ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

 
一応念の為・・・私の現在の先物ポジションはロング。
現物はポジションを落とさずHOLDしている。
基本的に方向は上と見ている。決して弱気ではない!

しかし・・・こんな時は、過度に強気になりやすいので・・・
頭を冷やす意味で、以下ネガティブなモノの見方をしてみる。


世界の株式相場が大きく上昇する中
日本株が出遅れているという見方がある。
これを根拠に、日本株の上昇を予想するムキが多い。

しかし!以下の根拠から・・・
日本株が出遅れであるとは考え難い。

第一に、日本株が世界の株式市場を
大きくアンダーパフォームしているが
これは05年8月の衆議院解散をきっかけに
大幅に上昇した反動の側面が強い。

本年は確かにアンダーパフォームだが
3年スパンで見れば・・・である。

第二に、世界と比較して
日本株が明確に割安とは考えづらい。
世界平均のPERが15倍台。
日本のそれは19倍台である。

日本市場への世界的な資金流入観測があるが
日本よりも欧州へ資金が流れる可能性大では。

第三に、株価が上昇すれば
郵政公社、銀行等保有株式取得機構
預金保険機構、日本銀行などによって
年間1兆円単位の政府保有株式売却予想が。

ダメだろ、こりゃ、と市場のコンセンサスに反して少々ネガティブに書いてみた○| ̄|_

 

以下今度は、ネガティブ視されている参院選をポジティブに見てみるw

本日から、ぼちぼち参院選の与党敗北を
織り込むような動きが見えてきたが・・・
私的にはこれに関し、さほど心配していない(^o^)丿

参議院選挙において自民党苦戦は免れないであろうが
負けたからどうなると言うこともないだろw
経済的にはむしろプラスではなかろうか?

与党は衆議院において3分の2以上の多数を占めており
参議院で法案が否決されても、衆議院で再可決して成立させることが可能である。
仮に参議院選挙で大敗北したとしても、直ちに政権基盤が弱体化する可能性は低い。

仮に自民党大敗北、安倍内閣総辞職となれば
これは明らかに「円安要因」ヽ(^o^)丿

現在、株価上昇を牽引している世界景気敏感株にはむしろメリットを生む!

そもそも、自民が勝とうが負けようが
トヨタやキヤノン他主力企業の
ファンダメンタルズに影響はないのであるw

とはいえ、政局不安は・・・
外国人投資家の最も好む「売りネタ」であるため
一時的な下落(急落)は避けられないが・・・

それでも株価下落が長期化するとは考えにくい。

参院選与党敗北=絶好の押し目買いポイントと考えたい。

少々気が早いが・・・既に妙な値動き(特に指数)は出てきている。
(今日も押し目を待つのか、押し目を作るのかという動きに見えた。(妄想))
頭の片隅に置きつつ、相場に臨みたい。 

 
↓面白いデータなので貼っておく。画像汚くてスマン○| ̄|_
歴代内閣支持率と株価変動率 
小泉君までは、内閣支持率と株価変動率は、ほぼ完全に相関関係。
小泉君から逆相関となっている。さてさて。。。安倍君はどうなるのか?

   

人気blogランキング現在4位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

知っている人は始めている!?トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

M&A専門家による投資戦略は無料メルマガに登録を!
割安成長株の長期投資で毎号平均+288%!私も購読してます!

月28900円の投資情報!株式ブログはDTレポート。
1銘柄のみの厳選推奨!!無料メルマガあります!

コメント
この記事へのコメント
月末・・
選挙前に日経がどの水準にあるかですね・・
そこから急落して、どこで止まるか・・

でも、選挙後の急落はみんなが狙ってるから、期待するほどの押し目にはならないような・・

とりあえず、キャッシュポジ増やして待ってます。(^.^)
2007/07/03(火) 22:35:13 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
支持政党はありませんが
巷で当たり前のように語られている安倍ちゃん仲良し内閣の参院選敗退→害人売りって理論、わからなくはないんですが、負けたくない自民党のプロパガンダでは?と思うことがあります。Heywardさんと同じく、選挙は企業業績には関係ないでしょうし、あっても一時的なポジ調整で、本腰入れて売ってくるとは思えませぬ。
2007/07/03(火) 23:14:29 | URL | にう #-[ 編集]
全くもって同感!
トーガ 様♪

そうなんですよね。。。
選挙前(特に一週間前)の株価水準次第なんですよね。

そして、【既に】選挙(大臣失言・不祥事)を睨んだヘッジ売りも出てますし・・・
どこを押し目、どこまでの上値余地と見るかで、本年のパフォーマンス変わってきそうですね。

私もキャッシュポジ維持しつつのスタンスですw
2007/07/04(水) 00:06:23 | URL | to トーガ 様 fm.Heyward #-[ 編集]
私も無党派層w
にう 様♪

確かに、巷では自民党敗北確定の流れですね^^
まぁ、なんにしろ株価に影響してもファンダメンタルズには影響しないと思ってますが(^^♪

最大の懸念は・・・
与党大敗とWトップ形成や三尊形成が時を同じくすること・・・
これだと少々ヤバ気ですね(T_T)
2007/07/04(水) 00:10:06 | URL | to にう 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1116-aa065bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2