ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
「イベント株式投資」セミナーDVD!
株価に関係なく「どうしても買わざるを得ない人達」がいる...知ってますか?


昨日は機械受注上ブレ、市場の反応は限定的。
本日の外国人売買動向大幅買い越しでも市場は様子見。
昼の市場外取引は金額は大きく売り優勢と伝えられたが
これも無反応。売り込まれる気配も見えず。

ナンジャコリャ状態である(-_-;)

本日の日中値幅は55.77円に留まり
1月24日(54.67円)に次いで今年2番目の低さを記録。

今月に入り7営業日を経過したが値幅100円未満は既に5回。
因みに、6月の日中値幅平均は120.46円。7月は84.96円。
年初来の日中値幅平均は171.54円。

数字で見ても、本月が、いかに動かない相場かが分かる。

こりゃ、オプション絡みで値幅ロックと単純な話ではない!?
(オプションSQについては、裁定買い残高が低水準
であるため、波乱はないが市場のコンセンサスらしい。)

指数を保ち、作為的に利益確定売りをこなしている
と見た方がいいのでは、という気になってきた。

 

「安値覚え」という言葉がある。
相場が上げに転じたにもかかわらず以前の安値が忘れられず
元の水準まで下がると思い込んでしまうことだ。(結果、獲りっぱぐれて地団駄を踏むw)

この傾向(安値覚え)は、ベテラン投資家に多い模様。
総じて現在の株価位置からの新規買いには慎重なようだ。

信託銀行や政府系機関の際立った売りはその典型か。

(まぁ、利が乗ったからってのもあるのだろうが...)

業績上ブレ期待も強いんだから
そろそろ下値での買いをあきらめて頂きたいのだが○| ̄|_

国内投資家が上値を買うような動きになってこないことには
大きな節目である18300上抜けは難しそうだ。

 
唐突だが...最近子供のマンション高層階からの
転落事故が増えているそうだ。
これは高所平気症という病気?が原因とされている。

生まれながらに超高層マンションに住んでいる子供は
高所に対する恐れが著しく小さいそうだ。
落っこちて初めて「危ない」と分かるというのが恐ろしい。

高所平気症の子供と同じく、最近投資を始めた方の多くは
現在の株価位置に恐れを抱かないのではなかろうか?
15000-16000↑から参戦していれば
現在の18000台にさほど抵抗(恐怖)はないはず。
生まれた(投資を始めた)時から
株価位置は高かったのだから・・・

穿った見方をすれば、その所為で個人投資家の転落事故が多いともいえる(T_T)
ライブドアショック、世界同時株安等での個人投資家の退場者続出は
いわば、高所平気症の転落事故だったのかと・・・


これらから、なにが言いたいかというと、現在の図式、↓こんな感じになっているのではと

安値覚えの信託銀行、政府系機関
高所平気症の個人投資家

機関投資家は下がれば買うが上では買わず。
個人投資家は上でも買うが、更なる上では余力なし。
個人は余力なし・機関は買わない→上値を追わず。
上値追わない→個人投資家売る→下落。
でも大して下がらない→また個人投資家買う。
大きく下がらないから機関見送り→出来高膨らまず。
レンジは極小。外国人投資家は虎視眈々。

現在、こんな感じではなかろうか(-_-;)。

以上、妄想ベースによる仮定である○| ̄|_
誰が買って誰が売っているのかは、プロでも分からない。
統計では売買動向が出るが、それが本当かどうかも怪しい。
(やたら売買動向を妄信している方がいるが・・・
発表当局(財務省、東証)により内容が食い違うことは多々ある。
外国人投資家が本当に外国人か?って話もあるw ご注意を。)

でも、誰が買って誰が売っているのかを思い、推測しないことには手掛け難い。

上記が正しいかどうかは別にして...推測し、それに従い売買することは大切と思う。
何の羅針盤もなく相場の海に乗り出したくはない。
たとえその羅針盤が壊れているとしても・・・

  

人気blogランキング現在4位。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

日経225mini!始める貴方の疑問に答えます!
小生メイン証券!先物でリスクヘッジを検討してみては如何?

月28900円の投資情報!DTレポート。
1銘柄のみの厳選推奨!!無料メルマガあります!

知っている人は始めている!?トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

コメント
この記事へのコメント
素人投資家の一考察(読み飛ばし専用)
昨年のライブドア~村上ショックと新興市場崩壊を経て、レバ活用短期鞘取り派の多くが相場から離れ、生き残っている個人投資家は、現物中長期バイ&ホールド派が主流になっているように思います。そのため回転を利かした売買をせず、利が乗ってるものは簡単には売らない。追加購入は調整の押し目待ち。さらに日本人の右へならえ精神が加わり、誰か(害人?)が鈴をつけるのを待っているため、閑散相場につながっているのでは?と。
帰宅途中の電車で漠然と思ったことなんで、軽く読み飛ばしていただければ幸いです。
2007/07/10(火) 22:38:05 | URL | にう #-[ 編集]
裁定買残
 裁定買残が問題になってからこちら先物と統計値を睨んでいるのですが、皮膚感覚としては年明けから指数を操作しつつ標記解消を進めているという風に感じています。最近は「問題にすらされない」ので相当上手に解消しているのだと思います。

 そういった目で二月末からの相場を眺めると裁定買残の解消を着々と進めていた大人の思惑を無視した子供が買いあがったのにお灸を据えて「本来の」相場に誘導している最中---と私は見てます。
2007/07/10(火) 23:18:40 | URL | よろづ #-[ 編集]
確かにそれもありますね!
にう 様♪

仰るとおり、株取引での生き残り組みの多くがBUY&HOLD派らしいです。

一方、新規参入組は、(相変わらず)レバレッジ派のようです。
しかも、日経225mini、FXの取引激増で、レバレッジ取引への警戒感は薄れている模様(>_<)
ただし、株信用取引の場合は、逆指しの普及によるLCと、日計りの激増が目立つみたいです。

証券自己のディーリングだけでは、2兆円の売買金額にも届かないでしょうし、一応超目先筋の新規個人は動いているみたい・・・

と酔っ払い状態で漠然と書いてみました(~_~;)
2007/07/10(火) 23:27:21 | URL | to にう 様 fm.Heyward #-[ 編集]
裁定買い残・・・
よろづ 様♪

手元に古いデータが今ないのですが・・・
裁定買い残、昨年の夏以来(たぶんもっと)最低の水準ですね。
仰るとおり、見事な解消です(^^♪

売り込まれない理由の一つはこの辺にもありそうですね。

今の水準から仮に積み上がったとしても、数週間(数ヶ月)を要しますし、裁定解消による暴落はなさそうな感じです。
でも、他の要因で暴落したりして(~_~)
2007/07/10(火) 23:33:10 | URL | to よろづ 様 fm.Heyward #-[ 編集]
新人VS・・・
どれくらいを「ルーキー」と呼ぶのか分かりませんが、昨年のライブドアショックを「体験」したかどうかで区切ってみると、確かにアレでふるい落とされた人がいる一方で、あの後に始めた人も多いなぁ、といろんな方のブログを読みながら思います。
普通に考えて、新しい人の方が資金は少ないと思われるので、相場への影響力は人数では測れないとは思いますが、「レバレッジ」「日計り」「ハイリスクハイリターン型」のトレードをされている方が多いですよね。

話題となっている団塊の世代は投信などを通しての買い、中長期的な資産運用・・・で買ってくれると思っていましたが、騒がれていたほど効果はないのでしょうか。。。
2007/07/11(水) 07:32:08 | URL | あさひな #JalddpaA[ 編集]
株価が高いと・・・
あさひな 様♪

証券会社が発表する新規口座純増数も比例して増えますね。

昨年のライブドアショック、5-6月の世界同時株安を境に、個人投資家の投資スタイルに変化も見られるようです。

以前は、スイング派が目だったのに、最近はあさひなさんの仰るとおり「レバレッジ」「日計り」「ハイリスクハイリターン型」が目立つような・・・

それにしても団塊の世代の買いが目立ちませんね^^;
売買回数が少ないから目立たないのか・・・
買っていないから目立たないのか判りませんが;;
2007/07/11(水) 11:42:24 | URL | to あさひな 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1136-af84afad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
以下、7月11日用の情報です。 <<メルマガ『スイングトレード向け、明日買う株、売る株』の抜粋版>> ▲▲買い:スローストキャスティクス+RSI▲▲ 以下のテクニカル指標の組み合わせです。 ・スローストキャスティクスが25以下でのゴールデンクロス ・RSIが20%以
2007/07/10(火) 22:11:34 | スイングトレード向け、明日買う株、売る株
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2