ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


先週は金利ネタで株価急落・急騰した一週間であった。

米国市場の安定により、金利が過度な売りネタである時期は脱したと思うが
今後も定期的に金利絡みの売りネタが出てくることは確実なので・・・
金利と株価の関係を表すグラフを今後の参考に貼っておく。


まずNYダウは【今回に限らず】
金利にもともと敏感であることを示すグラフ。

NYダウは金利に神経質.jpg

そして【本来は】
金利に鈍感であることを示す日経平均のグラフ。

日経平均は金利に鈍感.jpg

先週は金利の上昇で大騒ぎし本来下げなくてもいい
日経平均まで大きく下げる場面があった。
結果論だが、金利ネタで下げる場面は買いだった○| ̄|_

更に細かく見れば、主な企業の調達金利である短期金融市場はおとなしい動きで
ほぼ日銀の誘導金利水準で動いていた。
本来、大きな変動要因とはなりえなかったのだ。過剰反応だったワケですな(-_-;)

(個人)借金大国米国では、短期金利ではなく長期金利が上昇をすると
個人消費の落ち込みに直結する可能性はあるが

(個人)貯蓄大国日本は、借金をして消費をするわけではなく、貯金が増える
ということは、長期金利の上昇はむしろ(理論的には)消費にプラスなのだ。

(あくまでも理論的にはです。一時的にセンチメントの悪化で落ちることはある(~_~;))

 
因みに日米長期金利の連動性は?とみてみると

日米長期金利は連動.jpg

至極当然?だが、ほぼ完全に連動。上記3つのグラフから判断すると
「金利上昇→NYダウ下落→日経平均下げ渋り」がセオリーと見るのが無難か。

 
米10年国債利回りと米期待インフレ率を見てみると

米インフレは加速せず.jpg

うまいこと市場コントロールされており、米国のインフレは加速していない。
金利上昇が利上げに繋がるとも思えず、株価暴落もなさそうだ。

 

日本で利上げが株価に与える影響はと
利上げ前と利上げ後の前後100日の株価推移を見てみると

金融政策変更時と日経平均の動き.jpg

パッと見、下げているように見えるが・・・
07年2月の政策変更日後の下げはサブプライム・円キャリー懸念での下げ
06年7月の政策変更日前の下げは、世界同時株安での下げ。

政策変更日100日前と、100日後を比較すると
「利上げ=株価下落」と一概には決め付けられない。
下げる場面はあるものの、中期で見れば上げている(^^♪

基本的には、「利上げ=好調な経済」と見たい。
言い換えれば、「金利が高い=資金需要が強い」でもある。

「高い金利を払っても資金を調達したい=企業活動でそれ以上の利益を上げられる」
とも解釈できる。(もちろん「利上げ=インフレ対策」他、ネガティブな場合もあるが。)

 
上記が全てではないが、必ずしも「利上げ=株価下落」ではなく
「利下げ=株価上昇」でもないということは頭の片隅においておきたい。

 

人気blogランキング現在5位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

M&A専門家による投資戦略は無料メルマガに登録を!
割安成長株の長期投資で毎号平均+288%!私も購読してます!

月28900円の投資情報!株式ブログはDTレポート。
1銘柄のみの厳選推奨!!無料メルマガあります!

日経225先物システムトレード!サポート充実!
無料メルマガあります!売買シグナル、資金・リスク管理を学ぼう!

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
上がったっつっても、まだまだ2%程度の金利でガタガタ騒ぐ必要もなしでしょうね。
これが株式の益回りまで超えてしまうと、そりゃ債券の方がお得でしょって話になって資金のシフトなんでしょうけど。
僕もこの程度の長期国債利回りでは、金利上昇=景気回復=株価下がったら、これ幸いと株買っとけ、だと思います。
(⌒0⌒)/

アメリカがこけて暴落したらゴメンナサイですけど(笑)。
2007/06/18(月) 00:26:14 | URL | 配当金太郎 #-[ 編集]
たかが2%^^
配当金太郎 様♪

同感です!
逆に、経済成長が止まって、2%以上が難しくなるほうが、重大な問題でしょうね(^^ゞ

歴史的には(スパンとしては)これ以上の経済成長持続は難しいのかもしれませんが・・・
なんとか経済成長&金利上昇持続を続けて欲しいもんですw

アメリカこけたら・・・一緒に笑いましょう(~_~;)
2007/06/18(月) 01:26:34 | URL | to 配当金太郎 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1067-fb0e0a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
半分以上、ポジショントークといわざるを得ないが、今週の注目は、 エフ・シー・シー(7296) 信用倍率: 0.62倍 PER :15.57倍 PBR : 1.75倍 配当利回り:1.04%先々週は正直、ブレイクアウトに失敗したが、今回は、地合いの好転とともに上
2007/06/18(月) 01:08:46 | 株闘道場 ~スィング投資の実践~
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2