ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2011/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


日経平均は震災後の高値を更新。
中長期的に需要視される200日線(9810処)にも到達した。

期待もなければ警戒も無かったが、一応気にはなっていたFOMC。

それが、市場予想通り、全員一致で超低金利政策の継続が決定されたことで
更なる安心感、買い(買い戻し)に繋がったのだろう。
 

以下、フィスコより抜粋。記録として残しておく。
(カッコ内は、私の主観、ボヤキ、事実、難癖...)
 

FOMC声明

「米国経済の緩やかな回復を予想」
(知ってます。そう思ってます。)

「政策金利は長期に渡り、異常な低金利が維持される見通し」
(異常だと認識しているだけ立派♪)

「住宅市場は、引き続き低迷」
(ロバート・シラーが来日した時に言っていたように、「住宅価格の二番底は必ずある」
のだろう。ストックベースの調整は終わっていない。低迷で済めばlucky。)

「インフレ期待は依然安定」
(依然安定しているのは米国だけ。中央銀行が自国を見るのは当然だが・・・
新興国、中国、欧州のインフレ率はかなりキテイル。
もう少し世界のドル、腐っても基軸通貨の認識を持ってもらいたい(/_;))

「雇用市場は徐々に改善」
(このままなら改善。)

「商品価格のインフレへの影響は一過性のもの」
(一過性... その一過性のために、延々と連続利上げをする羽目になっている国は多い。)

「満期を迎えた住宅ローン担保証券の再投資を継続する」
(やらざるを得ない状況。やれ!)
 

バーナンキFRB議長談

「長期に渡るとはおそらく2-3回の会合となるであろう」
(ぼんやりとはいえ、時間の目途を示したのは少々驚き。)

「最初の引き締めのステップはおそらく再投資の終了」
(そりゃそうだ。)

「強いドルは米国や世界の国益に叶う」
(口と手が全く逆に動いている。脆弱な経済故、仕方ない。
そういえば、4月26日にガイトナーも全く同じことを言っていた。
一部からは、これは米国通貨当局によるドル暴落懸念の示唆とも言われている。)

「QE2は効果的だった」
(同感。非常時における過剰、異常な策でもあった。そしてそれは継続中。)

「原油価格は安定あるいは、下落する可能性」
(根拠レス。これだけジャブジャブにして、継続しておいてそれはない<`~´>)

「長期失業率は戦後最悪で懸念」
(もう慣れた!諦めた?スペインの失業率20%に比べればマシと思うしかない。)
 

FOMC予測

「2011年国内総生産(GDP)成長率3.4-3.9%⇒3.1-3.3%」
「2011年コアインフレ1.0-1.3%⇒1.3-1.6%」
「失業率8.8-9.0⇒8.4-8.7%」
(これじゃ緩和策打ちきれませんわな(-_-メ))
 

QE2は延長も増額も無し。満期満額で終了を示唆。

そもそもQE2の中途打ち切りの懸念はなかったことを考えると・・・
(極端なタカ派が攻勢をかけた場面はあったが...)

QE2満期満額終了示唆は、安心感となっても、好感できるものではない。

寧ろ投機筋にはQE3の言及がなかったことはネガティブ。

一方、QE3の言及なしは、多くの国、国民にとっては好材料だろう。

異常な超低金利継続、緩和継続ではあっても、QE2は6月で終わりと示唆された!
更なる緩和政策QE3の言及はなく、異常を通り越して狂乱となることもなさそう♪

これは素直に好感したい。 

バーナンキは、「景気支援もしくは失業率押し下げに向けた
一段の取り組みはマイナスの結果を招く可能性がある」と指摘していた。

これにより、QE3の可能性は消えたと考えてもよさそう。

これが短期的に株価にどのようなインパクトが与えられるのかは微妙だが・・・
経済・生活への中長期的インパクトは、少なくともネガティブではないハズ。

 

尚、本日は震災から四十九日。

亡くなられた方々のおご冥福をお祈り申し上げます。

被災された皆様、そのご家族の方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復旧、復興が進むことを心からお祈り申し上げます。

 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約289億円が成立。市場では、投資家の売り買い拮抗との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で7917億円、売買高は同10億9846万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1174、値下がりは341、横ばいは136。
 

*** 追記 ***
13:36

上海総合がさり気なく3000割れ。
1月25日を底とするトレンドラインも下方ブレイク。
3月31日の直近安値も割っている。

他アジア市場も、グロベも、円もパッとしない。

でも、そんなの関係ないさぁ♪FOMC無事通過!

で、日経平均は震災後高値更新。
ヤンキーのポジティブさが太平洋を渡って感染か(゜o゜)

14:12
決算発表が続々と。
見通し「未定」にもすっかり慣れた様で、特に悪材料視されていない。

この状況では「未定」で当然であり、悪材料視する必要はないが・・・
未定は未定として材料視する(適度に警戒する)必要はある気が。
靄がかかったところで、アクセルを踏むように買うのは、普通なら躊躇われる。

14:17
ロイターに以下の記事が。コンセンンサスとして参考になりそうなので一部抜粋する。

「プライマリーディーラーは、FRBがQE3に踏み切る可能性は低いとみている。
今後2年以内にQE3が実施される確率を聞いたところ
回答した16社中 1社が25%としたものの、残る15社は20%以下だった。」

14:31
どうでもいい様な、大事の様な、ようワカランが...
全体には影響しないが、ネタとしては興味深いので一応書いてみる。

昨日、7700万人の個人情報漏れの可能性が伝わったソニーが売られた。
昨日は参加者の少なさ、参加した者のセンチメントの良さにより
昨日のソニーの下げ幅は2.02%に留まったが、本日も続落で5%近い下げ。

7700万人というと韓国の人口(4800万人)を遥かに上回る。
殆どドイツの人口(8200万人)と変わらない。

こんなに登録者がいたことも、こんなに漏れたのも驚き(゜o゜)

クレジットカード番号まで流出した可能性があり、裁判沙汰になる可能性もある。
この下げも已む無しか。

14:45
日立金属、¥1059にて利益確定売り。

14:56
短期チャートだけで判断すると、225は買わなきゃならん処。

だが・・・

小型、中型は買ってもいいかなと悩むが、買えない処。
TOPIX、core30、大型は、とてもじゃないが買えない処。

じゃぁ、NTロングだ!と考えるが・・・
今の高水準なNT倍率を見ると、今更の買いは躊躇われる処(^_^;)

15:07
そう言えば、月末。ドレッシング買いもあったのか?
ショートカバーみたいな上がり方だったが...

15:20
日経225先物mini、引成(9865)にて9785ショート決済・LC。(¥80ヤラレ)

先物、決済ベース負け、含みベース前日比ほぼ大敗。(9495ショート持越)
現物、決済ベース大勝、含みベース前日比微勝ち。
トータル、雀の涙勝ち。

金融相場+業績相場=ドル安&米株爆上げ

ジャブジャブ期待はまだ継続か... ショートに傾けちまった(-_-メ)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04089.JPG

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!
何事もない、平和な連休となりますように...
  

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

スポンサーサイト



とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


4月27日の米国株式市場

ダウ平均: 12690.96 △95.59
ナスダック: 2869.88 △22.34
ドル円 NY時間17時: 82.14 -82.16
ユーロ円 NY時間17時: 121.44 -121.48
CME日経平均先物 円建て: 9730

ダウ平均は続伸。2008年5月20日以来、約2年11カ月ぶりの高値で終えた。
ナスダックは6日続伸。2000年12月12日以来、約10年4カ月ぶりの高値。

午後0時半過ぎにFOMCの結果が発表された。

声明で長期国債購入策を予定通り6月末で完了すると明記。
一方、実質ゼロ金利政策は据え置き、景気認識も前回とあまり変わらなかった。

小動きで推移していたダウ平均は声明発表を受け上げ幅を広げた。

午後2時15分からバーナンキが初の定例記者会見と質疑応答を実施。

金融引き締めの時期は未定などと述べたことで
超低金利政策が続くことを示唆したと受け止められ、株価は一段高。

ダウ平均は113ドル高まで上げ幅を広げる場面があった。

NYSEの売買高は約9億6000万株(速報)、ナスダック市場は約20億4000万株(同)。
市場予想通りのためか、ビッグイベント通過の割に大人しい売買高。

業種別S&P500種株価指数では、通信サービスやヘルスケアなど9業種が上昇。

個別では、ボーイングや、高性能ガラス基板大手コーニングが発表した決算で
1株利益が市場予想を上回り、企業業績改善が続いていることが改めて好感された。
前日夕に増配と自社株買いを発表した会員制卸売大手コストコ・ホールセールも上昇。
前日夕に決算と併せて発表した売上高見通しが市場予想を上回ったアマゾン・ドット
コムが大幅高。同じく売上高見通しが予想を上回った通信系半導体大手アルテラも
堅調だった。スイスの医療機器会社を買収することで合意したと発表したJ&Jも上昇。
一方、決算で1株利益が市場予想を下回った石油大手コノコフィリップスが下落。
売上高見通しが慎重と受け止められた通信系半導体大手ブロードコムが大幅下落。

 

日本株式市場

FOMC・バーナンキの記者会見、無事通過。
市場予想通りの金利据え置き、QE2満期終了、超低金利政策継続示唆。

米株市場、商品市場はこれを好感。
金は史上最高値更新。外為市場ではドルが売られた。

本日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は
久しぶりに1000万株超の買い越しとなったが・・・

CME清算値は9730と、昨日のイブ終値と変わらず帰ってきた。
昨日の大証終値9710と比べてもほぼ変わらず。

震災直後の外国人の歴史的な買い越しの印象が余りに強く
買い方は未だにそれに期待、売り方は未だにそれに恐れを抱いているが
今月を見る限り、売ってはいないものの、買いの勢いは見られない。

期待せず、恐れず、フラットと見ておけばよさそう。

本邦決算に関しては・・・

これもまた期待も過度な警戒も要らなそう。

本日は決算発表の第1弾のピーク。
主要銘柄を中心に300社程度の決算が予定されている。

しかし、良好な内容が発表されれば、これまでの世界景気を考えれば当然。
芳しくない内容なら、震災の影響と考えれば当然。
なんにしろ過去の話。

先行きに関し、慎重な通期見通しも、「未定」とされても、震災の影響で当然。

確認はできても、見極めが出来るような決算発表とはなりそうもない。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1480万株、買い2690万株、差し引き1210万株の大幅買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

09:08
安川電機、¥919にて利益確定売り。

 
*** 追記 ***
09:50

日経225先物mini、¥9785にてショート。

10:01
ここ数年、GW前、連休の谷間で日経平均は上昇する傾向にあることが
意識されているのか、ショートカバーらしき動きが...

10:21
ビックイベントを通過し、GW入り前日に200日線到達。
直近高値である4月8日高値9820ブレイク目前。
ここから上伸びて、GW入りってのもどうなんだろ。
日本にとっては、2営業日後に雇用統計も控えているんだが。。。

10:24
あっさりブレイク(^^ゞ

10:30
三井金、¥289にて利益確定売り。

11:02
決算発表という国内の過去と、現在の外部環境を見て、キッチリ上昇。そんな前場。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04088.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


株式主要指標(日経平均)04087.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

昨年12月27日に逸早く天井を打ち、下げ続けた下落先駆銘柄のキヤノン。

下方修正発表で出尽くしと見られたのも分からないではない。
(震災の影響を織り込んだのかは不明。)

ファナックに関しては、良好と言える決算内容。

良好な需給&逆日歩。連休前に買い戻しってのも頷ける動き。

薄商いの中、キヤノン、ファナックの値嵩で225を押し上げ
日経平均は133円(1.39%)の大幅高。

しかし、上値は追えず。

TOPIXはお約束の鈍い動きで0.75%の上昇に留まった。

日経平均は大幅高といっても、昨日113円下げ、本日133円上げ。
キヤノンとファナックだけで日経平均を33円押し上げたが
直近のレンジにどっぷり嵌ったまま、横這いの動きに終始。

日経225先物は37379枚と、前日の40121枚から減少。

実際どうなのかはシランが、ほぼ全て説明はつく動き。

なんじゃこりゃという動きは見られない。

こんなもんか、こんなもんだろの一日。

火曜日安・水曜日高のアノマリー通りでもある。

FOMC前らしい大人しい、礼儀正しい(?)動きでもある。

そのFOMCだが・・・

ジャブジャブ継続なら、株高、消費刺激で好感できるが・・・
これ以上ジャブジャブにするなら、財政や、インフレなど様々な懸念が・・・

QE3示唆なら・・・

株価にとって、短期ポジティブ。
経済・生活にとって、中長期ネガティブ。

QE2で打ち止めなら・・・

株価にとって、短期ネガティブ。
生活にとって、短中期ポジティブ。
国家・経済にとって、中長期ポジティブ。

んな感じか。。。

さて、あと数時間で祭りだ!酒でも呑みながら緊張感と熱気を楽しむとする♪
 

 株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04085.JPG

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04086.JPG

人気ブログランキングへ現在6位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


2011年1月27日16時50分頃
S&Pが日本のソブリン格付けを「AA-」に格下げ。

4月18日
S&Pが米国債長期格付け見通しを安定的から「ネガティブ」に変更。

そして本日11時頃
S&Pが日本のソブリンリスク格付け見通しを「ネガティブ」に変更。

市場参加者は冷静に(鈍感に?)このネタをスルー。

誰もがまたかといった印象で驚きはなく、市場の反応は限定的だった。
外為市場では僅かに円が売られただけ。(すぐに戻った。)
ランチタイムの指数先物はほぼ無反応。 (10円程度のインパクトだった。)

日米共にネガティブ!日米同盟だ!巨額財政赤字に乾杯!

S&Pの格下げは日中の株価材料にならず、夜の酒の肴にする程度か。

釈然としないが、これが今の相場なのだろう。 

ムーディーズとフィッチは、未だ日本の格付けを維持しているが
仮に格下げとなったとしても驚きはない。

巨額財政赤字なんぞ誰もが知っている。
赤字は今後も増えてゆくことも知っている。
その赤字を解決する道筋が見えないことも知っている。

誰もが知っていることは株価材料とはならない!として
格下げは株価材料とならず、警戒もされていない。

この認識・意識は、QE2継続、QE3への期待にも通じていそう。

財政赤字が膨らもうが、格下げとなろうが、インフレになろうが
この先どうなろうが、関係ない!今さえよければいい!

過剰流動性万歳!ドル売りBRAVO!株高ХОРОШО!
将来の不安は将来考えればいい!

ここまでポジティブかどうかはワカランが、今の相場はそのくらいポジティブに見える。

先行きと現在を不安視し過ぎ、20年も経済・株価が低迷した日本。
その国民としては、そのポジティブさからくる消費(浪費)意欲を見習った方がいいのか...

バブってもいいじゃない♪20年も低迷するよりは!

↑馬鹿げた考え方に見えるが、これが欧米の金融政策を決定付けたという事実はある。
(QE開始時「日本のようになるな!」がスローガンの様になっていた<`ヘ´>)

そんな考え方も、経済、マーケットには必要なのかもしれない... キニイラナイケド

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約401億円が成立。市場では、やや買い優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で6120億円、売買高は同8億5557万株。

東証1部では934銘柄が上昇、下落銘柄数は533、横ばいは187。

 
*** 追記 ***
13:30

商い閑散、印象散漫、反応鈍感、値動き緩慢、ポジション中間。
そんな毎日(-_-)zzz

13:44
閑散に違いはないが、昨日より僅かだが売買代金は大きい。
決算発表のあったキヤノン、ファナックという値嵩の御蔭か。
売買代金1位がキヤノン、2位がファナック... もろですなw
全体としては、昨日より薄い印象。

14:30
昨日113円下げ、本日(現時点で)約130円上げ。
基本的には、いってこい。本日はキヤノンとファナックのおまけ付きって感じ。

14:45
本日プラスの売買代金上位5銘柄だけで、日経平均120円上昇の内60円押し上げ。
(キヤノン、ファナック、三井住友、ソフトバンク、日産)
今日も露骨(^_^;)

15:17
先物、、含みベース前日比ほぼ大敗。(9495ショート持越)
現物、含みベース前日比勝ち。
トータル、負け。

こんなもんかと問われれば、こんなもんだろと言うしかない一日。
そして、そんな毎日。

いつまでこんな相場と問われれば、それが終わるまでと言うしかない一日
そこで、FOMC...

それがいつ終わるのかと問われれば、バーナンキに聞いてくれというしかない一日。


 株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04084.JPG

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


4月26日の米国株式市場

ダウ平均: 12595.37 △115.49
ナスダック: 2847.54 △21.66
ドル円 NY時間17時: 81.53 -81.55
ユーロ円 NY時間17時: 119.38 -119.42
CME日経平均先物 円建て: 9625

S&Pケース・シラー住宅価格指数は前年同月比で5ヶ月連続の下落。
依然として米国の住宅市場が厳しい状況であることを示す結果となった。

一方、コンファレンス・ボードが発表した4月の消費者信頼感指数は
市場予想を上回る65.4と改善。個人消費を支える環境の改善への期待が高まった。

企業の四半期決算に良好な内容が目立ち
企業業績に慎重な見方が後退。幅広い銘柄に買いが波及した。

ダウ平均は反発。2008年6月5日以来、ほぼ2年11カ月ぶりの高値を付けた。
ナスダックは5日続伸。07年10月31日以来、約3年半ぶりの高値となった。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇。
「一般産業」や「通信サービス」の上げが目立った。

NYSEの売買高は約9億1000万株(速報値)、ナスダック市場は約19億8000万株(同)。

個別では、3Mやフォード、UPSが上昇。増収増益決算を発表したコーチも上げた。
増配を発表したIBMは小高く終え、キャタピラーが大幅高。
四半期決算で市場予想ほど赤字幅が大きくなかったデルタ航空の上昇が目立った。
一方、赤字決算を発表した鉄鋼大手USスチールが下落。
市場予想比で伸び悩んだ四半期決算を発表したコカ・コーラも売りに押された。

 

日本株式市場

本日日本時間25時30分、米FOMC政策金利発表
27時15分から、バーナンキFRB議長記者会見

これを見ないことには、大きく動ける状況にない。

多少値が動いたとしても、昨日同様閑散とした暇な相場となりそう。

決算発表や生産活動等でも見渡してみる。

注目されたキヤノンの2011年12月期連結純利益は11%減。
部品不足で下方修正。市場がどう反応するか注目されたが・・・
高く寄り付き、5%強の上昇を見せ、日足雲下限を突破。

思ったほど悪くはなかったということか?既に織り込んだと見たのか?
モルガンの投資判断「オーバーウエート」継続、目標株価4800円→4200円
ゴールドマンの投資判断「中立」継続、目標株価4300円→4200円
が安心されたのか?単に米株高を受け地合いが良かったのか?堅調だ!

自動車セクターは強気、弱気の見方が分かれている。

日経新聞によれば、大震災の影響は大きく単月(2月→3月)の自動車生産の急減幅は
リーマンショック時よりも大きい。こうした生産活動の混乱は、ある程度市場で
織り込まれているが、4月時点で工場は再開しても稼働率は殆ど上昇しておらず
4月も生産指数は低下するだろう。サプライチェーンも少しずつ修復し5月から
生産指数は回復するだろうが、早期に震災前の水準まで戻るのは難しい。
4月28日発表の生産指数は予想通り10%以上の減少となるだろうとのこと。

外資系証券からは、自動車セクターの弱きリポートも、買い推奨も...

中でもJPモルガン証券は強気な見方。
トヨタの社長は「フル生産は11~12月」と発言したが、操業度が4月の45%から
7ヵ月間に55%上昇すると、生産は毎月12%増加することになるので
生産のボトムからの増加率は年率310%という超V字型回復と解説している。

マルチ商法的な解説に聞こえるが...ドウナンダロ

まぁ、個別よりもセクターよりも、米金融政策次第か(-_-メ)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1390万株、買い1290万株、差し引き100万株の売り越し。
売り越しは6営業日ぶり。金額ベースは小幅買い越し。

 
*** 追記 ***
10:03

ガチガチのレンジ相場。逆張りでいいところだが・・・
そのレンジ相場も煮詰まり、方向を出しそうなイベントを控えている。
それを待って、順張りがいいところでもある。。。

10:29
ドルが売られる、米株上がる、225だけ強く反応... こんなのばっかりですな(-_-メ)

11:02
案の定とはいえ相変わらず薄い。昨日の逆回転で前場終了って感じ(-_-)zzz

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04083.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


株式主要指標(日経平均)04082.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

QE2の起点が、昨年11月2-3日のFOMC。

そのQE2で、株価は底を打った。

本日・明日がFOMC、FOMC終了後にバーナンキが初の定例記者会見。

QE2が終わるのか、QE3はあるのかを占う大切な時間帯。

見極めたいとして、手控えとなるのも当然。

尚、QE2を起点とし、米株は上昇を続けてきたが
日本株の上昇は2月17日まで、3月11日に大震災、3月15日底抜け。

チャートの絵面としてはかなり違う。

QE2開始当時の日経平均は9150円レベル。
現在の日経平均が9500-9600円レベル。
QE2開始時よりも、現在の方が日経平均は高い位置にある。

これを、好調な世界経済回復で当然と見るか・・・
未曽有の震災被害にも拘わらず...と見るか・・・

過去も先行きも、現在の株価位置の解釈は難しい(-_-メ)
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04080.JPG

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04081.JPG 

人気ブログランキングへ現在6位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


特に何もない。商いすらない状況。

FOMCを控え、以下・・・

直近の米財政問題報道、要人発言、ドルの動き、等々を振り返る。

 
尚、主観により振り返ったため、必要とされるトピック欠如や
要らんトピック混入もあるのでご注意を。あくまでも御参考までに○| ̄|_
 

4月13日付WSJ紙によれば、ポルトガルの公的債務はGDPの87%。
国債利回りが持続不可能なほどに跳ね上がったポルトガルの財政赤字はGDP比8.6%。

米国の公的債務はGDPの99%(゜o゜)
米国の2010年財政赤字はGDPの約8.9%\(゜ロ\)(/ロ゜)/

米政府債務総額は11.5兆ドル。これは全ユーロ圏加盟国の債務合計額を32%上回る。
社会保障基金を除いた米政府純債務額は、ユーロ圏全体を62%上回る。

米国は巨額の財政赤字を抱えており、公的債務も経常収支赤字も世界一。
赤字は今後も増えてゆき、その赤字を解決する道筋が見えない。

注: だから破綻するということではない。
この債務はドルを刷って刷って刷り捲れば解決する。簡単だw
しかし、簡単に解決しようとすると... スゴイコトニ ナル。ソレガ ケネン サレテイル。

4月第3週
ガイトナー、オバマはシグナルを発信していた。

「5月16日にも連邦債務が14.3兆ドルの法定上限に達する。
 国庫をやり繰りしてもせいぜい7月までが限界」と、ガイトナーが通告。
オバマは、向こう12年で約4兆ドルの財政赤字を削減する財政再建計画を発表。

一部では、増税の話も出ていた。

4月18日
S&Pが、米国債長期格付け見通しを、安定的からネガティブに変更。

4月22日
ギリシャが債務再編を行うとの噂、中国人民元が切り上げられるという噂で
円高に振れた。しかし結局は何もなく、ガセに終わった。

同日
5月16日に上限に到達する連邦債務上限(14.3兆ドル)の引き上げを巡り
ホワイトハウスと議会のせめぎ合いが続き、ドルは全面安。

本日
トリシェが、フィンランドの新聞のインタビュー記事で、エネルギーや商品価格上昇が
他の価格に波及する二次的影響のリスクが所々で見られ、非常に警戒する必要が
あるが、現在のところ二次的影響の著しい顕在化やインフレ期待が抑制不能になる
事態は認められないと述べた。
性急な利上げは回避されそうという見方でユーロが売られ、円高となった。

本日~4月27日
FOMC、バーナンキが初の定例記者会見。

今後どうなるのかシランが、現状としては・・・・
 

緊迫の財政、混乱のドル

 
に見える。個人的にはこれを解決すべく動いてもらいたいと思っているが... ドウナルコトヤラ

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約147億円が成立。市場では、売り買いほぼ均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5610億円、売買高は同8億5978万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1168、値上がりは327、横ばいは156。

 
*** 追記 ***
13:26

上値を買う向きが居ない、下値は日銀が支えるがコンセンサス。
案の定の値動き、案の定の火曜日。

ただ9600↓で引けると、ちょっとイヤ~ンな絵面になる。
9300を割ると、かなりイヤ~ンな形状に。。。
現時点で過度な警戒は不要も、適度には警戒したい。

13:41
突っ込んでもいないのに、リバウンド狙いでもなく。
短中長期、どれも今買わなければならない根拠はない。
こんな日は、小掬いか、鞘抜きぐらいしかやりようない気が... というか見送りが無難。

14:04
朝の寄り付きがCME清算値ぐらいだったら、日計りでショートも考えたが・・・
あの寄り付きじゃどうにも。この相場、指値不発なら追いかける妙味はないし
今日はヤーメタw という人多かったのでは。私がそうです○| ̄|_

14:35
殆どのアジア市場が日中右肩下がりの中、一番底堅い日本株式市場。
国策による底堅さはいいのだが、ETFでどの程度支えられるのか・・・
支えられたとしても歪まないのか?その歪みがNTロング?との見方も。。。

14:51
ETFで買い支えられるというよりも・・・
ETFで支えられているという安心感の部分の方が大きいのか。。。

15:17
先物、、含みベース前日比ほぼ大勝。(9495ショート持越)
現物、含みベース前日比負け。
トータル、勝ち。

バーナンキ待ち。この一言に尽きる一日。そして多分明日も...

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04079.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


4月25日の米国株式市場

ダウ平均: 12479.88 ▼26.11
ナスダック: 2825.88 △5.72
ドル円 NY時間17時: 81.85 -81.87
ユーロ円 NY時間17時: 119.34 -119.38
CME日経平均先物 円建て: 9660

欧州市場の大半やアジア・オセアニア市場の一部が休場だったことで
方向感に乏しかった。NYSEの売買高は7億株割れと今年最低の薄商い。

27日のバーナンキの初の定例記者会見を控え、様子見気分が強かった。

ダウ平均は小幅ながら4営業日ぶりに反落。
金先物相場が連日で最高値を更新した後に伸び悩み、原油先物相場が朝高後に
下げに転じた。素材やエネルギー株が売られ、相場全体の重荷になった。
(尚、原油は前週末比ほぼ変わらず。金は前週末対比では値上がり。)

ナスダックは小幅に4日続伸、2月18日以来の高値で終えた。
インテルやアップルなど主要なIT関連企業が前週までに発表した決算が
予想以上だったことを好感した買いが続き、ダウに比べ堅調な推移が目立った。

3月の新築一戸建て住宅販売件数は前月比11.1%増の30万戸と
28万戸程度の市場予想を上回ったが、市場への影響は限定的だった。

業種別S&P500種株価指数では7業種が下落。
素材とエネルギーの下落が目立った。一方、ITやヘルスケアなどが上昇。

売買高はNYSEが約7億株(速報値)、ナスダック市場が約14億5000万株(同)と薄商い。

個別では、中国国営企業が買収を提案していたオーストラリアの銅鉱山開発大手
エクイノックス・ミネラルズを買収すると25日発表した金鉱山開発のバリック・
ゴールドが財務負担への懸念から大幅安。朝方発表した四半期決算で1株利益が
予想に届かず、通期の利益見通しの下限を引き下げた日用品大手キンバリー・
クラークも売られた。ダウ構成銘柄ではデュポンやHPが1%あまり下落した。
一方、21日夕に発表した四半期決算が大幅な増益となったテレビ会議システム大手の
ポリコムが大幅に上昇。ダウ構成銘柄ではインテルが2%あまり上昇。ファイザーや
バンカメなどへの買いが目立った。

 

日本株式市場

いくら本邦決算発表が本格化とはいえ、薄過ぎの東京株式市場。
(尚、全体の9.3%が予定されている28日が前半のヤマ場)

そして、NYの商いも細い。昨日のNYSEの売買高は7億株割れと今年最低の薄商い。

決算発表よりも何よりも・・・

結局のところ、相場を決めるのは米金融政策ということか。

4月26~27日のFOMC終了後にバーナンキが初の定例記者会見を行う。

「QE2ちゃんとやります♪その後のことは分かりません!」
そんなくだらないことを言うために、態々記者会見は開かないハズ。

となれば、QE2満期満額で終了か、QE3かという話になる。

どちらにしても、経済、相場への影響は大きい。
これでは結果確認までは手控えとなっても仕方ない。

ただ、QE2満期満額で終了だとしても、利上げはまだまだ先の話。

緩和的な政策は続くものと見てよさそう...

 
以下、一応念のため、ちょっと気になる外為市場の噂。(真偽のほど不明。)

一部参加者から「東京電力の海外資産売却の円買い」が指摘されている。

賠償金などの捻出のため約1兆円の海外資産を
どの程度処分するかが話題になっているそうだ。

これによりヘッジファンド勢の円売り戦略変更もあるのではとも言われている。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り880万株、買い1210万株、差し引き330万株の買い越し。
買い越しは5営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:48
火曜日・・・5週連続で安い。
昨年後半の「火曜日は安いぞアノマリー」復活(-_-メ)

09:55
火曜日に下がる、日銀がETF買いで支える、下げ渋る。というパターンが続いている。
今日もまた...か。

10:07
日足基準線、転換線がクロスする9570処で支えられる展開。
本日に関しては、こんなもんかもしれない。

10:43
如何にもFOMCまえって感じ。一旦手仕舞いって売買ばかり。
珍しく225がアンダーパフォームしているが、これもNTロングのクローズか。

11:02
火曜日アノマリー通り下げたが・・・
火曜日は前場と後場で相場つきが変わり易いというアノマリーも。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04078.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


株式主要指標(日経平均)04075.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

225は、5日線(9618処)、昨日安値9610のレベルまで
修正的な下げがあるのかと思ったが、下げず。

閑散に売り無し、簡単に支えられる薄商い。

東証一部の売買代金は昨年大納会をも下回った。一方、マザーズ指数は9日続伸。

仕方ない。そんな一日。

尚、ドル安止まらず。
(ベトナム)ドンの対米ドルレートは08年7月以来で最大の上昇幅を記録。

金、銀、原油がバブっているように見えるが...特に意識されず。

閑散に人なし。意識する人も当然なし。

そんな一日でもあった。
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04076.JPG

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04077.JPG 

人気ブログランキングへ現在6位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


本日から本邦決算発表が本格化。

決算発表見極めと言われ、手控え感が強いが・・・
見極められるような決算が出ることは期待し難い。

先週の安川電機の決算発表がいい例になりそうな気がする。

4月20日大引け後、安川電機は決算を発表した。

サーボは液晶・半導体用の製造装置向けなどが伸びた!
ロボットは海外自動車メーカー向けが拡大!
こんな状況でも、ほぼマーケットコンセンサス通り!
しかも、2期ぶりに最終黒字転換!
九州の会社であり震災の直接的な影響はない!

悪くない内容だったにも拘らず・・・

12年3月期の予想を「見送り」としたことが嫌気され大幅安(T_T)

12年3月期が未定、不透明ということは・・・
株価が上昇するためには、13年を見据えてということになる。

こりゃダメかと思いきや、翌日・・・

クレディスイスが投資判断を「強気」に格上げしたことが好感され大幅高<`~´>

本日は続伸かと思いきや、反落(-_-メ)

決算の内容は過去のものとして好感されず。

こんな状況で、楽観的な見通しが出るハズもないのだが・・・
通期見通しが「未定」なら嫌気、「慎重」なら手掛かりとならず。

外資のレーティングでドタバタ...

多くの銘柄が決算発表で、こんな感じになりそうな気がする。

連休ということで、積極的な参加者はなく、板も薄い。

本日は、為替市場も薄い感じ。

瞬間的な値動きを見て相場判断ってのは止めた方がよさそう。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約141億円が成立。
市場関係者からは、投資家の売りがやや優勢だったとの声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で4639億円、売買高は同8億2531万株。

東証1部の上昇銘柄数は904、下落銘柄数は564、横ばいは188銘柄。

 
*** 追記 ***
13:59

こんな状況下では、基本的にはいってこいか。
先週末後場、ルネサスを改めて好材料視し、トヨタ社長会見への期待で上昇したが
その後場の始値が9650円。要らぬ上昇分を本日打ち消したように見えないでもない。

14:18
手掛かりがなくて焦れていると、大した材料でもないのに大きな手掛かりに見えてしまう。
先週末のルネサス・ネタはそのパターンか...
過剰に材料視された場合、いってこいになり易い。嵌らないように気をつけたい。

14:36
この時間で売買代金7500億円少々。日経225先物2万枚。案の定とはいえ、薄過ぎ。

14:51
例年GW前の、GW中の薄商い、乏しい値動きはお約束だが、今回は板も薄い。
一時期のパニック的な動きはなくなったが、まだ正常化したとは言えませんな(-_-)zzz

15:07
日経225先物mini、¥¥9670にて9735ショート決済・利確。(¥65抜き)

15:17
先物、決済ベース勝ち、含みベース前日比雀の涙勝ち。(9495ショート持越)
現物、含みベース雀の涙勝ち。
トータル、勝ち。

東1売買代金は1兆円を大きく割り込む9079億円。
本年最低の商い。昨年大納会をも下回った。
案の定にしても薄過ぎ。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04074.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


4月22日の米国株式市場

グッドフライデーのため休場

ドル円 NY時間17時: 81.84 -81.86
ユーロ円 NY時間17時: 119.26 -119.30

 

日本株式市場

特に何もないので、先週末から本日の状況を振り返る。

先週末後場、ルネサスが那珂工場の一部稼働再開の前倒しを発表。
既出ネタではあったがこれを好感し、自動車株は急騰。
日経平均も前日比プラスに転じた。

しかし、ルネサスは発表前690処→高値752円→終値718円。
全自動車を押し上げた当のルネサスは伸びず、長い上ヒゲを残した。

先週末のトヨタの売買代金は東証1部首位。上昇率は3%超。

トヨタの社長が15時から今後の生産について
都内で記者会見すると伝わったことも期待を膨らましたようだった。

しかし、引け後のトヨタの社長は、国内外の工場の生産について
「11~12月をメドに正常化する見込み」と発表。

改めて好材料視(蒸し返し)&期待空振りで
本日は安く始まるのかと思いきや...

ルネサスは寄り付き先週末比小安い715円、安値696円となったが
トヨタは先週末変わらずの水準で寄り付き、しっかりとした動き。

朝8時から急に動意付いたドル相場(ドル売り)が好感されている模様。

薄さ故... なにがあってもこの一言に尽きそうな一日。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り470万株、買い550万株、差し引き80万株の小幅買い越し。
買い越しは4営業日連続。金額ベースは売り越し。

09:06
日経225先物mini、¥9735にてショート。
先週木・金の高値9740、そこから放れる要因は見当たらないかなと。

 
*** 追記 ***
10:02

こんな日に、朝8時からのドル売り、円売り... なんだったんだろ。
意味なんてないのかw

10:39
東電だけ久しぶりに盛り上がっているが・・・
東1売買代金未だ3000億ちょっと、日経225先物1万枚にも届かず。
来年以降、イースターマンデーは日本も休場にしてもらいたい(-_-)zzz

10:47
ユーロドルは朝の上昇分を打ち消した。一方、円相場はそのまんま。

11:02
上に放れる要因もないが、売られる手掛かりもない。そんな一日(-_-)zzz

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04073.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


政府債務残高の引き上げ問題でも金融正常化の思惑は高まらず、ドルが売られている。

4月26-27日にFOMCが開催される。

27日の声明発表、バーナンキ米FRB議長の会見が注目される。
QE2の終了が示唆されるのかどうかが見所。

バーナンキは緩和政策解除について、これまでの慎重な発言を繰り返す可能性が高い。

仮に、終了が示唆されたとしても
利上げ開始までにはまだ時間がかかるとの見方が多い。

FOMCより、寧ろ4月28日の1-3月期GDP速報値、5月6日の4月雇用統計で
改善が示された方が、出口戦略への思惑が高まり易いかもしれない。
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)

 
25(月)

【国内】
3月企業向サービス価格(8:50/前年比)
《株式分割》(権利付最終売買日)
ラクーン、ロングライフ
《決算発表》
カゴメ、JSR、日本高純度化学、日本電産、メルコホールディングス、KDDI、コクヨ
日本電産コパル電子、新神戸電機、日本電産コパル、任天堂、東陽テクニカ
カブドットコム証券、ニッセンホールディングス

【海外】
 米3月新築住宅販売(23:00/前月比28万件)
米4月ダラス連銀製造業活動(23:30/13.4)
《決算発表》
ジョンソンコントロールズ、エクスプレス・スクリプツ、アメリプライズ・ファイナンシャル
マスコ・コーポレーション、キンバリー・クラーク

 
26(火)

【国内】
金融経済統計月報
2年国債入札
《株主総会》
積水ハウス、Dデザイン、サイボウス、石井表記、不二電機、東栄住宅
《決算発表》
シマノ、キヤノン、パナホーム、SBIネットシステムズ、スタートトゥデイ、イビデン、花王
日立金属、東洋機械金属、日立建機、富士通ゼネラル、日立メディコ、日本車輌製造
日立キャピタル、大和証券グループ本社、松井証券、アイネス

【海外】
米2月S&Pケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米4月消費者信頼感指数(23:00/64.7)
米4月リッチモンド連銀製造業指数(23:00/20)
2010年ユーロ圏財政収支
米2年国債入札
FOMC(~27日、会合終了後にバーナンキFRB議長が記者会見)
《決算発表》
コーチ、ロッキード・マーチン、ザコカ・コーラカンパニー、フォード・モーター
マグローヒル、アルテラ、ブロードコム、アマゾン・ドット・コム、3M、バレロ・エナジー

 
27(水)

【国内】
3月商業販売統計(8:50)
《銘柄異動》
コンドーテック
《株主総会》
モロゾフ、SUMCO、イムラ封筒、ジャストプラ、OSGコーポ、ナイスクラップ、ピジョン
ナイガイ、菱洋エレク、楽天地、ドーム
《決算発表》
クラレ、積水化学工業、野村総合研究所、オービック、伊藤忠テクノソリューションズ
資生堂、日本電気硝子、MARUWA、神戸製鋼所、大阪チタニウムテクノロジーズ
小松製作所、高岳製作所、オムロン、アンリツ、TDK、日本航空電子工業、大阪瓦斯
アドバンテスト、京セラ、ダイハツ工業、小糸製作所、リコー、SBIホールディングス
東日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、関西電力、九州電力、昭和電工、協和発酵キリン

【海外】
米3月耐久財受注(21:30/前月比1.5%)
米5年国債入札
英1-3月期GDP(17:30)
南ア市場休場
豪1-3月期消費者物価(9:30)
《決算発表》
コーニング、ベーカー・ヒューズ、ムーディーズ、ボーイング、コノコ・フィリップス
テラダイン、スターバックス、ゼネラル・ダイナミックス、イーベイ、ザイリンクス
ノベラスシステムズ

 
28(木)

【国内】
3月有効求人倍率(8:30)
3月失業率(8:30)
3月全国消費者物価(8:30/前年比)

3月鉱工業生産(8:50/前月比)
予想は前月比-10.6%、前年比-8.5%。前月比ベースでは、リーマン・ショック後の
09年2月-8.6%を下回り、過去最大の低下となる見通し。震災の直接被害に加え
節電とサプライチェーンが寸断された影響が出るとみられる。ただ、3月上旬までは
順調な生産となっていたため上振れの可能性も。

3月住宅着工戸数(14:00/前年比)
日銀金融政策決定会合
日銀が「経済・物価情勢の展望」を公表
《株主総会》
GOLDPAK、ミネルヴァHD
《決算発表》
アサヒビール、大塚商会、ポーラ・オルビスホールディングス、マブチモーター、タムロン
船井総合研究所、関電工、トーエネック、九電工、ディー・エヌ・エー、双日、トヨタ紡織
サイバーエージェント、富士フイルムホールディングス、新日本製鐵、住友金属工業
日新製鋼、合同製鐵、牧野フライス製作所、豊田自動織機、ジェイテクト、マキタ
セイコーエプソン、パナソニック、フォスター電機、デンソー、村田製作所、三菱重工業
武蔵精密工業、ケーヒン、アイシン精機、本田技研工業、ショーワ、豊田合成
ネットワンシステムズ、東京エレクトロン、ユニ・チャーム、野村ホールディングス
みずほ証券、三井不動産、小田急電鉄、日本郵船、川崎汽船、全日本空輸
三菱倉庫、NTTドコモ、中部電力、中国電力、東京瓦斯、住商情報システム

【海外】
米1-3月期GDP(21:30/前期比年率1.80%)
予想は前期比年率+1.8%。1-3月期の小売売上高は年率+9.6%で前期+13.8%
から低下。3月未発表ながら貿易収支は内訳の実質財収支が2月-494億ドル
1月-502億ドルと、前期平均-452億ドルから赤字幅が拡大。
卸売在庫も1、2月ともに前期平均から低下したため、落ち込みが予想される。

米3月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
米3月中古住宅販売成約指数(23:00)
米7年国債入札
《決算発表》
インターナショナル・ペーパー、エクセル・エナジー、タイコ・インターナショナル
タイム・ワーナー・ケーブル、エトナ、ダウ・ケミカル、スプリント・ネクステル、ペプシコ
ベリサイン、KLAテンコー、イーストマンケミカル、マイクロソフト、CMEグループ
プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー、バイアコム、エクソンモービル

 
29(金)

【国内】
東京市場休場(昭和の日)

【海外】
英国市場休場
米3月個人支出・個人所得(21:30)

米4月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/70)
同指標の3月内訳は、先行性のある「新規受注DI」が74.5←2月75.9と低下。
生産DIも74.2と2月78.2から低下した。4月の各連銀指数はNY、フィラデルフィアが
まちまちでその他の発表を待つ必要があるが、現状ではコンセンサス程度の低下か。

ユーロ圏4月消費者物価(18:00)
《決算発表》
ニューウェル・ラバーメード、キャタピラー、メルク、シェブロン


2日(日)

(米)4月ISM製造業景況指数(23:00/60.2)
先行性のある同指標内訳の3月「新規受注」DIは63.3←2月68.0と低下。4月の
各地区連銀指数は、NYが上昇、フィラデルフィアが低下、その他は未発表のため
結果次第で予想が変わる可能性も。コンセンサス程度か下振れリスクがありそう。

 
6日(金)

(米)4月雇用統計(21:30)
予想は非農業部門雇用者数が+18.0万人、失業率が8.8%
調査期間の3/12を含む週の新規失業保険申請件数は40.3万件←3月38.7万件と悪化。
失業保険受給総数が発表前のため結果を待つ必要があるが、現時点ではコンセンサス
程度の雇用者数の低下はありそう。
 

人気ブログランキングへ現在6位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2