ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

システムトレードプログラム 3systemtrade-225
裁量取引を行うにしても、システムトレードのロジックは知っておきたい。
アルゴリズムを理解することで相場が見えてきます。


底打ちとするには、まだ早計か。
明確な底打ちを確認するにはサブプライム問題
為替等見極めが必要で、まだ積極的には手掛け辛い。

しかし、全体の地合いに押されて利食われた
好業績銘柄への資金集中、上伸びは素直に評価したい。

日経平均は、当て首線となり、戻りの悪さを示し
TOPIXも今一君の切り込み線もどき
まだまだ危険な価格帯での推移であり
指数は弱含みをみせるかもしれないが・・・

業績など裏付けのある銘柄は
投資スパンと余力にも因るが拾っても良い様な気も。
この辺は、人それぞれだろう。

 
ところで、ちょっと面白い?データを見つけた。(あくまでも仮説だが。)
先週の急落の予兆は「いつから」、「どこにあったのか」というもの。
真偽のほどは、さておいて、こういう見方もあるのだなと、ご参考までに。

サブプライム、サブプライムと騒いでいたが(私も騒いだが○| ̄|_)
一般メディアでは、26日のヨーロッパから始まったとされる株価調整。
アメリカへ飛び火し、サブプライム問題再燃(炎上)。
アジア、そして27日のヨーロッパの株式市場を直撃(T_T)
トドメでアメリカ市場は27日、13265ドルまで大幅調整となった。
これが一般的な見方だが・・・


北欧市場、東欧市場を見てみると・・・
今回の世界同時株安は、実は24日から始まっていた!?
と見えないこともない。

この動きは北欧市場全般に言えて・・・
ノルウェーでも23日に441あった指数が、27日には410。
フィンランドも11550が、26日には10955。
デンマークも同様に23日の513から、27日には492。

つまり今回の株式市場大混乱のキッカケは、もしかすると
24日の欧州市場が震源かもしれない。


そして、27日の株価下落(暴落)の中・・・
なんと!フィンランドとスウェーデンの市場は
上昇して(切り返して)いたのだ(゜o゜)

特にスウェーデン市場はほぼ全株値上がり!

一時、ノルウェー市場も半数近くが値上がりしていた!
(最終的には時間と共に下落株が増え、下落して終えたのだが。)

まぁ、スウェーデン市場の場合
23日に1295弱あった指数が26日に1213まで落ちていたので
既に十分値を落としていた故のテクニカルリバウンドともいえるが。。。

 
後付理論、しかも仮説になんの意味もないが・・・
後学のため(自分自身のため)一応書いてみた○| ̄|_
気にはなっていたものの、国内決算の好調さに目を奪われ
25日に売れなかった自分の未熟さを反省したい(T_T)
  

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

日経225mini!始める貴方の疑問に答えます!
小生メイン証券!先物でリスクヘッジを検討してみては如何?

月28900円の投資情報!DTレポート。
1銘柄のみの厳選推奨!!無料メルマガあります!

知っている人は始めている!?トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/30(月) 22:34:13 | | #[ 編集]
お疲れ様です。
オイラも投資ブログやってるんで、
良かったら見に来てください!

お互い頑張りましょう。
2007/07/30(月) 23:04:56 | URL | hayashi #-[ 編集]
仮説は多いほうが良い。
おそらく正解なんてものはない世界なので。。。
仮説はいくらでもあって良いと思うし、そんな仮説を一つずつ自分で咀嚼しながら、自分なりのパターン、スタンスを確立していけば良いのかなぁ、なんて思っています。
(イチから自分で確立するにはあまりにも経験が不足していますので。。。)

今回のHeywardさんの説もおそらくある程度の部分で真実だと思うんですが、正直、東欧や北欧まで視力が行き届きません^^;

まぁ、このような仮説がテレビで報道されちゃったりすると、みんながそれを「真実」と思い込んじゃって、右へ倣えの行動を取ってしまうのはちょっと怖いんですけどね。
世界同時株安以降、「中国株が下げたら売り」みたいなスタンスが当たり前になっていて、振らされている局面が目に付きますので。。。

個人的には、今日は入る勇気が無かった自分を反省しつつも、決して蛮勇になること無かれとなぐさめる夜です。
2007/07/30(月) 23:05:30 | URL | あさひな #JalddpaA[ 編集]
こちらこそ申し訳ない○| ̄|_
T 様♪

お気遣いありがとうございます。
メルにて返信させていただきました。
今後とも宜しくお願いします!
2007/07/30(月) 23:32:45 | URL | to T 様 fm.Heyward #-[ 編集]
ご訪問ありがとうございます
hayashi 様♪

御互い無理せず頑張りましょう(^^♪
2007/07/30(月) 23:35:40 | URL | to hayashi 様 fm.Heyward #-[ 編集]
仕事柄、東欧・北欧に目が^^;
あさひな 様♪

仮説がガセになることもありますが・・・
なるべく、少しでも、相場を多面的に捉えることを心掛けています。

今回の主因とされるのはもちろんサブプライムですが・・・
その結果としてのリスクマネー縮小・・・
影響力の少ない(目の届き難い)処から、「静かに」資金を引き上げようとするのは、ファンドの手ですし・・・
当たらずといえど、遠からずの仮説かと(^^ゞ

私も相場に正解は無いと思っていますし、色々な見方をするのは、無益ではないかなと。

とは言え、後付講釈は無意味なんですが・・・
流石に、あの荒れた状況では書けませんでした(T_T)
2007/07/30(月) 23:43:40 | URL | to あさひな 様 fm.Heyward #-[ 編集]
ご案内
ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
先日、BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。


2007/07/31(火) 07:08:41 | URL | タイムブログランキング #-[ 編集]
仮説
24日にFTSE、雲抜けしてましたからね。あれのお陰でポジション取るのは控えてましたが、
東欧、北欧がさらに震源地だったとは思いもよらず。それともFTSE、DAXの下げが波及?
あの時はユーロ、ポンドも各種ドルに比べて下げが早かったような?

では私も仮説を一つ。
サブプライムが主要因なのは確かですが、それよりもサブプライム崩壊を原因とした
ファンド等投資資金借り入れ金利の上昇、それによる過度のリスクマネーに対する警戒と、
信用収縮による巻き戻しでしょうか。丁度その時期に一方的な米ドル安は終了し、米ドル高に転換してますし。
アメリカヘッジファンドによる新興国(北欧、東欧)投資資金の引き上げが絡んだ米ドルへの資金回帰、
同時にFTSE、DAXからの資金引き上げ、ついで韓国を中心としたアジアからの資金引き上げ(これはHeywardさん情報)
一時的な米ドル高進行による為替の急落(円高)、円キャリートレード解消を巻き込み急激な円高進行。(特に欧州や高金利通貨)
米国内ではサブプライムを原因とした不動産会社の株価急落で全体も急落。(内部要因)
日本ではアメリカ株安、急激な円高を警戒した急落。(外部要因)
てな感じでしょうか。

米系のファンドを主体とした世界的なマネーフローが偏重をきたした結果に起こった出来事と結論付けときます。
ほんと、経済のグローバル化が進むにつれて、目先の状況を把握するには
全世界の主要市場をチェックせんと安心できませんな^^;
2007/07/31(火) 08:38:39 | URL | 道楽家業 #SFo5/nok[ 編集]
道楽家業さんには・・・
道楽家業 様♪

何度もFTSE、DAX他の不穏さを教えて頂いていて、私も気になって時差別にあっちこっち見たり、取引先に聞いてみたりしたら・・・
こんなでした(T_T)

事象としては(道楽家業さんのお陰で)「知っていた」のに、事の重大さを把握できずロング25日に売れなかったのは我ながら情けない;;

世界中の市場が繋がっていて、資金も限られた巨大資本から各市場に分散されて出ている以上、引き上げる(株価下落)時は一斉ですね。怖すぎです;;
2007/07/31(火) 10:12:47 | URL | to 道楽家業 様 fm.Heyward #-[ 編集]
ありがとうございます
タイムブログランキング 様♪

検討してみます♪
2007/07/31(火) 10:14:10 | URL | to タイムブログランキング 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1190-f7b2a698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
証券会社を選ぶのに一つの基準となるのが手数料ですよね。これは案外馬鹿になりません。安い安いと思ってトレード回数を頻繁にしていると、すぐに月数万円という手数料を持っていかれます。
2007/08/02(木) 11:17:16 | 初心者のための簡単証券会社口座開設比較
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2