ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

『取引手数料無料』『スプレッド1銭~』『レバレッジ最大300倍』
好条件が揃った業界屈指の取引環境「みんなのFX」!最短翌々日から取引可能!


28日の米国市場

NYダウ: 13289.45 △331.01
NASDAQ: 2662.91 △82.11
為替 NY終値: 109.99 - 110.05

朝方発表になった耐久財受注や
午後に発表になったベージュブックは景況感の悪化を示していたが・・・

前日の投資銀行へのアラブの政府系ファンドの投資
欧州系銀行への投資判断の引き上げ
米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)の優先株の発行
金融株に底入れ感、売られすぎの反動
クリスマス商戦の個人消費の盛り上がりへの期待
そしてなによりFRB副議長の利下げ示唆を受けて大幅高。

久しぶりのポジティブ・ヤンキー復活といったところか。
正直、たったの一日でここまでセンチメント改善するとは思わんかった(>_<)
ポジティブ通り越してヤケクソ・ヤンキーなのかもしれない・・・

原油価格下落や貴金属価格下落がインフレ懸念を緩和し
投機的資金が商品から株式にシフトした面もあったようだ。

個別では、投資判断の引き上げのあったUBSが大幅高。
前日夕に四半期配当の減額と優先株の発行を発表したフレディーマックも買われた。
金融株全般が大きく上昇。
利下げ期待から主力大型銘柄のIBMやキャタピラー、GMも大幅高。
インテルなどのハイテク銘柄も大幅高。

 

日本市場

経産省が朝方発表した10月の鉱工業生産動向は生産指数
(2000年=100、季節調整済み)は1.6%上昇。
NQN纏めの民間調査機関の予想平均値
(1.7%上昇、レンジは0.9―2.7%の上昇)とほぼ同値。

NY・東京株式市場、為替、債券市場とも底打ちの気配だ。

22日申込時点の信用取引の評価損益率は
3週連続悪化でマイナス20.37%。
これは8月17日のマイナス21.49%以来の水準だ(^_-)-☆
これをみても、底入れレベルまで調整したと見られる。

ファンドはクローズは先週一巡。
買い方の追証発生や投げ売りも一巡した可能性が高い。

と今から強気に見るのは微妙か・・・

大幅高の米国株式市場だが...上げ過ぎである!
この大幅高は不安定と見ることもできる。

日経平均はわずか一週間で約900円の上昇・窓埋め完了。
一先ず達成感が出る可能性も否定できず・・・

11月22日安値(14660)を底と見てよさそうだが
オシレーター系に過熱感は全くなく上昇余地もありそうだが
15500からの上昇には、ある程度日柄を要するのかもしれない。


09:05
日経225先物mini、¥15515にて15255ロング決済・利確。(¥260抜き)

09:12
日経225先物mini、¥15485にて追撃ロング。

09:30
日経225先物mini、¥15515にて15160・15485ロング決済・利確(¥355抜き、¥30抜き)
とりあえずここからはノーポジで様子見てみる。

 
寄り付き前の大口注文:
売りが2570万株、買いが5180万株、差し引き2610万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3370万株、買い3800万株、差し引き430万株の買い越し。
株数ベース買い越しは20営業日ぶり。「株数ベースは今月初の買い越し」。
金額ベースは買い越し。今週全日買い越し!

 
*** 追記 ***
09:56

一応念のため・・・弱気というわけではない。
ただ目先的な上値の目処15500-15600には到達したというだけ。

とりあえず、15360-15500-15600を意識しつつ今日・明日は取り組むつもり。

10:05
日経225先物mini、¥15500にてロング。小掬い予定。

10:08
日経225先物mini、¥15535にて決済・利確。(¥35抜き)

10:25
下値が切り上がったことは確かで、底打ちの気配はある。

しかし、15500-15600から25日線の15750処を目指すのか
マドを確認に一度下(15360)を目指すのかが分からん(>_<)

急速に切り上げてくる5日線は心強いが・・・
現在その中値であり勝負どころではないような気がする・・・

10:50
どちらかと言えば上に行きたがっているような感じだが・・・
無理する位置でも時間でもないので見送るw

11:01
見事に節目で止まった。正常化の兆しと見えないこともない♪
後場も淡々といきましょうw

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00246.JPG

 
人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

コメント
この記事へのコメント
2001年9月並の月間売り越し期間
外資系注文売買動向(株数ベース)が1ヶ月間売り越続きだったのは2001年9月。
その再現とは行きませんでしたが当時はその月が底入れでした。
今回はどうでしょうね?

そういえば仰っていた、投資主体別売買動向から見た国内機関筋の動き、
信託部門の買い越し額が週間ベースでこれだけ大きくなった例は
恐らく5,6年ぶりなのではないでしょうか。
2004年までの統計しかないのでわかりませんが。
2002年から代行返上売りがあったのでそれ以降は
買い越しがなかっただろうと仮定してですけど。
2007/11/29(木) 10:04:31 | URL | 道楽家業 #SFo5/nok[ 編集]
株数ベースとはいえ・・・
道楽家業 様♪

今月はなかなか強烈な売りが続きましたね。
でも金額ベースで売り越しは先週ですでに止まってましたし・・・
結局のところ資金流入と考えるなら、金額ベースで考えるしかないんですよね。
TVや新聞でも株数ベースよりも金額ベースを強調してもらいたいもんです。
(あくまで推計だから、強調し過ぎるのも問題ですがw)

国内機関、特に信託、結構強烈な買いでしたね^^
政府系・年金系がもう少し買ってくれると、底打ちとなりそうなんですが・・・
いつのことやら^^;
2007/11/29(木) 11:11:53 | URL | to 道楽家業 様 fm.Heyward #-[ 編集]
結局、昨日も神風が。。。
夜に吹いたわけですね。。。

ノーポジだった私には、無関係

とりあえず、我慢のロング 利確 おめでとう というか 素晴らしい

確かに ダウ あげすぎですよね。。。
利下げなんて、織り込んでいたハズなのに。。。
オイルマネー 売りぬけのための 吊り上げ?

で、結局 デイトレしか できませんね

世界中、不安定には変わりないですね
疲れます
2007/11/29(木) 11:40:54 | URL | ばぶる #-[ 編集]
ほんとに神風だのみですね;;
ばぶる 様♪

国内になんか材料ないのか!と見渡してみると・・・
政局不安とトヨタ社長の弱気なコメント・・・
情けないの一言に尽きますな(-_-)zzz

オイルマネーは・・・
原油で高値売り抜け、株安値拾いの兆候が^^;

原油価格下落で利下げもし易くなってくるし、いいことなんですが・・・

国内に材料が(ー_ー)!!なんだかなぁですね。。。
2007/11/29(木) 13:40:26 | URL | to ばぶる 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1495-f104a978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2