ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

所用で後場立ち会えず、場の雰囲気が判らなかったので
企業業績と為替(レート)の関係性でも書いてみる。

給与は上がらず、物価が上がる、消費は伸びずという
ドツボ状態の国内環境だが・・・

主要企業は、新興国需要を中心とした外需に支えられ
(全世界サブプライム恐慌とならない限り)
増益基調を維持するとすれば・・・

やはり、為替が円高・ドル安に大きく振れないことが前提条件。

日本の企業収益に与えるインパクトとしては
「ドル円レートが1円円高→企業収益を0.5%程度悪化」
というのが一般的な見方。

07年度の企業収益(経常利益、東証1部、除く金融ベース)は
1ドル約117円の前提で2ケタ近い増益!になるハズが・・・

ドル円レートが100円となれば、08年度の企業収益は減益の
可能性があることが、現在の株価上昇の障害の一因。

しかし!現在の水準(1ドル=107円)では
まだ増益を維持できる見通しなのだ!

現状では収益改善をきっかけとした株価反発は期待薄と言わざるを得んが・・・
早ければ08年度後半に企業収益改善局面があると認識するのであれば
それを先取りして、そろそろ仕込むのもアリといえばありだろう。


円高進行は確かに軽視できる問題ではないが
どうも、現在のレートだけみて騒ぎ過ぎのような気がする。

確かに、為替レートについては
1ドル=110~115円程度に設定している企業が多いので
現在の円高進行で下方修正されるのではないか?
という見方が多いのも分かるが・・・

今期(08年3月期)に関しては、余程アホな会社でない限り
既に先物でヘッジしている!
「今期に関しては」影響は殆どないハズだ!

企業の財務部門は大きなリスク嫌うため
社内の為替レートが決まった段階で
50%ぐらいは先物でヘッジしてしまうのが一般的なのだ!

今期に関しては影響は殆どないハズ、というのはこのため。

しかし、この(ヘッジの)所為で、来月(2月)~3月頃は
各社が一斉にドル売りに走り、一時的に円高にブレる危険性もあるのだが;;


問題は来期(09年3月期)(-"-)

各社とも来月(2月)には、来期の業績見通しが出来上がるが
多くの経営者は、期中での下方修正を大変嫌がるので
業績見通しの前提為替レートをかなり慎重に設定するハズ。

来期で言えば、100円前後、場合によっては・・・
更に余裕を持って95円ぐらいになる可能性もある(/_;)

となると、海外売上比率の高い企業は
大変厳しい来期業績予想を出してきそうだ。

とはいえ、今の株価は既にこれを織り込んでいるような水準。
警戒はすべきだが、過度な警戒はイカガナモノカ。


円高、円高と、少々騒ぎ過ぎのような気がする。
企業の財務部門だって、そんなことは1年前から想定済み。

今のレートだけ見て売り材料とすることは容易だが・・・
米利下げは続き、円キャリートレードは縮小するのだろうが・・・
来期業績予想は当初は厳しいものになるのも已む無しだが・・・

日本の主だった企業は海外生産を増やしており
(業績に関しては)
巷間言われているほど円高の影響が大きいワケではない。

円高懸念を声高にいうのは
謙虚&チキンの日本人経営者の言い訳だろう。

円高は確かに警戒はすべきだが・・・
いくらなんでも騒ぎ過ぎのような気がしている今日この頃。
投資スパンにもよるが、為替に関してはもう少し冷静に見てみたい。


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

コメント
この記事へのコメント
ありゃま^^;
ダウプレマ▲200越えですか(^^;
CMEも12500割りましたな。円も瞬間的に104円台に。
やはり懸念した通り、利下げの効果は一時的となりそうな・・・。
明日もヒット&アウェイで参戦したい所です。
それにしても05年~07年までのリバウンド局面とは
明らかに外部環境が異なる状況なので売買は慎重に行きたい所ですね。
下手にスイングなんてしようものなら天国と地獄を紙一重で同時に味わえますから(^^;
信用整理は進んでいるようですが新たな買い手が出ない以上日本株はネガティブ継続で。
ハンセン・・・10%戻しは羨ましいなぁ。仰るように上手い人はハンセンコールで大儲けですな。

追記
NY、前日安値1ポイント差でショートの買戻しが入り始め、
結局そのままショートの返済で上げ続けましたな(^^;
ほんま、天国と地獄ですわ。
2008/01/23(水) 23:05:08 | URL | 道楽家業 #SFo5/nok[ 編集]
私もいまだ慎重
道楽家業 様♪

私の場合、慎重というか、ビビリが入っているってのもあるのですが^^;

確かに、うまくはまればいいですがスイングが一番怖いですね。
HIT&AWAYか、中期スタンス以外は、見送るしかないような不安定さです。

それにしても、やはり時代はハンセンみたいですねぇ・・・
信用収縮、ファンドのクローズが一服すると、あそこから真っ先に買い戻されますし。
2008/01/24(木) 09:51:51 | URL | to 道楽家業 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1632-fd0bcb52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2