ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

ギリシャ議会が財政再建計画を承認。
ギリシャのデフォルトは先送りされ、一先ず安心感が広まった。

それでユーロが上昇したのかと思いきや、そうでもない。
ユーロは織り込み済みとして、特にこれに反応せず。

ドル独歩安となっている。

特にNZドル・ドルではドル安が顕著で、変動相場制以降最高値更新。

米連邦債務上限引き上げを巡る協議が難航と報じられ
ソブリンリスクが、ギリシャから米国へ移行した格好(-_-メ)

ギリシャから米国へ移行・・・
ギリシャと米国を同列に扱うような妙な話だが
何が何でも材料を探し、動く。これが相場というものですな。

個人的にはそれよりも、日本の震災の影響と回復、今後の景気を占ううえで
明日の6月ISM製造業景況感指数の発表が気掛かりなのだが・・・
これに期待する声も、警戒する動きも特に目立たず。

景気よりも財政が今の相場のテーマの様だ。

直近の米市場は【ドル安・国債価格急落・商品高・株高】
ジャブジャブの金融相場が再び始まったかのような動き。

リスク選好の動きが再び(三度)強まっているようにも見える。

自国のソブリンリスクすら、ポジティブヤンキーは株高に繋げる可能性がある。
買うにしろ、売るにしろ、適度に警戒しつつ見ていきたい。

日経平均は、9850円レベルを意識してみておけばよさそう。

前場も書いたが、200日線レベルでもあり、三尊が意識されるレベルでもある。
3月月中平均が9852円であったため、機関投資家も意識し易いと思われる。

ドル安に対し各市場がどう反応するのか?
日経平均は9850円レベルを上抜けるのか?

短期的な見所としてはそんなもんか。

尚、明日は6月の日銀短観も控えている。少しは気にしてみたい。
(上記の通り、景気に目が向く環境ではなく、材料視されない可能性は高いけど...)

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約444億円が成立。
市場では、買い決め(投資家の買い・証券自己売買部門の売り)やや優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で6358億円、売買高は同9億4312万株。

東証1部の値上がり銘柄数は908、値下がりは533、横ばいは221。

 
*** 追記 ***
13:43

株価が上がるほど、出来高は減少し、ローソク足の実体部分が小さくなっている。
日経平均は、株価は強いんだが、こういうのって強気になり難いんだよなぁ。。。

14:03
日経225先物mini、¥9815にて9845ショート決済・利確。(¥30抜き)
今日は、今月は、もういいや。そんな気分。

14:49
6月20日前後の重要変化日から月末にかけて、綺麗に一波動出た格好。
ギリシャの採決待たずに確信的な先回り買いと、その後のドル安が誤算だったが
結果的には、なるほどねという動き。なるほどねと言っても、釈然としない部分は多いがw

15:02
昨日のようなケバケバのお化粧は目立たなかったが・・・
通しでは、売買代金1.3兆円超と、最近にしては大きい方。やや意外な感じ。

15:17
先物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比微負け。(9565S持越)
現物、決済ベース雀の涙勝ち、含みベース前日比雀の涙勝ち。
トータル、微勝ち。

色々あったが... 【これぞ6月末!】という4日間だった。(結果論)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04323.JPG
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

スポンサーサイト



とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

6月29日の米国株式市場

ダウ平均: 12261.42 △72.73
ナスダック: 2740.49 △11.18
ドル円 NY時間17時: 80.76 -80.78
ユーロ円 NY時間17時: 116.57 -116.61
CME日経平均先物 円建て: 9855

ギリシャ議会が財政再建計画を承認したことを好感し買い先行で始まった。

日本の5月鉱工業生産指数が史上2番目の上昇幅となり、米経済の下押し圧力として
意識された日本の製造業からの供給不足への警戒感が後退したことも買いに繋がった。

しかし、市場は既に織り込み済みとの見方から利益確定売りが出た。
翌30日に予定されている緊縮財政の具体的な実行方法に関する法案の採決が
難航しそうだとの思惑から慎重姿勢も強まり、ダウ平均は下げに転じた。

だが、午後3時過ぎにFRBが、デビットカードに関しカード会社側が受け取る
手数料について従来よりも緩やかな規制案を発表した途端に、相場は一変。
収益の目減りが予想よりも少なくなるとの見方から、ビザやマスターなど
クレジットカード大手が取引終了にかけ急伸し、指数を押し上げた。

住宅ローン担保証券の買い取りを巡る訴訟で和解を発表したバンカメが3%近い上昇。
4-6月期は最終赤字に転落する見通しも示したが、訴訟に伴う先行き不透明感が後退。
JPモルガン・チェースなど同業株も買われた。

債券相場は3日続落。10年物国債利回りは約1カ月ぶりの高水準へ上昇。
ギリシャ債務不安の後退で、リスク回避姿勢が後退した。
しかし、日米金利差拡大にも拘わらず、円はドルに対して反発。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇。
「金融」が2%あまり上げ、「素材」や「エネルギー」も1%あまり上昇。

売買高はNYSEが約9億1000万株(速報値)、ナスダック市場が約18億1000万株(同)。

個別では、市場予想を上回る決算と併せて1株利益の見通しを上方修正した農業製品
大手モンサントが5%上昇。投資会社による総額28億ドルの買収で合意したと発表した
会員制卸売大手のビージェーズ・ホールセール・クラブも大幅高。市場予想を下回る
四半期決算を発表したディスカウントストアのファミリー・ダラー・ストアーズも小高い。
一方、四半期決算で1株あたりの損失が市場予想以上に膨らんだKBホームが急落。
同業のDRホートンやトール・ブラザーズも売られた。
ダウ構成銘柄ではマイクロソフトやキャタピラーが下げ、インテルも小安く終えた。

 

日本株式市場

マーケットの期待通り、ギリシャ議会が財政再建計画を承認。
ギリシャのデフォルトは、無事先送りされた。

米国市場は、安心感からリスク選好の動きで
またも「ドル安・商品原油高・株高」の腐れパターン炸裂。

ダウ平均は6月1日以来の高値、ナスダックは6月2日以来の高値で終えた。

その米株高を受け、本日の日経平均はギャップアップ。
シカゴCMEの清算値9855円レベルで寄り付いた。

日足ではほぼ「三役好転」と強いシグナルが発生。

この9850レベルは日経平均の200日線のレベルでもある。

これを上抜ければ、外国人や機関投資家も買い易くなりそう。

一方、3月15日をボトムとし、4月初の戻り高値が9800レベル。
5月2日を天井と見ると・・・
この9850レベルで反落となれば、「三尊天井」となる可能性も。

ここ最近では、この9850レベルは一番重要な価格かもしれない。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1600万株、買い2340万株、差し引き740万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:00
東証銀行業ETF、¥118にて薄利利益確定売り。

09:02
日経225先物mini、¥9845にてショート。

 
*** 追記 ***
10:38

昨日の引けで、かなり豪快、露骨にお化粧入っていたみたいだし...
流石に今日もお化粧に期待ってのは無理があるか。
期待できるとすればETFぐらい?でも、既に早い時間に入ってますな。

10:43
月足陽線ならそれでいい。そんな一日か。

10:48
売買代金TOPがラウンドワン。2位三菱UFJ、3位三井住友、4位東電...
ボーリング・ゲーセン屋がメガバンクを上回るとは(^_^;)

11:02
本日も日経平均は強いが、相場からは強さがあまり感じられず。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04322.JPG
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

株式主要指標(日経平均)04319.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

さぁ!いらっしゃい! いらっしゃい!

半期に一度のドル売りフェア開催中!

QE2終了目前!

在庫一掃ドル・バーゲンだよ♪

2%、3%のドル下落は当たり前!

こんなにドルが安いことはもう二度とないよ!お客さん!

えっ?そんなことないって?

馬鹿言っちゃぁいけないよ!

非伝統的&異常な政策によるドル安だよ!

もうないよ!あってほしくないよ!

しかも今ならもれなく、ドル減価分をダウ平均高として還元だ!

さぁ!ドル売った売った!株買った買った!

えっ?原油が高い?個人消費に暗雲?

なに言ってんの!お客さん!

今は経済統計無視で当然、家計なんて関係なし!

はぁ?国債の買い手がいなくなるんじゃないかって?

そんなこと気にすることないよ!お客さん!

ユーロの方がもっとヤバイでしょw

金は有限、買いにも限界がある!

結局米国債しかないんだよ(^O^)/

ユーロがヤバイ? ギリシャ問題?

いい加減にしてよ!お客さん!

ギリシャなんて救済したってどうせダメだよ!

そもそもギリシャ国民が救済なんて望んでないんだから!

ストやって、暴動起こして、石投げてんだよ!

気にすんな!ポジティブに行こう!ポジティブに!

 
そんな一日に見えた○| ̄|_
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04320.JPG

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04321.JPG 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

本日(日本時間21時)
ギリシャ議会で緊縮財政5カ年計画の採決が行われるが、警戒感は皆無。

米株式市場では「否決」は想定されておらず、「可決」を織り込んだかのような動き。
見所は、「可決」が確認されて、尚一層の安心感が広がるのかどうかだけだろう。

外為市場では、まだユーロに反発余地があるのかが試されそう。
(反面、ドルの下落余地も試されそう。)

米株市場は、週初から経済統計の悪化が目立つ中
一昨日は大幅高、昨日も2カ月ぶりの上げ幅を記録!

ダウ平均は薄商いの中、ドル安・商品高を追い風に
25日線(12145)をザラ場で力強く上抜く大陽線!

しかし、それでもダウ平均は6月22日の水準を回復できなかった。

明日でQE2は終了する。

週末7月1日には注目のISM製造業指数発表。来週末には雇用統計も控えている。

今週初、減速どころか悪化を示唆するような経済統計が続出したが
完全に無視されており、注目されるのか疑問だが・・・
どのような数字が出るのか、どのような市場反応となるのか注目してみたい。

それにしても日経平均は強い。

ダウ平均は6月22日の水準も回復できない状況。

上海総合は、昨日まで6日続伸。一カ月ぶりの水準を回復したが・・・
短期高値警戒感が意識され、昨日は0.04%の上昇に留まり、本日は反落。

インドは昨日まで4日続伸も、5月の戻り高値を上回れていない。

それでも、日経平均は6月1日の戻り高値9720を上抜け
5月12日以来の水準を回復、幻のSQ値9758も打ち消した。

普通に見れば上向いた、本格上昇に期待の局面だが・・・

半信半疑な参加者は少なくない様子。
前引け時点の売買代金は5000億円にも満たない超弩級閑散。
上向いたが、日経平均日足は上放れ陰線。日中値幅は僅か46円。

この半信半疑のため、需給がロングに傾かず下がらないんでしょうな(^^ゞ

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約420億円が成立。市場からは、売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5634億円、売買高は同8億7796万株。

東証1部の上昇銘柄数は1233、下落は280、横ばいは142。

 
*** 追記 ***
13:17

昨日も今日も、これだけ暑くて東京地方の電気足りてるのね。
これなら今年一杯電力のさしたる問題は起こらないのかも。
(今日もピーク時の16時に94%の推測電力使用率で、予断許さずではあるけど...)

13:19
業種別値上がり率を上から見ると、保険、電気ガス、非鉄、不動産、サービス、ゴム...
本日もまた、米株高も、円安も、復興期待も、なんも関係ねぇパターン(=_=)

14:24
後場の値動き15円程度か... どうにもなりませんな(=_=)

14:42
三菱商事、¥1989にて利益確定売り。

15:01
引け際に主力大型株にお化粧らしき買いが見られ、日経平均は高値引け。

15:17
日経225先物mini、引成(9785)にて9770ショート決済・LC。(¥15ヤラレ)

先物、決済ベース微負け、含みベース前日比ほぼ大敗。(9565S持越)
現物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比勝ち。
トータル、負け。

少量のサラダに油たっぷりのドレッシング... 日米共に胃もたれしそうな一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04318.JPG
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

6月28日の米国株式市場

ダウ平均: 12188.69 △145.13
ナスダック: 2729.31 △41.03
ドル円 NY時間17時: 81.12 -81.14
ユーロ円 NY時間17時: 116.55 -116.59
CME日経平均先物 円建て: 9765

経済指標は前日に続き落ち込みが目立った。
4月S&Pケース・シラー住宅価格指数は前年同月比4%低下。前年比割れは7カ月連続。
下落率は月を追うごとに拡大し、住宅市況悪化に歯止めがかからない状況。
6月消費者信頼感指数は58.5と前月から低下。市場の予想も下回った。

しかし、前日に続きギリシャがデフォルトを回避できるとの楽観論で相場上昇。

外為市場ではユーロがドルなどに対して上昇。原油先物相場も上昇。
原油高を背景にエネルギー株も上げ、米株の追い風となった。

米国債券相場は大幅に続落。
10年物国債利回りは前日比0.10%上昇の3.03%。
ドル下落も相まって、米株を押し上げた。

月末や4-6月期末が接近し、お化粧買いが入ったとの指摘もあった。
米国債利回りが大幅上昇(国債価格は大幅下落)したことで
債券市場から株式市場への資金流入が大きくなったとの見方も。

ダウ平均の上昇幅は4月20日以来約2カ月ぶりの大きさとなった。
ナスダックは6月3日以来、3週間半ぶりの高値となった。

NYSEの売買高は約8億株(速報)、ナスダック市場は約16.9億株(同)。

業種別S&P500種株価指数は「エネルギー」や「消費循環」をはじめ全10業種が上昇。

個別では、クラウドコンピューティング対応業務ソフトを発表したマイクロソフトが
高い。アナリストの買い推奨が相次いだビジネス向けSNS大手のリンクトインにも
買いが膨らんだ。アナリストが投資判断を買いとしたビザとマスターカードも上昇。
一方、ダウ構成銘柄では前日に上昇したJPモルガン・チェースやバンカメが下落。

 

日本株式市場

各種メディアからの報道を背景に...
この日も「ギリシャは最終的に救済される」との見方が台頭。

前日に続きこの日も、NY市場ではマクロ指標は殆ど材料視されなかった。
米国債利回りが大幅上昇(国債価格は大幅下落)。
原油高でエネルギー株高、株価指数押し上げ。
これまた前日同様、この日も市場全体の出来高は膨らまなかった。

一部の大人がリスク選好

この一言に尽きそうな一日。

そんな米株高を受け、日経平均は5月12日以来の水準を回復!

幻だった5月SQ値9758を打ち消した(^_^;)

三役好転で、次のターゲットは200日線(9855処)となるが・・・
米株高以外に好感できる材料は無い。ついこの前まで見ていたような風景...

戻り高値を更新し、上向きに転じたと見るべきところだが・・・
少し慎重に見たいところでもある。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1030万株、買い1920万株、差し引き890万株の買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

09:00
日経225先物mini、¥9770にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
10:26

月末、期末のお化粧で上向きに転じたってのがイヤな感じだが・・・
そのイヤに対して逆張りというのもイヤだ。
かといって、化粧を好感すると、騙されそうでイヤだ。
結局、イヤイヤで見送り、閑散か(^_^;)

11:02
月末。期末。そして春以降のアノマリー通り堅調な水曜日。
上向きに転じ売れず、あまりにも露骨で買い上がれず。ド閑散。

本日(日本時間21時)のギリシャの採決に関しては、可決で織り込み済みか。
見所としては、更なる安心感に繋がるかどうか。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04317.JPG
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

株式主要指標(日経平均)04314.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

ギリシャ懸念の後退による株価上昇ではなく
ギリシャ懸念の後退期待による株価上昇。

同じじゃねぇか!言葉遊びだろ!と言われそうだが...

この差は大きい気がする。

懸念で下げ、期待で上昇するのが株価だが...

年々、日に日に悪化している状況で
懸念「後退を期待」しての株価上昇は...ビミョウ

ギリシャネタなんぞ今更ではあるが...

米経済指標が景気後退どころか、悪化を示唆するような数字が出ても
材料視されず株価大幅高となったのは... サラニ ビミョウナ キガスル
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04315.JPG

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04316.JPG 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

ダウ平均は6月21日に下降する25日線まで戻し・・・

6月22日、80ドル安。

6月23日も下落。一時大幅安。

ダウでは一時234ドル安まであったが・・・
ロイターの好材料とも言えない報を好感し、安値から175ドルも切り返して取引を終えた。

その翌日24日も、ダウ平均は115ドル安で3日続落。

下げ要因とされたのは、業績懸念と、欧州債務問題。

そして昨日27日、経済統計は下振れどころか大幅悪化。
欧州債務問題は何の進展もなかったが・・・
大衆メディアの「大丈夫だぁ♪」の報で、米株は大幅高。

NYSEの売買高は8.4億株と低水準。
ドレッシング買いで持ち上がったのではとの声もあった。

こうしてみると、問題が解決に向かっているというより
期待と警戒による一喜一憂、センチメントの問題。

米株は不安定なだけに見えてしまう。

昨日の米株式市場では、ギリシャのパンガロス副首相が「緊縮財政5ヵ年計画の
採決では可決を楽観している」と発言したことが不安感を和らげたとの声もあったが...

リーマンショックも、南欧の豚問題も、異常な金融政策による世界インフレも
楽観ばかりしてたからこんなザマになったんだろ... 懲りない連中だ(/_;)

ギリシャ人の楽観をヤンキーが楽観する、楽観スパイラル。
昨日の米株高は、そんな風にも見えてしまう。個人的にはあまり好きではない。

外為市場を見ると、ユーロドルは1.43レベルの日足雲下限まで戻した。
ユーロ円も115円台半ばの日足雲下限まで戻した。

株式市場でも外為市場でも、ギリシャ議会の可決を織り込んだような動き。

一方、バーゼルネタが好感されたことになっているメガバンクの上値は重い。

あまり効率的とは言い難い相場に見える。

淡々と見て、手掛けるにしても割り切りスタンスにとどめたい。

 
12:43
ランチタイムにアジア株式市場は軒並み軟化したが、東京株式市場は我関せず。
う~ん... 火曜日w

 
*** 追記 ***
13:06

昨日の米株高は、ヤンキーだから。
本日の日経平均高は、火曜日だから。
後場、悪化する外部環境にも無反応で上値を窺うのは、火曜日の後場だから。

釈然としない時は、シンプルに考えていいのかもしれない。
というか、そう考えないとどうしようもないw

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約142億円が成立。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5241億円、売買高は同8億7616万株。

東証1部の上昇銘柄数は1217、下落銘柄数は328、横ばいは116銘柄。

13:27
業種別をTOPから見てみると、その他金融、保険、不動産、その他製品、海運...
ギリシャ懸念後退も、バーゼルもなんも関係ねぇじゃねぇかという内容。
本日に限らず、ここ最近外部環境と関係ない商いばかりですな。

13:43
本年最低水準の薄商いで、戻り高値を窺う一日。
はぁぁ... これじゃ業界萎むのも仕方ない。特に指数先物は(=_=)

14:52
炎天下、ベランダ掃除して、布団を干し、汗だくになったので水シャワーを浴びて・・・
ウンザリ感漂う相場とはいえ、ザラ場にやってはならんようなことをやってしまった。
適度に緊張感を持たねば○| ̄|_

15:17
日経225先物mini、引成(9655)にて9675ショート決済・利確。(¥20抜き)

先物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比負け。(9565S持越)
現物、含みベース前日比勝ち。
トータル、微勝ち。

国内に好材料なし、外部環境は関係無し、出来高なし。
本日も日経平均は強かった。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04313.JPG
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

6月27日の米国株式市場

ダウ平均: 12043.56 △108.98
ナスダック: 2688.28 △35.39
ドル円 NY時間17時: 80.88 -80.90
ユーロ円 NY時間17時: 115.55 -115.59
CME日経平均先物 円建て: 9665

朝方に発表された5月の個人消費支出と個人所得は共にエコノミスト予想を下回った。
ダラス連銀製造業景気指数はエコノミスト予想に反して急低下。
しかし、ほとんど悪材料視されなかった。

朝方は欧州株式相場が軟調。欧州ではギリシャの国債が改めて売り込まれていた。

にも拘わらず・・・

「ギリシャの債務問題は今週中に一段落するであろう」
と各種メディアが一斉に報じ、楽観的な見方が広がった。

ギリシャの財政問題への懸念が後退し、金融やIT株などを中心に買いが優勢となった。

バーゼル銀行監督委員会で大手金融機関に対する自己資本比率の積み増しが1-2.5%
となり、当初の警戒ほど厳しくなかったとして、大手金融株への買い戻しを誘った。

3日続落後で、短期的な戻りを期待した買いが入りやすかったようで
ダウ平均の上げ幅は一時160ドルあまりに達した。

業種別S&P500種株価指数は全10種が上昇。ITや消費循環、金融の上げが大きかった。

NYSEの売買高は約8億4000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約17億2000万株。

個別では、マイクロソフトが大幅高となるなどゲーム関連株が軒並み上昇。
暴力表現を含むテレビゲームの未成年などへの販売・貸与を制限する
カリフォルニア州の法律に対し連邦最高裁判所が違憲判断を下したことが手掛かり。
アニメ映画「カーズ2」が好調な滑り出しとなったウォルト・ディズニーも高い。
アナリストが目標株価を引き上げたと伝わったアマゾン・ドット・コムが大幅高。
一方、開発中の糖尿病治療薬臨床試験で、癌の発症率がほかの薬と比べて高かったと
発表した米製薬大手ブリストル・マイヤーズスクイブと英アストラゼネカが共に下落。

 

日本株式市場

経済統計は下振れどころか大幅に悪化。
ギリシャの債務問題に関して進展は見られなかったが・・・
「今週中に一段落するであろう」とのメディアの報を好感。

ドイツやフランスがギリシャ国債のロールオーバーに応じる方針を
検討しているとの報道が好感されたとも言われていた。

一方、格付け会社はロールオーバーはデフォルトと見なすと示唆している。
格付け会社の肩を持つ気は全くないが・・・
クロスデフォルト条項やらなんやらあるハズで・・・
ロールオーバー、ヘアカットに応じるというのは想定し難いのだが・・・

ダウ平均は大幅反発となった。

まぁ、それまでが3日続落。

昨日はようワカラン大幅高となったが・・・
不安定、リバウンド、ヤンキーならではの楽観、そんなもんか。

日経平均は日足雲上限9666処で寄り付き、6月1日の戻り高値9720を窺う動き。

短期基調は上向き、中期でも好転しそう。
日経平均は相対的には相変わらず世界最強の動きを見せている。

なにか釈然としないが、これだけ続くと、そんなもんかという気も。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1140万株、買い1040万株、差し引き100万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースは買い越し。

09:00
日経225先物mini、¥9675にてショート。

 
*** 追記 ***
10:33

毎度のパターンとなるならば、火曜日の後場は加速。
現在6月1日高値9720の板が厚くなっているが
後場は加速に期待した買いが入るのかどうかが見所か。
アノマリー(オカルト)が見所ってのも哀しいが、まともな材料がないんだから仕方ない。

11:02
そんなに月足陽線にしたいのか♪ そんな前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04312.JPG
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

株式主要指標(日経平均)04309.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

東証一部売買代金は辛うじて1兆円乗せ。

多くの投資家が見送ったが、小型は下げ幅限定、新興は堅調。

ジャスダック平均は6営業日続伸となった。
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04310.JPG

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04311.JPG 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

先週末は海運が出遅れと言われ、業種別値上がり率TOP。

こういうのって、ただの戻りであれば、末期症状。ここで一巡となりやすい。
ただ全体がここから更に上伸びれば、「強さの証左」「ほらね」と後から言われる。
どちらになるのかは... 結局、結果でしか分からない。

本日前場は海運が、業種別値下がり率TOP。

結果論としては、ただの戻り、下げ過ぎの修正となったが
1日や2日で決めつけるわけにもいかない。

結局、次なる結果を待つことになる(^_^;)

あぁでもないこうでもないで煮え切らないが... これが今の相場。
そういうものとして受け入れ、探って行きたい。

あぁでもないこうでもない、煮え切らない最たるものがギリシャネタ。

6月23日は大した材料でもないロイターの報を好感し、劇的な切り返しを見せたが
24日にはギリシャ懸念を蒸し返し、大幅安。
結局、明日28日のギリシャ議会での緊縮財政法案採決を見極めることとなった。

前回(パパンドレウ新内閣の信任投票)は、与党に造反が出ず無事可決・通過している。

今更ネタを懸念、懸念と騒いでいるが、今回もまた大丈夫と思われるが・・・

今回は、ギリシャ与党の全ギリシャ社会主義運動(PASOK)の幹部ロボブロスが
緊縮財政法案の採決で反対票を投じる意向を表明していると報じられている。

そりゃヤバイ!と警戒の必要はあるが・・・

所詮ギリシャ。所詮政治家。
大騒ぎしても、結局大丈夫というオチになるのだろう。

とはいえ、推測でポジ膨らませる大人が相場にいるとは思えず。。。

これでは、閑散でも仕方ない。
延々と懸念と言われ、グダグダの相場展開も仕方ない。
私も相場に併せ、延々とグダグダを繰り返し申し訳ない○| ̄|_

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約221億円が成立。市場では、投資家の買いがやや優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5211億円、売買高は同8億9295万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1143、値上がりは365、横ばいは155。

 
*** 追記 ***
13:59

他市場に比べれば株価指数、特に225は強いことは確かだが、相場、商いが弱々しい。
延々とそんな状態が続いている。

14:14
巨大銀行に対する自己資本比率上乗せは想定通りと思われたが
前場の大手銀は軟調、後場は「やはり想定通り」として切り返し。
無関心、思考麻痺、反応遅延に見える相場展開(=_=)

14:45
6月SQ値死守!と言えるほど、売買は交錯せず。
6月SQ値で足場固め!と言えるほどの商いもなく... なにか寂しい(;_:)

15:00
日経225先物mini、¥9575にて9625ショート決済・利確。(¥50抜き)

15:17
先物、決済ベース勝ち、含みベース前日比勝ち。(9565S持越)
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、ほぼ大勝。

スカスカ・グダグダの夏枯れ・夏バテ相場。
見極められるかどうかワカランが見るしかない。そんな日々。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04308.JPG
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

6月24日の米国株式市場

ダウ平均: 11934.58 ▼115.42
ナスダック: 2652.89 ▼33.86
ドル円 NY時間17時: 80.43 -80.45
ユーロ円 NY時間17時: 114.09 -114.13
CME日経平均先物 円建て: 9600

5月の耐久財受注額が前月比で市場予想以上に増加。
1-3月期の実質GDPは改定値から上方修正されたが、相場の反応は目立たなかった。

業績懸念からIT関連株の一部が下落し、相場を押し下げた。

企業向けソフト大手オラクルが前日夕に発表した四半期決算は機器販売部門の
売上高が横ばいにとどまり、半導体大手マイクロン・テクノロジーの決算は大幅減益。

業績の先行き不透明感から両社の株価が大幅に下げ
ドイツのSAPやインテルなどIT業種全般に売りが波及した。

欧州の債務問題に対して慎重な見通しが強まったことも重荷となった。

欧州株式市場ではイタリアの銀行株が大幅安となり、取引が一時中断。
大手格付機関の一角が「イタリアの銀行13行の格付けを引き下げ方向で見直す」と
発表し、ギリシャ等の財政問題が欧州金融市場に混乱をもたらすとの懸念が強まった。

週末で投資家が運用リスクを避けて株の持ち高を減らす動きも出やすかったようだ。

業種別S&P500種株価指数では「公益」を除く9業種が下落。
「エネルギー」や「IT」の下げが大きかった。

NYSEの売買高は約17億4000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約27億8000万株。

個別では、ネットワーク機器大手シスコシステムズが約3.5%下落し、ダウ構成
銘柄で下落率首位。アナリストによる投資判断引き下げが伝わったコーチが下落。
米国での悪天候や東日本大震災が4-6月期の売上高を約6000万ドル押し下げるとの
見通しを発表したアメリカン航空の親会社AMRが大幅に下落した。
一方、前日夕に自社株買いなどを発表した食品大手キャンベル・スープは上昇。
エネルギー大手ウィリアムズから買収提案を受けたと発表した天然ガス輸送
パイプラインを手掛けるサザン・ユニオンが急伸した。

 

日本株式市場

これまでは芳しくない経済統計が嫌気されてきた米株市場だが・・・
先週あたりから、企業業績への警戒もみられる。

あと数週間で決算発表が始まるということもあるのかもしれない。

先週末でダウ平均は3日続落。ナスダックは反落。
週間では、ダウが-69ドル(-0.6%)、ナスダックが+36p(+1.4%)。

QE2は6月末で終了、QE3は否定されているにも拘らず、長期金利は右肩下がりで低下し
米10年債は2.87%\(゜ロ\)(/ロ゜)/

景気減速懸念、企業業績への警戒・・・
そして否定されているにも拘らずQE3への期待(催促)か...

尚、国際業務を推進する巨大銀行に対する自己資本比率の上乗せは1~2.5%で決着。

日本のメガバンクに関しては想定の範囲で、株価への影響は特になさそうだが
欧州銀にとってはどうなのだろう。。。

7月13日に、欧州の銀行に対するストレステストの結果が公表される。
結局、またも出鱈目なテストで大丈夫宣言となるのだろうが
それまでは一応念のため、適度に警戒しておきたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1350万株、買い1130万株、差し引き220万株の売り越し。
売り越しは4営業日ぶり。金額ベースは売り買い均衡。

09:03
日経225先物mini、9625にてショート。

 
*** 追記 ***
09:51

先週末のNYの出来高激増だが・・・
ラッセル2000の入れ替えによる出来高増との見方が優勢。
セリクラとは見ない方がよさそう。

10:32
毎度のド閑散、毎度の6月SQ値9553意識。なにもなさそうな一日(-_-)zzz

11:02
相変わらずのド閑散、小型、新興が堅調...
指数やる者にとってはどうにもの前場(=_=)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)04307.JPG
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

先週発表された経済統計は、FOMC声明通り景気減速感が顕著。

5月米新築住宅販売が3ヵ月ぶりに減少。
米新規失業保険週間申請件数が増加。
6月PMIでユーロ圏が09年10月以来の低水準。
中国が11ヵ月ぶり低水準の50.1。

6月第3週の投資主体別売買動向は、海外投資家が2週連続で売り越し。

6月第4週については買い越しと予想されているが
その買い越し額が小幅にとどまるようだと
海外投資家の投資姿勢への先行きの警戒につながる。

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)
 

27(月)

【国内】
《株式分割》(権利付最終売買日)
JR西日本、SRIスポーツ、シナジーM、インフォテリア、ガイアックス、メディアスHD
桧家住宅、サムシングHD、オストJG
《銘柄異動》
物語コーポ
《株主総会》
海洋掘削、ソースネクスト、第一三共、J X、住友鉱、日立国際、東京精、第一生命
東京海上、東急リバ
《決算発表》
ライトオン、ナガイレーベン、ウェザーニューズ

【国外】
米5月個人支出(21:30/0.1%)
米5月個人所得(21:30/0.4%)
米6月ダラス連銀製造業活動(23:30)
米2年国債入札
BIS年次総会(スイス)


28(火)

【国内】
5月商業販売統計(8:50)
《株主総会》
日水、国際帝石、大林組、きんでん、九電工、ミクシィ、カルビー、東洋水産
AOCHD、マキタ、エルピーダ、ルネサス、ソニー、スタンレ電、京セラ、三井造
川 重、スクリーン、シチズンHD、アイフル、野村HD、富士火、T&DHD
東急不、ヤマトHD、東 電、中部電、九州電、住商情、CSK、ニチイ学館
《決算発表》
J.フロント リテイリング、イオンファンタジー、イオンモール

【国外】
米4月S&Pケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米6月コンファレンスボード消費者信頼感指数(23:00/62)
米6月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
米5年国債入札
《決算発表》
ナイキ


29(水)

【国内】
5月鉱工業生産(8:50)
予想は前月比+5.5%、前年比-6.3%4月の前月比+1.6%から一段と急回復する見込み。
輸送機械や電子部品などを中心にサプライチェーンの復旧が予想以上に進み、夏場の
電力不足への対応で生産前倒しの動きがみられることが背景。ただ、7月以降は電力
使用量の制限による影響が懸念されよう。

3月期決算企業の株主総会集中日
東北電力株主総会
《新規上場》
SEMITEC、日本ドライ
《株主総会》
大成建、鹿 島、奥村組、日 揮、森永乳、明治HD、博報堂DY、味の素、日清食HD
旭化成、王子製紙、東ソー、信越化、住友ベ、宇部興、電 通、花 王、テルモ
大塚HD、OLC、出光興産、ノリタケ、TOTO、合同鉄、三井金、三菱マ、古河電
リンナイ、アマダ、住友重、ダイキン、平和、SANKYO、TDK、パイオニア、ニコン
オリンパス、大日印、任天堂、三菱UFJ、三井住友、SBI、オリコ、三井不、菱地所
三菱倉、日テレ、関西電、東北電、四国電、王将フード
《決算発表》
乃村工藝社

【国外】
米5月中古住宅販売成約(23:00/前月比-2.0%)
住宅ローン金利は5月4.58%←4月4.76%と低下、住宅ローン申請指数内訳の購入
指数は5月191.40←4月182.70と上昇し、ともにプラス要因。5月の住宅建設業者
(NAHB)指数は16←4月16と横ばいに推移。コンセンサスには上振れリスクが。

米7年国債入札
インドネシア市場休場
《決算発表》
ゼネラルミルズ、ファミリー・ダラー、モンサント


30(木)

【国内】
5月自動車生産台数(13:00/前年比)
5月住宅着工件数(14:00)
《決算発表》
ポイント、サークルKサンクス、スター精密、しまむら、キユーピー、日本化薬、ユニー

【国外】
米6月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/54.7)
同指標の5月内訳は、先行性のある「新規受注DI」が53.5←4月66.3と大幅低下。
生産DIも56.0←4月70.0と低下。発表済みの6月各連銀指数はNY、フィラデルフィアが
今年初めてマイナスを示しており、同指標も前月からの低下が予想される。

ユーロ圏6月消費者物価(18:00)
FRBによる量的緩和第2弾終了


1(金)

【国内】
5月失業率(8:30)
5月有効求人倍率(8:30)
5月家計調査(8:30)
5月全国消費者物価(8:30/前年比)
6月東京消費者物価(8:30/前年比)

6月調査日銀短観(8:50)
予想は大企業製造業DIが-7、大企業非製造業DIが-4
3月短観には震災の影響が十分織り込まれなかったため、震災後の業況感を示す
マイナス転換が予想されている。ただ、生産体制は回復傾向にあり、大企業製造業の
先行きDIは前回と同水準、非製造業の先行きDIは改善するとみられている。

6月自動車販売台数(14:00)
路線価公表
アサヒビールが純粋持株会社に移行
《決算発表》
ダイユーエイト、クラウディア、ハイデイ日高、CFSコーポレーション
岡野バルブ製造、宝印刷

【国外】
カナダ市場休場

米6月ISM製造業指数(23:00/52)
先行性のある同指標内訳の5月「新規受注」DIは51.0←4月61.7と大幅低下。
6月の各地区連銀指数は、NY、フィラデルフィアが今年初めてマイナスを記録。
リッチモンド、ダラス、カンザスシティの結果を待つ必要があるが
前月からの低下が見込まれる。

米6月自動車販売台数(2日6:00)
ユーロ圏5月失業率(18:00)
香港、インド市場休場
中国6月製造業PMI(10:00)
インドネシア6月消費者物価(13:00)
ブラジル5月鉱工業生産(21:00)
中国共産党創建90年
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2