては理想的な引けザマ。
明日の相場が興味深い。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03253.JPG
  

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚



8月23日の米国株式市場

ダウ平均: 10174.41 ▼39.21
ナスダック: 2159.63 ▼20.13
為替 NY時間17時: 85.17 -85.19
CME日経平均先物 円建て: 9045

ヒューレット・パッカードが同業のデルによる買収で合意していた
ストレージメーカーの3PARに、デルを上回る買収価格を提案。

英銀大手HSBCは南アフリカのネッドバンク・グループの買収で交渉していると発表。

潤沢な企業の資金が株式市場に流入し、下値不安が和らぐとの見方から
ダウ平均は上昇して始まり、一時90ドル超上昇し、10300ドルを回復。

ただ、景気減速への懸念が根強く、その後は上げ幅を縮小。
取引終盤に米長期金利の下落に後追いする形で下落となった。

明日の7月中古住宅販売件数など、今後発表予定の指標を見極めたいとの
雰囲気も強く、取引終了にかけては一般産業や素材など景気敏感株の売りが優勢に。

結局、ダウ平均は3日続落、7月21日以来1カ月ぶりの安値で終えた。
ナスダックは反落し、7月7日以来ほぼ1カ月半ぶりの安値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は10業種中6業種が下落。
「一般産業」「素材」に加え「IT(情報技術)」や「消費循環」が下げた。
一方、業績が景気動向に左右されにくいとされる「公益」や「ヘルスケア」は上昇。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約8億7000万株(速報値)
ナスダック市場は約16億4000万株(同)。

個別では、スリーパーにデルを上回る買収価格を提示したことを受け、財務負担への
懸念からHPが2%あまり下げた。デルも1%以上の下落。ダウ平均構成銘柄では
キャタピラーが3%近く下げ下落率首位。ネットワーク機器大手のシスコシステムズや
ボーイング、アルコアといった景気敏感株が下落率上位。一方、スリーパー株は
4割以上の急伸。同業のコンペレント・テクノロジースも買われた。HSBCは小幅高。
英豪資源大手BHPビリトンによる買収提案の拒否で取締役会が合意したカナダの
肥料メーカー、ポタシュ・コーポレーション・オブ・サスカチワンも上昇した。
ダウ構成銘柄ではウォルマート・ストアーズが2%近く上昇し、上昇率首位。
製薬大手のメルクとファイザーも上昇した。

 

日本株式市場

景気減速懸念は根強く、株は買えない。
世界的にそんな雰囲気。

東京株式市場の薄商いは言わずもがなだが
昨日のNY証券取引所も、33億株の薄商いとなった。
(年初来一日当たりの平均出来高は約51億株)

しかし、キャッシュで抱えているわけにはいかない
運用をしなければならないのが機関投資家w

機関投資家は、キャッシュポジが高まり
債券相場で強引にでも運用するしかない。
株先・債先で裁定でもやるしかない。
そんな雰囲気も感じられる。

しかし、債券相場はバブー状態。
そろそろ手を出し難い水準になりつつあるように見える。

米国ではM&Aが盛り上がっているが・・・
これは企業のキャッシュフローが積み上がっているためと言われている。

機関投資家にしても、企業にしても、結局のところ金余りか。

どちらも株で運用できない、出来ていないことに起因しているような気が。
であれば...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1210万株、買い900万株、差し引き310万株の売り越し。
売り越しは4営業日連続。金額ベースも売り越し。


09:10
日経225先物mini(12月モノ)、¥8955にて打診ロング。

 
*** 追記 ***
09:57

ここから下げても8600レベルでは一旦止まりそうな気が。
しかも、ここからの下げなら、その滞留時間も短そうな気も。
7600や、その下へ向かうなら、一旦巻き戻す必要がありそうな気も。
(全てキノセイの可能性あり○| ̄|_)

10:24
単なる心理的節目の9000。
朝方は割れても特に仕掛ける、パニくる向きはいなかったが...
週末頃に、また追証発生で個人の投げが出る可能性はありますな。

10:48
実需では個人の売りぐらいしか出そうになく。
裁定解消売りは懸念されるが、さほどの水準でもなく。
売りに勢いがないのはこの辺りか。。。
まぁ、下向きは確定しているので、買いにもそれ以上に勢いなしだが^^;

11:02
驚きもなければ、やる気もない、そんな前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03252.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚



株式主要指標(日経平均)03250.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

政策発動の行方が焦点となっていたが、肩透かしに終わった。

肩透かしというのも適切ではないか・・・
事前の期待がなければ肩透かしとは言えない。

政府当局にこれほど国民の、マーケットの期待が信用がないということが
日本株が20年間低迷を続けてきたことの主因か(-_-メ)

臨時会合観測バカ騒ぎのあった先週、本日を見ても・・・
株式市場、外為市場に期待があった様には見えない。

ただ金利、債券市場を見ると・・・
先週は10年国債利回りが0.9%まで急低下。10年国債の1%割れが定着。

常識的に考えれば、この動き、この数字は・・・
既に日銀の施策に関しては織り込んでしまっている可能性大。

ただ、この0.9%って水準が既に非常識ではある(^_^;)

結局のところ債券バブル...なんでしょうな。
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03251.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2