ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


株式主要指標(日経平均)03264.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

先月から、欧・米・中、各国の要人がなにかにつけて・・・

自国の財政政策、金融政策を正当化する際に
「日本の轍を踏まないために」を根拠の一つとし
国際世論と自国民の支持をとっていた。

そのたびに欧米中の施策が評価され(少なくとも悪材料視されず)、株価は下げ渋り
その分かなんか知らんが、変わりに日本株が過剰に弱含んでいたような気が...
(変則の裁定で225が売りの対象とされていたのは、それもあるのか?)

完全に日本が「悪い見本」とされていた。
日本が人身御供として差し出されていたような気もする。

特に米国。なにがデフレ懸念だ!
人口増、浪費癖ありのポジティブヤンキーでデフレになるはずないだろ!
良くも悪くも日本と同じになるはずがない!
と吠えても何の意味もありませんな○| ̄|_

尚、中国なんて、日本がいかに失敗し、その轍を踏まないようにするかを
研究するための特別チームがあるそうだ。
不動産バブル抑制政策の正当化と効果を実証するためだとか何とか...

気分は良くないが・・・
実際、この20年間株価は上がらず、むしろ下値切り下げ
ここ最近は、毎年首相が変わるような国では、仕方ない。

愚痴っても、僻んでも仕方ない。

日本国民としては、チクショウ!今に見てろ!
と、自分のできる範囲で各自頑張るしかない。
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03263.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

スポンサーサイト





ネックラインである9000レベルを割ったことで
下値模索中であることは確実。

誰がどう見ても、方向は下向き。

問題はその下値目途だが・・・

大きなところでは、昨年3月~本年4月の上昇に対する
61.8%押し8700円レベル。2/3押し8500円レベル。

08年3月17日11787円~08年6月6日14489円の上げ幅を
10年4月5日11339円から下げた水準である、8630円処。

この8500-8700レベルが、現時点での下値目途として意識されやすい価格帯。

近いところで見てみても・・・

A: 6月21日高値10251円
B: 7月6日安値9091円
C: 7月14日高値9807円

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03261.JPG

オーソドックスに見れば、下げてもここからあと300-500円程度。

100年に1度の危機が「また」あって
暴落に繋がったとしても、7000円台では止まりそう。
と見れば、仮に暴落でも、もう道半ばを過ぎていることになる。

週足、月足で大きくみても、調整ならば十分。
二番底としても、既にある程度の株価水準に達しつつある。

8000円を割れば、リーマンショック時のように
また日経平均3000円説が出てくるのかもしれんが・・・

現時点では、あくまでもドーピング切れによる「米景気減速懸念」。
(欧州ソブリンリスクも、中国経済鈍化懸念も燻ってはいるが...)

これだけで、リーマン破綻級の悪材料が出ることや
企業業績が当時を下回ることを想定するのも無理がある。

アノマリー的には、9月は最も下げ易い月であり
今無理して買う必要性は感じられないが・・・

下げるであろうから売る意識だけでなく
下げるのであれば買う意識も持って臨みたいところ。

買い場とは言えないが、買いゾーンかもしれないとは考えられる。

まぁ、売るも買うも人それぞれ、投資スタンス次第だけど(^^ゞ

 
12:30
クレハ、¥421にて打診買い。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約215億円が成立。市場では、投資家の注文は売りがやや優勢との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で4857億円、売買高は7億1303万株。

東証1部の値上がり銘柄数は801、値下がりは660、変わらずは197。

 
*** 追記 ***
13:57

一昔前なら「仕込む」とか「組み入れる」とかあったもんだが...
短期需給中心の相場で、売りか買いかという話だけになり易いですな。
まぁ、これが現代の相場。そういうモノとして見ていくしかないか...

14:17
先行きが不透明な中で、「割安」や「値頃」を唱えて買えば
引かされることが多いのが相場の常。

とはいえ、先行き不透明だと大騒ぎして売れば、踏まされるのも相場の常。

どちらにもならないよう、程良いバランスで見て取り組みたい。
まぁ、それが一番難しいんだけど^^;

14:39
昨日、一旦一巡感。
本日、一服感。
明日の前場、多少追証投げが出そうな予感。
(全て感です。特に根拠はありません○| ̄|_)

14:50
白川君海外出張で、円という遊び場が一時閉鎖となり、下げ一服。
穿った見方だが、そう見えないでもない。
(一部では、白川・バーナンキ会談への期待から円高一服との声も。)

15:13
先物、含みベース前日比勝ち。(12月限8955ロング持越)
現物、含みベース前日比勝ち。
トータル、ほぼ大勝。

前向きに買われ始めた雰囲気は全く感じられないが
やや巻き戻されたような感じが...

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03262.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚



8月25日の米国株式市場

ダウ平均: 10060.06 △19.61
ナスダック: 2141.54 △17.78
為替 NY時間17時: 84.58 -84.60
CME日経平均先物 円建て: 8910

米商務省が朝方発表した7月の耐久財受注額が市場予想ほど増えなかった。
同月新築住宅販売件数は前月比12.4%減の27万6000戸と過去最低水準に落ち込んだ。

企業の設備投資が鈍っているうえ、政府の減税終了により住宅市場の低迷が
長引くとの見方が強まり、午前は機械株や住宅株などに売りが先行した。
ダウ平均は一時100ドル余り下げ、前日に続き1万ドルを下回る場面があった。

ただ、前日までのダウ平均が4営業日続落で480ドル近く下げていたことで
割安感も意識されやすく、午後にかけては徐々に買い戻しや押し目買いが優勢に。

新築住宅販売の悪化については「前日の中古住宅も大幅減だったため、投資家が
ある程度の落ち込みは覚悟していた」との前向きな(?)見方もあり、好決算を発表した
大手住宅メーカーのトール・ブラザーズの上昇につれて、他の住宅関連株も上昇。
最近の安値圏で推移していたシスコシステムズなどIT株の一角も上げに転じた。

結局、ダウ平均は5営業日ぶりに反発し、前日比19.61ドル高となった。
ナスダックは3営業日ぶりの反発で、17.78p高で引けた。

業種別S&P500種株価指数は「消費循環」「ヘルスケア」など7業種が上昇。
「公益」など3業種が下落。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約11億2000万株(速報値)
ナスダック市場は約19億7000万株(同)。

個別では、トールは6%近く上昇し、同業のKBホームやDRホートンも大幅高。
ホーム・デポは2%高となり、ダウ平均構成銘柄で上昇率首位。小売株は百貨店大手
のJCペニーなど総じて買われた。アナリストが投資判断を上げた工業用ガラス大手の
コーニングが高く、大幅増益決算を発表した豪英資源大手BHPビリトンのADRも上昇。
半面、格付け会社が前日夕にアイルランドの国債格付けを引き下げたのを受け
同国の大手銀アライド・アイリッシュ・バンクのADRが下げた。
ダウ構成銘柄では機械のユナイテッド・テクノロジーズやキャタピラーが安かった。

 

日本株式市場

ダウ平均は4営業日続落で480ドル近く下げ、昨日19ドルの反発。
日経平均は4営業日続落で500円超下落、本日小反発中。

昨日のCME225先物清算値は前日大証終値を80円上回る8910円となった。
ダウの上げ幅に比べればやや高い印象。

先週までは変則的な裁定取引の観測もあったが
(225売・S&P500買・ドル売・円買、真偽のほど不明)
水準は全く違うが、ようやく足並みが揃ってきた感はある。
(一時的なもの、単なる一服という可能性もあるが...)

では、切り返すのかと言えば、それも微妙。
日経平均は昨日まで4日続落で、日足も4日連続陰線。

今週の前日比下落幅を見ると
60円安、130円安、140円安と、下落加速傾向。

拡大、下降するボリバン-2σ(本日8850処)に順応する下げ。
売り過熱感は未だない。

売りの材料は日々出てくるが、買いのキッカケは掴めない状況でもある。

基本はショートだろう。
買うのであれば、よほどの計画と資金が必要か。


主要外国証券経由の注文動向:
売り2220万株、買い1190万株、差し引き1030万株の大幅売り越し。
売り越しは6営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:09

白川日銀総裁は、本日から30日まで、米出張。
これで今月中に、臨時日銀金融政策決定会合が開催される可能性は無くなった。
野田財務相も、28日の北京での経済対話に参加予定。

外為市場で「遊びの通貨」と揶揄される円だが
白川、野田不在で遊べなくなり、円買いが一時的に止まるのかも(-_-メ)

10:39
7月以降で日経225先物で80000枚超の商いとなったのは
7月1日、7月16日、8月12日、昨日の計4日間だけ。
傾向としては、「一旦」売り枯れの気配を見せているが、今回はどうか?

11:02
特に何もなく、一旦・一服感漂い前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03260.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2