ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

それにしても年末年始の3日間で約千円の下げとは酷い。

しかし、この下げでも個人投資家に
「ガッカリ感」はあれど「悲壮感」は未だにない!?

これだけ下げても、狼狽的な売りや追証投げらしきものが今のところ見られないことから
07年下半期の混乱相場を生き残ってきた個人投資家のレベルは相当上がっており
ある程度の資金コントロールができていると見た方がよさそうだ。
(むしろ機関投資家・ファンドに、やむを得ない売りやプログラミング売りが目立つ。)  

個人投資家のレベルが上がってしまった所為で
「機関投資家が売り越す局面で買い越す個人投資家」
の図式が崩れ、株価が上がらない
下げ止まらなかったとも言えそうだ(T_T)

誰もが下げると思っている処で、案の定下げた恰好も
直近での無理なポジションがなく
ダメージを負った個人投資家が少なく
狼狽的な個人投資家の売りが出ない一因か。

現状では個人投資家も機関投資家・ファンドも
超短期資金・高回転玉ばかりで、大きな踏みも期待できず
先行き不透明で中長期マネー流入も見えず期待できず・・・

三市場信用取引残高を見ても、10月以降
評価損益率・買い残・売り残とも良化もせず悪化もせず
ただ高回転で回っているだけというのがよく分かる↓

三市場信用取引残高_080106.JPG

むしろ売り残の減少の方が直近では目立っているか。これでは・・・
更に下がっても(新規で売り建てられても)おかしくない状況とも見て取れる(T_T)

個人投資家の手の内はさほど悪くなく、下げても痛くはないが
(あくまで直近での話。)
かといって、「これでは買う気も起こらない」
というのが現状だろう。

現状では「上がり難い相場」であることは確かか(-_-メ)

状況を一変させるような政策や経済指標が出るまでは
この地合い続きそうですな。

状況を一変させる最有力候補は、やはり米利下げ。

1月30日のFOMCでフェデラルファンドFF金利誘導目標が
0.5ポイント引き下げられる確率は68%と、前日の34%から急上昇。
一方、0.25ポイント引き下げられる確率は32%に低下。

しかし、投機的資金は商品に流れており、これはインフレ→スタグフ懸念に繋がり・・・
これでは利下げ(0.5%)を過度に期待するのも少々厳しい。

利下げ以外にも月末までには一変させるような材料が欧米当局から出るのだろうが
その時点で、それに素直に反応できるセンチメントなのかどうかも問題。


この状況での戦略は、「見送り・見定め」、「戻らば売り」
「現状をオーバーシュートと見て余力万全での買い下がり」
どれも理にかなっている、というか一理はある。

しかし、「見送り・見定め」といっても・・・
どこまで見送るのか・何を持って見定めとするのか微妙。

「戻らば売り」と言っても、(ファンダメンタルズから見れば)歴史的な割安感の中・・・
意固地に売るのも微妙。

「買い下がる」と言っても、短中長期で下降トレンドの現在・・・
反発力は弱いと見るのが妥当。(一変する材料が出れば別だが。)

ここは決めつけず相場に臨むべきところだろう。


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

コメント
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます
Heywardさん

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

米国株が凄いことになってますね(>_<)
2008/01/07(月) 00:34:13 | URL | takemi #-[ 編集]
あけましておめでとうです!
takemi 様♪

年明け早々相場はグチャグチャですが・・・
年末にはスッキリとしていてほしいですね♪

我慢と忍耐の08年となりそうですが、共に乗り切っていきましょう!
2008/01/07(月) 11:05:31 | URL | to takemi 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1584-aa97b346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2