ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

東証が4日に発表した11月30日申し込み時点の
信用買い残は4週連続で減少。
前週比1718億円減の3兆1479億円。
05年9月22日の3兆940億円以来の低水準。

一方、5日発表した11月30日時点の裁定取引に伴う
現物株の買い残高は7週ぶりに増加。
前週と比べ3575億円増の3兆5476億円。

個人投資家の売りを
外国人投資家と信託経由の年金が吸収した格好だ。

外国人・信託(年金)買いにより指数が上昇したということは
今後、裁定解消売りが出る場面では
指数は仮需(裁定買い)で持ち上げられた分、下落するということ(-_-;)

セオリー通りなら、今週金曜日(14日)のSQで解消されるハズ。

足元のリバウンドはSQ前までは継続する公算が大きいが
その後はと考えると・・・
現在のバランス(害人の裁定買い・個人売り)では
中期トレンドを回復するような上値追いは難しいだろう。


丁度時を同じくして発表された、野村証券金融経済研究所の
12月の「ノムラ個人投資家サーベイ」によると・・・

3ヶ月後の日経平均株価の見通しをもとに
個人投資家の強気度合いを数値化した「ノムラ個人市場観指数」は
前月比21ポイント低下の21.0に急落。

06年4月の調査開始以降、最低の数値だそうだ。

どれを見ても・・・
個人の投資マインドは相当低下していると判る(T_T)


因みに、UBSのグローバルストラテジストの先週のレポートを見てみると
日本株の投資比率をアンダーウエイトからニュートラルへ引き上げ!

日本株を強気に見る8つの理由として
(1)過去2年弱連続して日本株のパフォーマンスは世界主要国の中でほぼ最下位
(2)欧米の金融緩和
(3)消費の回復の可能性
(4)設備の除却で資産回転率が好転し、ROEなどの収益率を高めること
(5)低いバリュエーション
(6)ゆうちょ銀行、かんぽ生命による自主運用開始で需給が好転すること
(7)株主還元の進展
(8)本番を迎えるM&A

(6)の「ゆうちょ銀行」、「かんぽ生命」に関しては納得だが・・・
(6)以外は希望的観測の色が強い気がする。

どれも新しい材料とはいえず自明の理で
これが「今」強気になる理由とは言うのはどうなんだろうか?

むしろこれまで、上記材料があるにもかかわらず
日本株が敬遠されてきた理由を考えた方がいいと思うのだが・・・

一方、日本株の主なリスクとしては
(1)外需成長率の減速すること
(2)円高、原材料高で増益率は若干減速しそうなこと
(3)衆参のねじれで政局が不安定。総選挙がない場合でも国会審議が機能しない

(1)、(2)に関しては、株価水準からして既に織り込み済みだろう。
(3)に関しても、無能・無策の日本の政治に期待していた向きがいるとは思えず・・・
そもそも国会審議が機能して、日本の経済や景気が良くなったことなどなかったわけで。

どうもこうして見てみると、強気の理由もリスクも根拠が希薄。
UBSが買い出動したから投資比率が引き上がられただけ
のような気がする・・・

オレはもう買ったぞ!ほれ!個人も買えや!
という大口・機関の理屈に見えるが...考え過ぎか○| ̄|_


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

プロが使うフィスコの情報を使ってみるか!
約150社に及ぶ国内外の金融機関にマーケット情報を提供しているフィスコ!
金融のプロ達が使っている投資情報を個人投資家に!私も使ってます!

コメント
この記事へのコメント
イラン、原油取引のドル建て完全撤廃
元々核開発関連の金融制裁を受けていたとは言え、
これで産油国のドル建て→ユーロ建てへの移行が確実になったかと。
OPECでもベネズエラを筆頭に、
反米勢力国がまず動いてくるかもしれませんな。
ドル崩壊へのシナリオがこれで整った??

関係ないですが、COP3からもう10年経つんですねぇ。
無能な政治家連中のお陰か日本はこの会議で最も足を引っ張ってる
国ランキングでトップになったとか何とか。
まぁ元々省エネがこれ以上できない状況で締結した目標数値ですから
達成が不可能なのは当時から判り切ってましたが。
世界のリーダーになれるかもしれないチャンスを逃しましたな。

環境問題といい、再生医療といい、現場は頑張ってるんですが
上が駄目駄目なんで折角のチャンスを活かしきれてないですね。
こんなんじゃ優秀な科学者や学生、ビジネスマンは
どんどん海外に流出しちゃいますよ。
どうでも良い法案議論したり、政権争いなんてしてないで、
少しは足元見て日本の未来を真剣に考えたらどうなんですかと
言って見たとこでまともな意見なんて出そうもありませんがw

んーやはりユーロ資産のウェイトをもう少し増やしたほうがいいんだろうか・・・
産油国の今後の動向に注目ですね。
2007/12/09(日) 22:29:53 | URL | 道楽家業 #SFo5/nok[ 編集]
ドル安の根っことして・・・
道楽家業 様♪

メリケンが世界中から嫌われているというのもあるのかもしれませんね^^;
制裁、戦争、民間人殺して・・・好かれるわけありませんわな。


無能な政治家ランキングというのがあるのですか(゜o゜)しりませんでした!

Transparency Internationalが発表する汚職ランキングというのがあるのは知っていましたがw

汚職では日本それほどランキング高くなかった気がしますが・・・
無能ランキングで上位とは・・・
国民としてはなんとも未来に希望が持てませんな;;

仰る通り、現場は頑張って、しかも優秀なのに・・・

自営業やってると、役所の手際の悪さ、規制の多さにウンザリさせられることも度々。

ドルと円、世界最弱二大通貨ですが、納得です(T_T)
2007/12/10(月) 10:03:17 | URL | to 道楽家業 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1525-da49abf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
・・・地合が固まりつつある。 上昇トレンドは完全に崩れ、 ボックストレンドか下降トレンドかの狭間で行き来していたが、 どうにかこうにかボックスに留まりそうな情勢である。 J-REITの株価も落ち着きをみせ、 ジョイント・リート(8973)などが、それをよ...
2007/12/10(月) 04:14:49 | 株闘道場 ~スィング投資の実践~
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2