ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


株式市場では既に新年度入りだが、暦的にはまだ3月。
今週も東京は強かったが、年度末の特殊要因を加味した方がよさそう。

以下、今週の年度末絡みの特殊要因、材料、センチメント、結果等々を振り返ってみる。

3月27日、月内最終日に日経平均は1年ぶりの爆上げ。

個人の優待・配当取りという面もあったようだが、年度内にポジションを取っておかないと説明責任を果たせないという機関投資家の買戻しもあったと言われていた。

東京では、買いの根拠として「EFSFとESMを並行稼働・救済基金上限9400億ユーロに引き上げ」が材料視されていた。しかし、欧州では、「引き上げでも何でもない、EFSFの4400億ユーロとESMの5000億ユーロを足しただけ」として反応は限定的だった。

3月28日、配当落ち日。

TOPIX1%安では冗談の様な日銀のETF買いにより支えられ、この日の高値圏で引けた。

3月29日、225は100円・TOPIXは1%下落で日銀期待・岩盤サポート。

欧米中株安も、東京市場への影響は限定的だった。

3月30日、欧州ネタ出捲りも無反応。

前日、スペインで各地で労働改革に反対するゼネストが行われ、GMやルノーなどの自動車メーカーの工場や鉄鋼メーカーのアルセロールミタルなどの工場の操業が停止。
欧米では悪材料視されたが、東京株式市場はこれに反応せず。

ユーロ圏経済は不況入りした可能性があるとの見方が広がり欧州株は急落。重債務国の国債も軒並み急落。3月初旬に5%を割り、4%後半で安定していたイタリア国債10年物は先週から上昇に転じ、この日5.2%まで上昇。
しかし、東京では材料視されず。

S&Pが、ギリシャは再び債務再編を余儀なくされる可能性を指摘。
これに関してはどうでもいい。当然&今更の話w

中国ネタにも無反応。

先週まで中国は漠然とした景気減速懸念で下げていたが、今週は具体的な業績の話で下げ幅を急拡大させている。「ハンセン構成銘柄で決算を発表した企業の53%が市場予想を下回る業績」と報じられ、今週は世界中で嫌気された。
しかし、東京株式市場では上値抑え要因とはなったが、下げには繋がらなかった。

本日、ファナックはUBS証券が投資判断を「Sell」に引き下げ、大幅安。
指数インパクトの大きい銘柄であり、これは225に影響か!と思ったら、コマツが大幅高。

上海の反発を好感したと言われているが、上海の上げ幅は0.3%程度、ハンセンは続落。
中国は「清明節」で4月2日~4日が3連休の祝日。
連休前で買いが入りにくい、買い戻しまでと見るのが普通だが、そんな声は聞かれない。

本日は複数の外貨建て投信の設定が予定されているが、金額は当初の予定を大幅に下回ると言われており、ドル・円は弱含んでいるが、これも東京株式市場では嫌気されず。

明日から名実ともに4月相場、新年度入り。
「機関投資家は年度内に帳尻合わせで買ったぐらいだ、新年度入り後も再度ポジションを取るだろう」と、更なる買いが期待されている模様。「明日から新年度入り、常識的に考えれば、証券自己など短期筋はポジションをキャリーしない」との声は聞かれない。

外部環境関係無し(^O^)/

下げるはずがない!日銀がいる!
年度末だ!新年度だ!買われるだろう!

ただそれだけの一週間だった気がする。。。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約226億円成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で6190億円、売買高は同9億7222万株。

下落銘柄数は805、上昇銘柄数は695、横ばいは171。
 

*** 追記 ***
13:35

昨日よりも薄い。

13:53
ドレッシングへの期待もあるのか、今日もまた&まだ強い。

何度も書いているが、ドレッシングとは、月末、期末の数字をよく「見せかける」ためのものであり、ある種の粉飾だと思っており、個人的には嫌いだ。しかし、証券業界では、当然のことであり、常識らしい。そういう体質がAIJのような問題を生んでる気がするんだが...

14:09
先週、売りに転じた外国人。
先週から上昇している円相場。
先週、上昇に転じたイタリア国債10年物。
先週から下げている原油先物。崩れかけのCRB。

ちょっと逆回転している感はありますな。

14:31
この時間でも14.7億株。薄い。
225・TOPIXは-0.5%の下げに留まっている。日銀様への期待か。
core30は-0.85%、大型は-0.71%とやや下げ幅は大きい。ガイ人か。
小型は+0.38%、JASDAQ変わらず、マザーズはプラス。個人か。

14:46
来週、中国は週初から三連休。中国って、連休前とか、なんじゃそりゃの日に緩和策を出すことがあるが、それを期待しての買いもあるとかないとか。。。
中国人が期待していないのに、日本人が期待して買うのも妙な話。単なるネタか。

15:17
日経225先物mini、引成(10090)にて10095ショート決済・利確。(¥5抜き)

先物、決済ベース雀の涙勝ち、持ち越しなし。
現物、含みベース前日比蚊に食われた程度の負け。
トータル、ほぼ㌧㌧。

大引けの瞬間に約2000億円の商いで、指数が上に持ちあがった。
週を通じて露骨な年度末相場だったが、最後まで露骨だった(-_-;)

日経225先物20120330後場

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

スポンサーサイト



とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


3月29日の米国株式市場

ダウ平均: 13145.82 △19.61
ナスダック: 3095.36 ▼9.60
ドル円 NY時間17時: 82.44 -82.46
ユーロ円 NY時間17時: 109.66 -109.70
CME日経平均先物 円建て: 10100

中国の株式相場が軟調だったことが嫌気された。

週間の失業保険申請件数が35万9000件と、市場予想の35万件前後を上回った。
11年10-12月期実質GDP確定値の伸び率は改定値と同じで、一部の市場予想に届かず。
前日発表の2月耐久財受注額が市場予想ほど伸びなかったことなども蒸し返された。
米経済指標は市場予想を裏切る結果が続いており、景気に対する楽観論がやや後退。

ダウ平均は一時93ドル安まで下げ幅を広げた。
外国為替市場では円買いドル売りの流れが優勢となった。

原油先物相場は前日比2.63ドル安の1バレル102.78ドルと大幅続落。
欧米諸国による戦略石油備蓄放出の思惑から売りが優勢となった。
にもかかわらず、株式市場ではエネルギー株は比較的しっかり。

ただ、相場が続落したことで値ごろ感からの買いも入り、小幅高に転じて終えた。
運用成績を良くしたい機関投資家から「お化粧買い」が入ったとの声もあった。
ダウの25日線(13058)でサポートされ、切り返したとの声も。

また、バーナンキが雇用市場と住宅市場の回復の遅れを改めて指摘したことで、「近い将来に追加的な緩和政策が打ち出されるのでは」との期待感も再燃した模様。

ダウは3営業日ぶりに反発。ナスダックは3日続落。

NYSEの売買高は約8億2000万株(速報)、ナスダック市場は約16億8000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は「公益事業」や「ヘルスケア」など5業種が上昇。
「金融」や「電気通信サービス」など5業種が下げた。

個別では、前日夕に増収増益決算や自社株買いを発表したリナックス関連サービスのレッドハットが大幅高。スイスの製薬大手が買収条件を引き上げたと発表した医療診断機器メーカーのイルミナにも買いが膨らんだ。
一方、朝方発表した四半期決算が赤字に転落した家電量販店大手ベストバイが大幅安。前日夕に発表した決算が大幅減益だった肥料大手のモザイクも安い。アナリストが投資判断を引き下げたと伝わったアメックスが下げた。

 

日本株式市場

3月第3週(19~23日)の投資部門別株式売買動向が発表された。
外国人は13週ぶりに売り越し。売越額は2695億円。
個人投資家は14週ぶりに買い越し。買越額は2119億円。
(これは、2011年8月第2週の2796億円以来約7カ月ぶりの高水準。)

ヤッチマッタ感が(+_+)

13週ぶり、14週ぶりということは、3カ月ぶり。

機関投資家が意識し易い「3カ月」というターム。

しかも、投資・相場において「3」は意識されやすい数字だ。「財産三分法」「赤三兵」「三空」「1/3戻し(押し)」「2/3戻し(押し)」「三割高下は一応向かえ」「売り買いは三日待て」「小回り三月、大回り三年」「天井三日、底百日」「売れば二上がり、買いや三下がり、切ってしまえば本調子」等々、数え上げればキリがない。

「3」という数字に固執するのは短絡的、かつ危険だが・・・
株価は美人投票との言葉もある。
気にされ易いものとは、相場参加者が気にするもの。無視するのも危険だ。

3カ月ぶりに外人が売り越し、個人が買い越したということは...
外人は、日経平均8200円レベルから買い始め、11000円レベルで売ったということ。
個人は、日経平均8200円レベルから売り始め、11000円レベルで買い始めたということ。

今後の需給、センチメントも気になりますな(-_-;)

尚、2月の鉱工業生産指数(季節調整済み)速報値は前月比1.2%低下の94.1。
NQN纏めの民間の予測中央値1.3%上昇を下回った。マイナスは3カ月ぶり。
基調判断は「持ち直しの動きで推移している」とした。
製造工業生産指数調査では、先行きの3月が2.6%上昇、4月は0.7%上昇を予測。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2260万株、買い1790万株、差し引き470万株の売り越し。
売り越しは5営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

09:00
日経225先物mini、¥10095にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
09:35

先週から連日、商いが縮小していると書いてきたが・・・
先週売り越した外人と関係あるのかも。
まぁ、3カ月買い越して、僅か1週売り越しただけ。まだ決定的ではないけど...

10:11
9時台の円相場の荒っぽい動きに合わせるように、指数先物の動きも荒い。
週末、月末、期末らしい動きか。。。

10:26
為替相場の方は仲値決定でやや落ち着きが。

上海総合の気配値は+0.17%。
昨日まで、下げは無視したが、この上げは好感するのか?

10:34
日経平均(現物)の転換線10127円がレジスタンス?

11:02
週末、月末、期末で妙な動きも。
一喜一憂せず、生温かい目で見守りたい。

日経225先物20120330前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


日経225先物20120329相場
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

core30は-1.42%、大型は-1.26%の下げと外部環境に従った下げ幅。

日銀への期待から、日経平均は100円安、TOPIX1%安で岩盤サポート。
日経平均は僅か-0.67%、TOPIXは-0.77%の下げに留まった。

個人の押し目買いか中型-0.07%、小型+0.2%、ジャスダック+0.19%。
安全かどうかはシランが、個人投資家に安心感は漂っている。

売る外人、支える日銀、買う個人。

モロにこの構図ですな。
 

株式指標20120329-1

株式指標20120329-2
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


日経225先物では、転換線10075が日中のサポートとして期待されている。
この水準には昨日のナイト終値10090もあり、需給的にも意識され易い。
日銀の介入が期待される、日経平均100円下げもこの水準。

TOPIXでは、日銀の介入が期待される1%安が日中押し目買いの目途。

前場はこのレベルでビタビタ・サポートされた。相変わらずの好地合いだ。
TOPIXが転換線を割って始まり、陰線を引いているが、特に嫌気されていない。
225の10100↓、TOPIXの857↓には分厚い買い板が控えている。

中国は、企業業績の悪化懸念や、ソシエテジェネラルが中国企業の増益は今年は期待できないという予想が発表されたことで、昨日は大幅安。本日も続落となっているが、それもお構いなし。

国策により支えられているのだ、外部環境も糞もないw
しかも昨日、日銀は意表をつく過去最高水準のETF買い。
プライスキープだけでなく、リフトアップまでしやがった(゜o゜)
日銀の決意らしきものが感じられる。

決意と言えば、FRB(バーナンキ)の決意も凄まじい。

バーナンキは2月末の議会証言で、「ガソリン高騰はインフレ率を一時的に持ち上げる一方、消費者の購買力を減退させる可能性が高い」と発言したことで、その後マーケットが弱含んだことを反省したのか・・・

3月26日、バーナンキは講演で「雇用の大幅な拡大をもたらすために緩和的な金融政策が必要」と語り、米株大幅高、日本株は1年ぶりの爆上げとなった。

「だが、FRBがQE3実施に踏み切る可能性については何も示唆していなかった」との声が市場に広がると、すかさず3月27日夕の米ABCTVのインタビューでバーナンキは、「米失業率が平常の状態に戻るまでに数年かかる」と指摘した上で、「QE3の可能性について選択肢は排除していない」と強調。言い足りなかったと感じ、更に踏み込んだ発言をした格好。

日銀もFRBも必死だ。

この必死さを、頼もしいと感じるか?よほどヤバイと感じるか?

その感じ方で相場観も張り方も変わってくる。
全体がどう感じているを気にしてみていきたい。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約441億円が成立。市場では、売り買い注文は均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で6939億円、売買高は11億4726万株。

東証1部の値下がり銘柄数は897、値上がり銘柄数は623、変わらずは151。

 
*** 追記 ***
13:34

バーナンキの必死さを見ると、日米金利差拡大に期待は出来ない。
んで、昨日のETF買いなのか?

白川君退任まであと1年。なんもせずに夏休みを過ごし、最終週に必死こいて宿題やっている小学生と、白川君の姿がダブって仕方ない○| ̄|_

14:18
カチカチですな。それなりに出来ているが、引けで20億株ギリギリぐらいか。

14:27
上海が午前の安値を下回っても、やや円高に振れても関係なしか。日銀様様ですな。

14:40
小型、ジャスダック、マザーズはプラス圏での推移。個人の買い気の証左か。

14:50
債先は日中見事に右肩上がりだが、株式の逆相関は見られず。
まぁ、昨日ああも露骨に手が入っちゃ、今日もとの思惑が働きますわな。

15:17
日経225先物mini、引成(10110)にて10155ショート決済・利確。(¥45抜き)

先物、決済ベース勝ち、持ち越しなし。
現物、含みベース前日比雀の涙勝ち。
トータル、勝ち。

外国人投資家が売り越しに転じても関係無し。
なんも関係無し、日銀が全ての相場展開。

日経225先物20120329後場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


3月28日の米国株式市場

ダウ平均: 13126.21 ▼71.52
ナスダック: 3104.96 ▼15.39
ドル円 NY時間17時: 82.88 -82.90
ユーロ円 NY時間17時: 110.36 -110.40
CME日経平均先物 円建て: 10130

中国株式市場が大幅安となったこと、英GDP成長率(2011年第4四半期)が僅かだが下方修正されたこと、ドイツ連邦銀行のバイトマン総裁が「救済基金を拡大しても債務危機の解決にはならない」と発言したことなどが嫌気された。

朝方発表された耐久財受注額は前月比で2.2%増。
2カ月ぶりのプラスだが、市場予想の3%増に届かず、投資家の景況感がやや後退。

フランスが石油の戦略備蓄を放出する可能性について米国と協議していると伝えられたことで原油相場が大幅安。石油関連企業の収益を圧迫するとの連想も心理的な重荷になり、ダウ平均の下げ幅は一時130ドル近くまで拡大した。

業種別S&P500種株価指数は全10業種のうち9業種が下落。
「素材」や「エネルギー」の値下がりが目立った。一方、「金融」は上昇。

NYSEの売買高は約8億2000万株(速報値)、ナスダック市場は約16億8000万株(同)。

個別では、半導体製造装置のアプライドマテリアルズが下落。同日のアナリスト説明会で発表した収益予想が物足りない内容と受け止められ、売りが広がった。キャタピラーやアルコア、航空機・機械のユナイテッド・テクノロジーズの値下がりも目立った。
一方、増益決算を発表した米国版「100円ショップ」のファミリー・ダラー・ストアーズが上昇。株主の要求を受け取締役会改革で合意したと伝わったゴールドマン・サックスも小幅に上げた。バンカメやJPモルガン・チェースも買い優勢で終えた。

 

日本株式市場

昨日の225先物ナイトの終値は10090円。
CME清算値は10130円。本日の225先物の寄り付きは10140円。

昨日の米株市場が引けにかけて下げ幅を縮小した材料は、30日に予定されているユーロ圏財務相会合を前に、一部メディアが「救済基金の規模を2013年までは9400億ユーロへ引き上げることが検討される見込み」と報じ、従来の想定規模7000億ユーロを大幅に上回ったことが好感されたためらしい。この報道を受け、外為市場でユーロ買い(ドル安)となり、米株式相場は引けにかけて下げ幅を縮小した。

スペインなどの債務問題も問題視されていたようだ。日米欧の株価を見る限り、欧州債務危機は感じられないのだが、まだ材料視されていた(-_-;)

昨日、東京株式市場に殆どインパクトを与えなかった中国株の大幅安も欧米では材料視されていた。

昨日の中国株を振り返ると、ハンセンは反落し21000p割れ。上海総合は-2.65%と本年最大の下げ。2300pを割り約2ヵ月ぶりの安値水準へ沈んだ。シンセン総合は-4.1%の暴落で7営業日続落。かなり豪快に下げている。

3月27日、中国の1-2月の一定規模以上工業利益が前年同期比5.2%減少と報じたことで、企業業績の悪化懸念が台頭したと言われていた。

世界中で金融相場となっているが、中国だけは業績相場に見えるのはやや気掛かり。

まぁ、金余り、好地合いの相場に今のところ変化はない。
特に気にする必要は無しか。。。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1440万株、買い1530万株、差し引き90万株の小幅買い越し。
買い越しは4営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:00
日経225先物mini、¥10155にてショート。弱め。
 

*** 追記 ***
09:59

やや下げ幅を広げたが、どうせTOPIXで1%以上は下げんだろ。
昨日の配当落ちでの1%下げですら、日銀がETF買ったぐらいだしとの安心感も。

10:29
上海総合の気配値は-0.36%と小幅続落。関係なしかw

11:02
独自の材料もないのに、独自の強さを発揮する日本株。
本日多少下げてはいるが、相対的強さは健在。
いつの日かツケの取り立てに怖い人が来そうだけど、それを心配するのは早計か。

日経225先物20120329前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


日経225先物20120328相場
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

後場、「真偽のほどは不明だが、「今日、TOPIX1%下げてるし、日銀がETF買ってんじゃね?」との声が。クダラナイ冗談だと思ったが、ETFを出来高を見てみると、買われているようにも」と書いたが・・・

買っていた\(◎o◎)/!

日銀は今年2回目のETF買いを実施、金額は過去最高水準の262億円。

バレンタインサプライズ成功で味をしめたのか!?

ジャブジャブ・ジャンキー・ヤンキー featuring 日銀!

みごとな日米同盟!

バリュエーションも糞もない、政治的な話。

そんな一日。
 

株式指標20120328-1

株式指標20120328-2
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


日銀の追加緩和期待は相変わらず高い様だ。

昨日、日本時間19時頃~23時頃まで為替市場で円が全面安となる場面があったが、これは米シンクタンクレポートが「日銀が早急に追加金融緩和を打ち出すことを検討している模様」と指摘したことを受けてのものらしい。

日銀の追加緩和→円安・株高が期待されているが・・・
機関投資家、HFなどが意識するのは、日米2年債の利回り格差。

そういえば、最近はあまり聞かないが、一昔前は金利差が0.5%を超えるとキャリートレード(ドルロング・円ショート)が意識されていた。

日本の2年債利回りは日銀がどんなに頑張っても0%以下にはならないことを考えれば、対ドルで円安になるかどうかは、米国の金融政策次第と考えられる。

4月9-10日に予定されている日銀政策決定会合での追加緩和発表への期待感はあるが、期待し過ぎるのもどうなのだろう。。。

では、米国の金融政策はどうかと考えると...

一昨日、バーナンキが講演で「雇用の大幅な拡大をもたらすために緩和的な金融政策が必要」と語ったことで、米株大幅高、日本株は1年ぶりの爆上げとなった。
しかし、FRBがQE3実施に踏み切る可能性については何も示唆していなかった。

「早期に緩和策解除に動くことはないとの姿勢が鮮明になったことが好感されたのだ!」との声もあるが、既に2014年末まで異例の超低金利が宣言されて久しい。今更また好感したのは地合いの良さ故だろう。

ただ、3月7日のWSJ紙で「FRBは新タイプの量的緩和策【不胎化QE」を模索】という記事が掲載されていたことは記憶に新しい。QE3はやらんでも、なんかやるだろうという期待はある。これには期待(警戒)した方がよさそう。

尚、昨日の米債券相場は上昇、金利は低下している。

とまぁ、オーソドックスな(月並な、ツマラナイ)見方をしてみたが・・・
非伝統的、過剰、異例の政策実施中。しかもヤンキーだ(^_^;)

前場も書いたが、日本人の常識も、経験則も通用しないと考えた方がよさそう。
上記のオーソドックスな見方をベースとして、過剰さと異常さを加味する必要ありか。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約596億円が成立。市場では、投資家の注文はほぼ売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で6543億円、売買高は同11億317万株。

東証1部では1273銘柄が下げ、上昇銘柄数は308、横ばいは79。

 
*** 追記 ***
13:15

円が強含んでいるが、上海がまた下げたがお構いなし。
実質前日比変わらず水準で揉み合い。
チャートで下げなくても、日中下げれば押し目買いか(^_^;)

13:51
シャープのEMS世界最大手の台湾企業との資本業務提携。

韓国に負けて、台湾に助けてもらうってのがなんとも悲しい。
技術盗まれて、不利な取引強いられて、最終的には吸収されてとかならんのだろうか?
個人的にはシャープは大好きな企業なだけに、なにか寂しさを感じる;;
(私、学生時代からザウルスユーザーで、初めて買ったパソコンもメビウス。現在うちで使っている空気清浄機もテレビもシャープ製。)

14:33
着実に上昇しているが、相変わらず日中の値幅は出ない。
昨日は1年ぶりの爆上げだが、日中の上げ幅は辛うじて100円。
本日も十字足っぽい。実体部分の小さい足が並んでいる。

14:36
真偽のほどは不明だが・・・
「今日、TOPIX1%下げてるし、日銀がETF買ってんじゃね?」との声が。

クダラナイ冗談だと思ったが、ETFを出来高を見てみると、買われているようにも(^_^;)

15:17
日経225先物mini、引成(10175)にて10170ショート決済・LC。(¥5ヤラレ)

先物、決済ベース蚊に食われた程度の負け、持ち越しなし。
現物、含みベース(配当落ち分を考慮すれば)前日比雀の涙勝ち。
トータル、ほぼ変わらず。

配当落ち分は、日経平均で88円、TOPIXで9.3pだそうだ。
225、TOPIX共に実質上げて終わった。相変わらず強い。

日経225先物20120328後場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


3月27日の米国株式市場

ダウ平均: 13197.73 ▼43.90
ナスダック: 3120.35 ▼2.22
ドル円 NY時間17時: 83.16 -83.18
ユーロ円 NY時間17時: 110.72 -110.76
CME日経平均先物 円建て: 10130

1月の米S&Pケース・シラー住宅価格指数はほぼ市場予想通り。
前月比、前年同月比ともに下落し、3月の消費者信頼感指数も前月から低下した。
3月消費者信頼感指数は市場予想を上回ったが、前月から低下。
リッチモンド連銀が発表した製造業景況指数は2月の20→3月は7に低下。

この日発表された経済指標は、更に株式を買い増す手掛かりとしては物足りないと受け止められ、投資家が一先ず利益を確定する売りを出した。
一方、前日のバーナンキの講演を受けて再浮上したQE3への期待が支えとなった。

業種別S&P500種株価指数は全10種のうち「金融」や「エネルギー」など7種が下落。
一方、「公益事業」や「ヘルスケア」などが上昇した。

NYSEの売買高は約7億3000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約15億7000万株。

個別では、前日夕発表の四半期決算で入学者数の減少を開示した社会人向け大学経営のアポログループが大幅に下落。アナリストによる投資判断の引き下げが伝わったバンカメが約3%下落し、ダウ構成銘柄で下落率首位となった。
一方、米インディアナ州に新たな事業拠点を構え、1000人以上の人員を採用すると発表したアマゾン・ドット・コムが上昇。四半期決算の内容が市場予想を上回った住宅建設大手のレナーは大幅高。決算が予想以上となったドラッグストア大手ウォルグリーンも買われた。

 

日本株式市場

本日も買いの材料もなければ、売りのキッカケもない。

本日は配当落ち日。
配当落ち分の即日埋めはあるかどうか?
本日の見所はそれだけか。

SQと同じく、配当日(配当落ち分)はアノマリーとして意識され易い。

SQは、SQ値を上回ればその後堅調、下回れば軟調というアノマリー。
配当日は、配当落ち分を即日埋められれば、その後堅調のアノマリーがある。

あくまでもアノマリー(≒オカルト)なので、気にし過ぎてはいけないが...
本日も目新しい手掛かりがなく、こんな時は意識され易い。適度に意識してみたい。

尚、本日の配当落ち分は概算で86円程度。
日経平均は9時10分現在、114円安。
実質30円安といったところ。

昨日、1年ぶりの大幅高で234円も上げたことを考えれば、強いといっていい相場。

ただ、即日埋めは厳しそうですな(^_^;)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1420万株、買い1660万株、差し引き240万株の買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースは売り越し。

09:00
日経225先物mini、¥10170にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
09:31

配当落ち日ということもあり、業種別では全33業種下げて始まったが、現在、ガラス土器とその他製品がプラスに転じている。シャープEMS世界最大手の台湾企業と資本業務提携すると発表したことでS高買い気配。電気もプラスになりそう。
底堅い展開になりそうだが... 本日も外為、アジアともベタ凪ぎ。買い上がるのも厳しそう。

09:43
日経平均は、実質前日比変わらずまで戻した。TOPIXの配当落ち分は概算で9p程度。これも実質ほぼ前日比変わらずまで戻した。米株反落、アジア株安、為替水準変わらずの環境を考えれば、日本株の相対的強さは健在。

09:47
やや円高に振れているが、お構いなしで三度10200の節目トライ。強い(^_^;)

11:02
経験則や常識で考えれば、今日の外部環境からは10170-10180がいいところだが...
非常識な金融政策、過剰な流動性、米株はバブル期の株価水準、直近の日本株の上げっぷりは数十年ぶり... 常識や経験にとらわれるのも危ない。適度に警戒感を持って臨みたい。

日経225先物20120328前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


日経225先物20120327相場
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

日経平均は236円91銭高。

この上げ幅は、日銀のバレンタインプレゼントを受け取った2月15日(208円高)を上回り、本年最大。昨年3月30日以来1年ぶりの大きな上げ幅となった。

東証一部新高値銘柄数は124。これは2011年2月15日以来の高水準。

引けピンで、震災当日の終値を僅か1円だが上回って引けた。

東証一部値上がり銘柄数は1555、値下がり銘柄数は77。

全33業種が上昇の全面高。

売買代金は7日ぶりに1兆4000億円を上回った。

ここがまた、一段高の起点となるのか?

期末だったよねでイレギュラーとなるのか?

先ずは明日、配当落ち分を即日埋められるかどうかを確認してみたい。 

株式指標20120327-1

株式指標20120327-2
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


欧州

先週PMIが下回ったことはどこへやら、独Ifo企業景況感指数の僅かな上ブレが好感された。
(3月予想109.6のところが109.8、2月の109.7(改定前109.6)から上昇。)

3月22日、ドラギは「最悪期は終わったが、依然リスクは存在する」とした上で、「状況は安定した。インフレや経常収支、とりわけ財政赤字などのユーロ圏の重要な経済指標は、例えば米国と比べても良好だ」と語っていた。やや楽観モードだ。
しかし昨日、EFSFとESMを並行稼働させる案をメルケルが指示する可能性が指摘された。
この妙なギャップは、イタリア人(ドラギ)とドイツ人(メルケル)故か。日米では「EFSF・ESM並行稼働」ネタが大きく好感されたが、昨日の欧州主要株価指数の上げ幅が限定的だったのが印象的。

米国

景気が良いとみれば株高。
景気が悪いとみれば緩和期待で株高。
どうころんでも株高(@_@;)

そして昨日は、サプライズと言えるほどのバーナンキのリップサービスで金融緩和期待が再燃し、米株大幅高。しかし、株式市場の反応ほど、外為市場ではドル安が進んでいない。

日本

円安好感とは言っても...
対ドルでは3月15日・21日でWTOPにみえる。
対ユーロでは、3月21日の水準を上回っていない。
対豪ドルでは、3月19日で短期天井。
対キャンドルでは、3月21日で短期天井。

特に材料もない中、日経平均は大幅GUで、再び10200円レベルの節目に到達。
(参考: 3月15日付「週足10陽連で10200円レベルにほぼ到達」)
しかし、明日は80円強配当で落ちる。明日以降、三度10200円を目指すことになる。

世界

また同じ環境・材料で、まだ同じ相場が続いている。

これじゃ...まだ売れない。だが...もう買えない。

殆どの相場参加者はそんな思いではなかろうか。
世界的な出来高縮小傾向はこの所為か。。。

なにか其処彼処に違和感が...
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
売買代金は約408億円。市場では、投資家の取引はやや売りが優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は7215億円、売買高は11億8326万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1373、値下がりは189、横ばいは111。

 
*** 追記 ***
13:17

期末らしく、今日はそれなりにできているが、相変わらず日中値幅は51円と小さい。

14:08
期末、月末らしく、引けの買いへの期待もあるのか、一段高。
朝買えばよかったとは思わないが、売らなくて良かったとは切に思うw

14:18
期末以外の買い材料が見当たらないのだが、日経平均は爆上げ。
取引時間中としては震災当日の2011年3月11日(10378円)以来、約1年ぶりの高水準。

14:26
外為市場も、アジア市場も、グロベもベタ凪ぎの中、日本株だけ発射!
去年だったらともかく、今年はもう散々見た。そして、ようやく見慣れた。
違和感はあれど驚きはない。

15:01
引けピン。震災日終値を上回って引けた。

15:17
先物、ノートレ、ノーポジ。
現物、含みベース前日比微勝ち。
トータル、微勝ち。

なんかあった?期末だった。そんな一日。

日経225先物20120327後場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


3月26日の米国株式市場

ダウ平均: 13241.63 △160.90
ナスダック: 3122.57 △54.65
ドル円 NY時間17時: 82.81 -82.83
ユーロ円 NY時間17時: 110.60 -110.64
CME日経平均先物 円建て: 10050

欧州では、3月独Ifo景況感指数が僅かだが市場予想を上回った。
欧州金融安定ファシリティー(EFSF)と欧州安定化メカニズム(ESM)を並行稼働させる案について、独メルケル首相が指示する可能性を指摘したことも好感された。

バーナンキが講演で、「雇用市場は正常な状態から程遠い」、「最近の労働市場の回復ペースが持続的なものかどうかは不確か」、「雇用の大幅な拡大をもたらすために緩和的な金融政策が必要」、「昨年以上に力強い経済成長が必要となる」などと指摘したことで、米国の景気回復の勢いが増す中、後退していたQE3への期待が一気に台頭。外為市場ではドル売りが進行し、NY株式相場は上値を追う展開となった。

2月仮契約住宅販売指数は市場予想に反して悪化したが、相場の反応は限られた。

ダウ平均の終値は、3月15日以来1週間半ぶりの高値だった。
ナスダックは、2000年11月15日以来約11年4カ月ぶりの高値。
S&P500種株価指数は、2008年5月19日以来の高値を回復した。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上げた。
「ヘルスケア」や「IT」の値上がりが目立った。

NYSEの売買高は約7億4000万株(速報値)、ナスダック市場は約15億6000万株(同)。

個別では、アメックスやJPモルガン・チェースが上昇。航空機・機械のユナイテッド・テクノロジーズや石油のエクソンモービルも上げた。カナダの独立系映画・テレビ番組制作会社ライオンズ・ゲート・エンターテインメントの値上がりが目立った。新作映画がヒットし、収益拡大期待が広がった。役員人事を巡って株主と対立するヤフーも上昇した。CEOが訪問中の中国で同国への投資を拡大する計画を示したアップルは1.8%と4日ぶりに反発し史上最高値を更新。
一方、通信のベライゾン・コミュニケーションズがダウ構成銘柄で唯一下げた。投資判断の引き下げが伝わった食品スーパーのセーフウエーも売りに押された。

 

日本株式市場

日経平均は大幅ギャップアップ。

5日線を回復し、下降していた5日線も僅かながら上向きに転じた。
終値ベースの震災後戻り高値(10141円)を上回り、3月19日高値10172も上回った。

本日は月内最終日。
明日は日経平均で86円、TOPIXで9p程度の配当落ちが見込まれている。
その分を再投資する機関投資家もいる。
しかし、すぐに現金が入ってくるわけではない。
そこで指数先物を買っておく機関投資家も出てくる。
寄り付きから先物主導の上昇に見えるが、これはその手の買いか?

個人投資家としては、配当落ち分即日埋めアノマリーへの期待もあるのかも。

それにしても、昨日の米国株式市場...
ジャブジャブであればそれでいいということが確認された一日だった。
6月末にツイストオペが終了するが、続けざまにまたなんかやるのだろうか。

ただ、全面高で上値を追ってもNYSEは相変わらず7億株、ナスは15億株。
更にリスクオンって感じでもない。
慣性、惰性、余韻で株価が上方向に動いている感じ。

結局、緩和期待、株価上昇、また&まだなのね...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1400万株、買い2190万株、差し引き790万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:37

TOPIXはまだ3月19日高値を上回っていない。まだ距離がある。
core30、規模別も同様。吹っ飛んだのは225だけか。

09:47
多分に特殊要因による大幅高って感じだが、まぁいいか。
この水準で配当落ちを迎えれば、大台は維持できる。
釈然としない部分は大きいけど(^_^;)

10:29
アジア株市場全般高いが、東京株式市場の上げ幅だけ突出してますな。

11:02
期末、この一言に尽きる一日。

日経225先物20120327前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


日経225先物20120326相場
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

NYSE、AMEX、NASDAQの3市場の出来高は約59億株と本年2番目の低水準。

ハンセン指数はほぼ変わらず。売買代金は低迷。
H株指数は小幅ながら9営業日続落。上海総合指数は小反発。

どこもパッとしない。

本日、日経平均は10000円をキープしたが、3月配当落ち分は概算で86円。
10000円ギリギリでキープでは、配当落ちと同時に大台割れとなる。
ここで無理に守る意味はないように思うのだが、本日も10000円を死守した。
 

株式指標20120326-1

株式指標20120326-2
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2