ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

米国の利下げ観測
資源国を中心とした政府系ファンドによる
資金流入期待が相場を押し上げ
日経平均は15500円を回復!

底入れ確定とは「まだ」言えないものの・・・
ほぼ底入れ・下値切り上げ・一段上のレンジ入り
こう見ても良いような気がする。

ここで、現在の日経平均15500円を位置的にどう解釈するか?これが問題なのだが・・・

現在の日経平均15500円レベルとは?
と、上下の節目から解釈してみると・・・

目先下値の目処は、直近マドの15360円。

9月以降の価格帯レシオで見れば
15200円レベルでのボリュームが突出!

直近では上値抵抗線として機能した水準だが
本日の上抜け・今週の新たな買い手の出現気配で
今後は下値支持線として機能することが期待される!

一方、上値をバラバラっと羅列すると
11月15日の戻り高値(15587円)、9月11日安値(15610円)

25日移動平均線(15748円)、一目基準線(15785円)

11月8日に出現した窓(15891-16081円)。
(ここはポジションの滞留が観測されず!)

この辺がリアルな目先上値の節目だが・・・
更に「念のため」上の節目を見てみると・・・

75日移動平均線(16234円)、一目雲のネジレ(16550円処)
(因みに、雲のネジレは12月13日前後)

こんな感じか?

これらの上値・下値の目処から推測するに・・・
現在の15500-15600レベルは
目先的上値の到達点・中立地帯。

下値の目処は、15360円、15200円レベル。

上値の目処は、15750-15800円。
(心理的・旧来節目も考慮。)

オーバーシュートの場合の
上値の節目は16250-16550レベル。
(そこまで一気に行くとは思えんが、乱高下の現在、一応念のため。)
 

久しぶりに、なんとなくテクニカルで上値・下値の目処書いてみた○| ̄|_
外部環境により変わる可能性もあるが、こんなもんではあるまいか?

 
人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1499-08911fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2