ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

トレイダーズ証券の先物・オプション・外国為替取引
ネットフォレックスでは24時間いつでも売買が可能!
手数料は業界最低水準!投資情報も充実!


週末にSQ算出を控えているだけに
先物主導で荒い値動きが予想される。

米サブプライム問題の深刻化、円高進行など懸念は色濃く
日経平均は年初来安値を割り込む可能性も否定できない。

仮に「売り枯れ」症状となっても先週の戻りの鈍さを考慮すれば
その売り物が出た後も急ピッチな戻りは期待し難いか(/_;)

過去のデータからみても
8/3~8/7まで(特に8/6)は安い傾向がある↓

8月の日経平均・TOPIXの推移.jpg
(1989年以降の8月の日経平均・TOPIXの推移。証券新報社より。)

よほどの根拠と自信がない限りは
基本的に見送り(LCも含め)が無難っぽい。


一方、足下の企業業績は概ね良好で、イールドスプレッド
騰落レシオ、東証一部PER、e.t.c.からは割安感も台頭しているが・・・

長期波動でみても、ダイアゴナル・トライアングルを
形成した後の調整C波を取りに行く格好となっている。
 
C波: この局面では多くの投資家が弱気になって行く。
特にA波の底値を割った処からは
売りが売りを呼ぶ展開となり
加速度的に下落することが多い。
 
この辺も注視していれば、よかったと今更ながら思う。
(後付講釈に何の意味もないが、一応後学のために。)

結果論だが、7月27日の17600↓ギャップダウンでの
寄り成りロスカットが正解だったということか。

終わって見てみれば、相場というものはいつも容易いものですな(T_T)
適時ロスカット出来た買い方さん、お見事&おめでとうございました!

今年2月後半から3月にかけての下落のケースと
今回の下落を重ね合わせても、16500円までの下落も覚悟したい。
   

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

楽天証券のマーケットスピード!
個人投資家必須ツール【マーケットスピード】!17万人という数字が証明!

知っている人は始めている!?トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

M&A専門家による投資戦略は無料メルマガに登録を!
割安成長株の長期投資で毎号平均+288%!私も購読してます!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1203-c7d24cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2