ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


先週、ダウ平均は下落し、一時1万ドルを割った。

資金は株式市場から債券市場に流れ、米国2年国債利回りは市場最低水準まで低下。
10年国債利回りも2.5%を下回る場面もあり、債券市場は堅調だった。
特に30年国債利回りが低下し、10年-30年のカーブはフラット化した。

日経平均は年初来安値を更新、9000円を割り込む水準まで下落。

米国同様、債券市場では利回りが急低下し
カレント10年国債である309回債は一時0.895%まで低下した。

しかし、さすがに0.9%を下回る水準では利食い売りにおされ
利回りは反騰し1%台まで上昇した。

超長期債20年債・30年債にも売り物が出て、利回りが上昇
イールド・カーブはスティープニングした。

超長期債の利回りが大幅に上昇した理由については
菅首相が円高対策に関する方針を表明するとの声が関係しているとの見方が。
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ

 
30(月)

【国内】
《株主総会》
日本ERI、ファーマライズ、PCNET、コスモス薬、メルテックス、リベレステ
《決算発表》
パーク24

【海外】
英国市場休場(バンクホリデー)
テニス全米オープン(ニューヨーク~9/12)
米7月個人所得(21:30/0.2%)
米7月個人支出(21:30/0.3%)
米7月PCEコア・デフレータ(21:30/前月比0.1%)


31(火)

【国内】
各省庁概算要求、税制改正要望締め切り
普天間基地の代替施設の工法などの検討完了期限
8月為替介入実績

7月鉱工業生産速報(8:50/前月比-0.2%)
6月の前月比-1.1%に続き、2ヶ月連続で低下する見通し。海外需要の減速で輸出の
増勢が鈍化するものと見られており、押し下げ要因となる。一方で、エコカー減税
の駆け込み需要や猛暑効果が下支えとなっており、上下両方の特殊要因が挙げられる。

7月商業販売統計(8:50)
7月毎月勤労統計(10:30)
7月自動車生産・輸出実績(13:00)
7月住宅着工戸数(14:00/前年比2.2%)
7月建設工事受注(14:00)
8月中小企業景況判断(14:00)
《株主総会》
レイテックス
《決算発表》
ザッパラス、菱洋エレクトロ、土屋ホールディングス、くらコーポレーション

【海外】
シンガポールマーカンタイル取引所(SMX)が金や原油など4品目の先物取引を開始
インド4-6月期GDP
ブラジル中銀金融政策決定会合(~9/1)
ブラジル7月鉱工業生産(21:00)
米6月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(22:00/前年比3.6%)

米8月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/57.6)
7月のシカゴPMI指数の内訳では、先行性のある「新規受注DI」が64.6←6月59.1
「生産DI」が65.0←6月64.2と改善。「在庫」は積み上げ傾向(50.8←46.5)にある。
既出の8月NYは改善、フィラデルフィアは悪化とまちまちだが、上振れリスクが。

米8月コンファレンスボード消費者信頼感指数(23:00/51)
米ABC消費者信頼感指数(1日6:00)


1(水)

【国内】
民主党代表選告示(14日投票)
10年国債入札
8月新車販売台数(14:00)
7月税収実績
《イベント》
VCUUM2010-真空展(東京ビッグサイト~3日)
《決算発表》
ピジョン、東京楽天地、サガミチェーン、泉州電業、内田洋行

【海外】
ベネチア国際映画祭(ベネチア~11日)
中国8月PMI(10:00)
豪4-6月期GDP(10:30)
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米8月ADP雇用統計(21:15/2.0万)

米8月ISM製造業景気指数(23:00/53.5)
先行性のある7月「新規受注」DIは53.5←6月58.5に悪化。8月の各地区連銀指数は
NYは改善したが、フィラデルフィア、リッチモンド、カンザスシティは悪化。ダラス
シカゴPMI次第で変わる可能性はあるが、現状では7月55.5から悪化する可能性は高い。

米8月ISM支払価格(23:00/56)
米8月建設支出(23:00/前月比-0.5%)
米8月自動車販売(2日6:00/1165万)
《決算発表》
ブラウン・フォーマン、SAIC、ハインツ


2(木)

【国内】
8月マネタリーベース(8:50)
《決算発表》
伊藤園、野田スクリーン、バルス、アルチザネットワークス

【海外】
マレーシア中銀金融政策委員会
ECB理事会
米10年国債入札

米新規失業保険申請件数(21:30)
米7月製造業受注指数(23:00/1.4%)

米7月中古住宅販売成約指数(23:00/前月比-1.0%)
米政府の税優遇措置が実質4月末で終了した後、5月から3ヶ月連続で悪化する見込み
となっている。住宅ローン金利は過去最低水準にあるものの、住宅ローン申請指数の
購入指数は低調。8月NAHB住宅市場指数も4ヶ月連続の悪化で、暫くは低迷が続きそう。

米8月ICSCチェーンストア売上高(23:30)
《決算発表》
H&Rブロック


3(金)

【国内】
4-6月期法人企業統計(8:50/設備投資・前年比-73.3%)
《イベント》
みらい市2010(東京ビッグサイト~4日)
《決算発表》
クックパッド、SUMCO、東栄住宅、巴工業、カナモト、日駐

【海外】
インドネシア中銀理事会
ブラジル4-6月期GDP(21:00)

米8月雇用統計(21:30/失業率9.6%)
予想は、非農業部門雇用者数が-10.6万人、失業率が9.6%調査期間である8/12を
含む週の新規失業保険申請件数は50.4万件←7月46.8万件(改定値)、4週間移動
平均は、7月から悪化して直近48.675万件と、ともに年初来最低。「国勢調査」
関連の臨時雇用者は7月中旬時点で未だ20万人程度おり、下振れリスクに留意。

米8月ISM非製造業景気指数(23:00/総合54)
《決算発表》
キャンベルスープ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

スポンサーサイト





株式主要指標(日経平均)03267.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

後場、菅首相が27日中に記者会見し
円高対策の対処方針を表明すると報じられた。

しかし外為市場では、ドル円が50銭ほど円安に振れただけ。
買い方の期待感の無さ、売り方の警戒感の無さが感じられた。

一方、日経平均は観測報道を受けて寄り付きから210円超高い場面も。
これまで、如何に売り込まれていたか、ショートに傾いていたかの証左?

債券市場では、金利が大幅に上昇。
10年物国債の利回りは、一時久しぶりに1%を超えた。
そりゃそうだろうという反応。

まちまちのインパクトだったが、一国の首相が国内最大の問題を解決すべく
会見を開くとの報に対し、総じて期待感の薄い反応であったように見受けられる。
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03268.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2