ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225ロジック公開型トレードシステム【AVG500】
信じられるシステムトレード使ってますか?まずは無料サンプルを!
システムトレードの売買シグナルの根拠・ロジックは知っておく必要があります。


今、今年、いや昨年も・・・
常に「日本株は出遅れ」と言われ続けている。

本日で、東京株式市場は外国証券経由の寄り前注文が4日連続の売り越し。
本日上昇を演じたもののテクニカルリバウンドの域を脱せずとの見方も。

なぜ日本株は出遅れ常習犯なのかと考えると・・・
それは、日本株は外国人投資家に魅力がない
と見られている所為かもしれない○| ̄|_

その一因として、一部納得のデータが・・・
IMFの日本の成長率見通し引き下げ(/_;)

IMF(国際通貨基金)が世界経済見通しで
2008年の世界の経済成長率予想を4.8%とし
7月時点での予想の5.2%成長から下方修正。

日本は前回予想の2%から1.7%に下方修正された(/_;)
外国人投資家の日本株離れの一因か。


メリルリンチによるファンドマネージャー調査でも
世界の投資家に日本株は相変わらず不人気。
因みに、新興国株の人気が倍増。
米国株の不人気は減っている。

しかし、そんな評価の中・・・
日本株を割安と考える外国人投資家は増えている(^O^)/

セクターでは、素材のオーバーウエイト、通信のアンダーウエイトが増え
銀行・小売のアンダーウエイトが若干減った模様。


それにしても、割安なのに人気がないってのも寂しいもんですな。
逆の見方をすれば、割安で人気がない今が買い場とも見てとれるが・・・

日本市場の割安よりも、新興国市場の成長性に
外国人投資家は魅力を感じているため
日本市場に資金が回ってきていないとも見てとれる。


割安なんだからいずれ買われるだろ!とは思いつつも・・・
「いつ買われるのか?」が問題なんだよなぁ(-_-;)

新興国市場の成長が止まるまで
日本市場に資金回ってこないんじゃないかとも思えるし・・・
(そんなことはないと思うが、一応念のためそう考えることも大切かと。)

長期投資なら買い場、短中期なら様子見、そんな見方が無難なのか。


因みに、ゴールドマン・サックス試算の2008年の成長率は
世界全体が4.2%
米国は1,8%
欧州は2.0%
日本は2.1%

中国は10.9%
インドとロシアは8%
ブラジルは4.2%
BRICs全体では9.4%

うむぅぅ。。。やはり日本は見劣りしますなって...
欧米よりマシなんだけど!!!

んで、日本株に人気がないということは・・・
新興国と比較されている所為?(新興国扱い?)

はぁぁ。。。なんだかなぁが口癖になりそうだ(-_-;)
 
 

*** お知らせ&お詫び ***

明日、本業の打ち合わせにより後場の更新できません。
また10月22-23日ザラ場も更新できません。難解な相場時期に申し訳ない○| ̄|_


人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

コメント
この記事へのコメント
日本株の出遅れは90年代からずっとず~っとみたいですね。
日経新聞にも同じぼやきが(笑)。
新興国ファンドを何本か買ってるんですが、正直これだけ上がるとなると、資金が吸い寄せられるのも分かる気がします。
だからこそ、今は人気のない日本株だと思い日本株を中心に買ってるんですが、どうなることやら。
新興国の成長が鈍化する頃になって、ようやく目を向けられて、成長が鈍化したために起きる暴落の煽りも真っ先に受けたりして……シャレになりません。
2007/10/18(木) 23:53:36 | URL | 配当金太郎 #-[ 編集]
ボヤキたくもなりますね^^;
配当金太郎 様♪

そういえば90年代からずっととも見れますね(^_^;)

ここ最近(数年)の出遅れの顕著さは、2005年の上げ過ぎの反動とも言われているようです。(特に05年末は酷い上げでしたからねぇ;;)

>新興国の成長が鈍化する頃になって、ようやく目を向けられて、成長が鈍化・・・

最後まで好景気の恩恵受けられず、最初に不況の影響を受けるタクシーの運転手みたいにならんといいですね。。
2007/10/19(金) 11:09:27 | URL | to 配当金太郎 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1392-8a742e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2