ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


日経平均は「かぶせ線」のような陰線。
TOPIXは「首吊り足」。

短期的な過熱感&形状からして
週初に軟調となると小さく調整となりそうな気も・・・


とは言え、日経平均は16570を上回っており基調は上(^_-)-☆
過度に警戒すべき局面でもあるまい♪

週初は10月相場入りということでディーラーなどの
買いも期待され、堅調な地合いが続くものと思われ。

ストキャスティックスは高値圏からの調整となっているが
RSIは上値余地もあり底堅い展開と見るのが無難か。
(底堅くも上値の重い展開と見たほうが適切か。)


日興シティによるテクニカル分析では
16850-16900円処のフシを早期に上抜くことが出来るかが
当面の焦点としている。

日経平均16900円処、TOPIXで1634p処を
早期に上抜くような展開となるなら・・・
10月中旬までに、日経平均は最大17800円処
TOPIXは1736p処まで戻す可能性が高まると。

少々楽観的過ぎる見方のような気もするが
私もそれに近い見方ではある(-_-;)

10月中旬ではなく10月末までは最低掛かるかなと思うが...
その根拠(妄想ベース)としては、注目すべきは16900処のみならず
17000円台前半も注目される株価水準と考えるから。

上半期末の日経平均株価の終値は16875円。
昨年末の終値が17225円(06年12月29日)
今年の3月末が17287円(07年3月30日)。

そして同水準の100日移動平均線(17270円処)も要注目。
このラインは、昨年の8月半ばから今年の7月下旬まで
1年近くにわたって下値支持線になっていた。

この100日移動平均線は注目される上値目処でもあり
また強い抵抗線として機能しそう。


注目される上値目途ばかりで「なんじゃそりゃ!」
と思われるかもしれないが、手短に言えば・・・

日経平均16880-17280処は「重たい(ハズ)」ということ。
先週は予想外の16570上抜け&雲下限
雲上限一気抜けとなったことで、やや過熱感もあり
しばらくは、上を探りながら、下を固めるような動き
になるのではと考えている。

安値圏で拾えた向きはHOLD継続&適時ヘッジ。
適切なポジションを現在持てていない向きは
押し目買いスタンス。
この辺が、現在の基調から見る無難な選択肢か?

 
 

秋だし...恥ずかしいぐらいのラブソング
Here without you by 3 Doors Down

まだデビューして2作目だというのに、妙に貫禄のある「3ドアーズ・ダウン」。

本曲も哀愁というか恍惚感漂う秋冬にかけての名曲です♪

本曲は、ファーストアルバム発表→バカ売れ→ツアーの過程で作曲された。
この曲に関し、ボーカルのブラッド君は・・・

「ツアーの最中に孤独感に苛まれどうしようもない気分になっていた。
僕と同じような孤独感を味わっている聞き手に向かって
『一人ぼっちじゃないんだよ』って
曲を通して伝えたくって、この曲を作ったんだ...」
と語っていた。

サビの歌詞を聞いても

今ここに君はいないけど・・・
この一人ぼっちの心にはいつもいてくれる

いつも君を思っている ここにはいなくても・・・
夢の中では一緒 だから今夜も二人だけ

う~ん、コテコテのラブソングだ♪

それにしても、正統派ロックバンドほどバラードが美しいのはなんでだろ?
「なにか辛いことでもあってロックに走ったの?」と妄想力が掻き立てられてしまう♪

  
懐かし(いにしえ)の洋楽に興味のある方、宜しければこちらもどうぞ(^^♪ 
   

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

手数料最安値水準!情報力で選ぶなら『ばんせい証券』
税制面でも優遇されます!取引所取引についてのみ「分離課税」
「損失の3年間繰越控除」「証券先物・商品先物との損益通算」のメリットがあります!

知っている人は始めている!トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

システムトレードプログラム 3systemtrade-225
裁量取引を行うにしても、システムトレードのロジックは知っておきたい。
アルゴリズムを理解することで相場が見えてきます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1340-3e4a5ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
NYが14000ドルを目指す展開となり、NKも16700円を超えた。 先のことは神のみぞ知るところだが、 個人的には今年の谷は過ぎた感がある。 先週は、権利落ちでロスカットラインを割り込んだ、 ヨドコウ(5451)とパラマウント(7960)を 安いところで...
2007/09/30(日) 23:23:02 | 株闘道場 ~スィング投資の実践~
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2