ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

腐れ地合いに、身も心も削られた一日(/_;)

前場の値動きに関しては、ある程度昨日の修正
本日の日銀短観の解釈、SQ絡みの売買の反動と
しょうもない動きではあったが、まだ解釈可能であった。

SQに絡む商いを除けば、前場段階での売買代金はそう多いものでもなく
目先筋の右往左往、短期割り切りスタンスと判り易いものであったが・・・

ところが、13時45分頃から雰囲気が怪しくなり
14時頃から急に現物株の商いが活性化(゜o゜)

閑散・目先筋相場から現物市場の急激な活性化により
小生、不覚にも14時15分前後にプチ狼狽状態に陥った(/_;)

大引けでは、値下がり銘柄が1000銘柄を超え
TOPIXが約1%の下落にもかかわらず日経平均は小幅安。
ここ最近では記憶にない程のアンバランス&腐れ具合。
(アクティブ運用系のファンドでも動いたのか?)

意味不明で、理屈付けることすら難しいが・・・
やはり根っこには日銀短観による国内景気の不透明感が商い一変の一因?

欧米の不透明感に関しては、ある程度警戒感はあったし織り込み済みのハズ。
とはいえ、また愚リーンスパン前FRB議長が米国経済のリセッション入りの確率を
従来の30%から、50%としたことも一因になっていた可能性はあるが<`ヘ´>


それにしても日銀短観、そんなに重要な指標か?
DIとか格好つけているけど、あんなもん・・・
ただの企業へのアンケート調査だろ<`ヘ´>

円高&日経平均14000円台の時期のアンケートでいい数字出るはずないのに;;


日銀短観よりも・・・
個人的に不気味だったのは「みずほ」のレポート。

大企業の経常利益見通しが下期は減益となっている。
中小企業は交易条件の悪化が響き通期でも減益計画。

景気下振れリスク増大を確認する内容。

大企業は上期は7.3%増益だが、下期は2.5%減益。
下期の減益見通しは製造業と非製造業の両方とも(T_T)

大企業・製造業の事業計画の前提となるドル円レートは
前回9月調査の115.20(上期116.10、下期114.33)から
今回116.07(上期118.37、下期113.79)に変更された。

上期の収益上方修正は、より円安の為替水準で
予約をとっていた「貯金」によるものであり
下期はそうした「貯金」がなくなってきており
足元の市場実勢112円台以下では
経常利益はさらに下方修正圧力が加わってくる。

要約するとこんな感じのレポート・・・
哀しいかな「頷けてしまう」内容だ(/_;)


日経平均15200レベルを割り込むまでは、単なる調整であり
過度な警戒は不要との認識に変わりはないが・・・
なんともイヤな節操のないザラ場の動きが続いている。

ここはセオリーとしては見送りだろうが・・・
仮に取り組むとすれば、ロットは抑え目にしておいた方がよさそうな気がする。


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

プロが使うフィスコの情報を使ってみるか!
約150社に及ぶ国内外の金融機関にマーケット情報を提供しているフィスコ!
金融のプロ達が使っている投資情報を個人投資家に!私も使ってます!

コメント
この記事へのコメント
おんどりゃ~金男!
ゴールドマンサックス、サブプライムローンに絡んで空売りで40億ドル儲けたんだって。。。
騒いでたのも全部ポーズかよっ!って思ったら、結局個人投資家なんてそんなものか~と。。。
2007/12/14(金) 23:48:28 | URL | あさひな #-[ 編集]
まさに腐れ地合い
ですね・・・
結局今週は、いってこいを繰り返しながらの週足陰線。最後まで疲れる展開でしたね。
やっとこさ、手控えできる精神状態に戻りましたので、週初も寄りのみ勝負、ザラバは見送りで行こうかと思います。
来週もよろしく御願いします。
2007/12/15(土) 09:09:55 | URL | 資産家さん #-[ 編集]
2番底か3段下げか
来週は、勝負の分かれ目の週ではないでしょうか?

価格帯、トレンド的にも
週の中盤で 2番底をつければ 8月後半~9月の 日足と 瓜二つのチャートになるような気がします。

そして、2番底であるならば その後は16100円を超えていく
つまり、中期上昇トレンドの始まりの可能性

一方、15000~200円をあっさりと割り込んで 陰線となってしまえば
3段下げで、目指せ 14000円・・・


どちらに転ぶかは、やっぱり ダメリカさん次第??

金曜のダウの陰線は 売りシグナルと取りたいですが 微妙な部分もあります。
ただ、下落余値は 大きそうですね・・・

3段下げと仮定すると、
気がつけば、こないだよりも とってもきれいなチャートになってるし・・・

円安に振れている為替も、僕の頭では解析不能です。
暴落のための、準備ととらえるのは 強引と思いますが・・・

Heywardさんも だいたい 同じ事 考えているのではないでしょうか?
週末の分析、期待しております!!
2007/12/15(土) 10:22:58 | URL | ばぶる #-[ 編集]
ゴールドマン・・・
あさひな 様♪

ゴールドマンはショート戦略でしたからねぇ。。。
他金融よりサブプラ被害は少ないようです。

でも、当然ロングもあるわけで・・・
ある程度は喰らってショートの益飛ばしているようですよ(^_^;)
2007/12/15(土) 22:36:04 | URL | to あさひな 様 fm.Heyward #-[ 編集]
疲れましたねぇ^^;
資産家さん 様♪

日経225先物の予想をしているのか、ダウの予想をしているのか、FXの予想をしているのか・・・
ワケ判らない一週間でした><

こんな状態じゃ、おっしゃる通り、寄り勝負、予想通りなら引っ張り、逆に動くなら即効LC♪ザラ場は見送りw
これが一番でしょうね。
2007/12/15(土) 22:41:32 | URL | to 資産家さん 様 fm.Heyward #-[ 編集]
祈るしかない相場ですね・・・
ばぶる 様♪

どちらに転ぶか・・・神のみぞ知るといった状況で、予測不可能になってますね><

225よりダウの予想した方が早そうな気もしますが・・・
相関と言う意味では、225の節を意識しても同じ結果になりそうなので、見てみると・・・

15200-15500で止まるなら、健全な調整完了、中期トレンド回復に向けて16500-16800目指すのかなと・・・

15200-15000割るなら、三段下げ入り、ターゲット14200-14050。

単純にこんな感じで考えてます。

仰る通り、今のチャートからして、三段下げだと、美しいチャートになりますな(^^ゞ

どっちに転んでもいいように、お互い余力万全で臨みましょうw
2007/12/15(土) 22:48:13 | URL | to ばぶる 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1544-e02fd544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2