ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

28日の米国市場

NYダウ: 12383.89 △176.72
NASDAQ: 2349.91 △23.71
為替 NY終値: 106.86 - 106.92

週末の大幅下落の反動、好調な決算発表が相次ぎ
サブプライム問題の影響での景気後退懸念も若干薄れ大幅高。

一方で新規住宅着工数は相変わらず芳しくなく、上値を抑える要因となると同時に
逆に大幅利下げを期待させることになった。

特に大統領の一般教書演説は材料視されることはなく
FOMCを控えて週末のヘッジ売りの買戻し等が
中心となっていたような感じ。

芳しくない新規住宅着工数から
0.5%の利下げ期待による指数上昇は好感できるのか?
多分に「期待・要求」というもので、少々不安ではある。

原油価格は落ち着いているものの、金価格は上昇、投機的な資金の動きは依然活発。
信用収縮懸念も薄れ、インフレ懸念も残る現状で
二週間で1.25%(22日に0.75%、今回0.5%)も利下げするのだろうか・・・

今回仮に0.5%利下げしたとしても・・・
先回り的な買いも既に入っており、その後の推移が気になる。

個別では好調な決算を発表したベライゾンやハリバートンは堅調。
JPモルガンチェースやシティグループなど金融株も
信用収縮懸念が薄れていることや利下げ期待から堅調。

キャタピラーやGM、GEと言った大型景気敏感銘柄も景気底入れ期待から大幅高。
一方、好調な決算発表ながら既存店売り上げが芳しくないマクドナルドは大幅下落。

 

日本市場

上げても下げても釈然としない内容が多い。

先週末は東証1部の94%超の銘柄が上昇する全面高。
昨日は、外部環境悪化、不安心理から一本調子のダダ下げ。
特にメガバンク、鉄は露骨な買戻し・売り直しが続いている。

売り方の買い戻し以外の買い手不在が顕著だ。

昨日も仏・ソシエテ・ジェネラルの処分売り「観測」から買い手は総見送り。
(ソシエテの処分売り、先週末で終了とも聞かれていたのに・・・)

上げても下げても、売り方が主役の相場ですな(-_-;)


しかし、23日以降はパニック的な投売り商状といった感じではない。

日経平均株価は昨年12月7日の16107円から
1月22日安値の12572円まで3535円幅(21.94%)の暴落!
その反発が25日(安値から1057円)で終わったとは思えない。

「一旦は」1/3、フィボ、1/2の戻しはあって然るべきでは!?

その後、12000円処、二番底探りならまだ納得なのだが。


寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが4120万株、売りが2220万株、1900万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1980万株、買い2390万株、差し引き410万株の買い越し。
金額は小幅売り越し。

 
*** 追記 ***
10:08

相変わらずパッとしない相場が続いていますな。
暴落・急騰だけど、暴落の幅の方が大きくて急騰を素直に喜べんのよね;;

パッとしない相場で、お暇な方は・・・
上海総合が下げると日経平均は下げるのか?
悪材料は本当に悪材料なのか?」等
材料の見方あれこれに関し、マネージンの方で初心者様向けに書いてみました。
ザラ場中の暇つぶしにでもお読み頂ければ幸いです(^^ゞ

10:26
数時間後のブッシュの「一般教書演説」待ち、様子見とか市場では言われとるが・・・

米国の景気刺激策関連法案は、3週間程度で成立の見込みと伝えられており
18日同様、今回も依然として概要にとどまるんでしょ(-_-)zzz

2月4日の「予算教書」にも間に合わず
2月9日の東京でのG-7先進7カ国財務相・中央銀行総裁会合あたりで
ブッシュ政権のポリシーミックス(財政出動+金融緩和政策)の内容を
見極めるってのが筋だと思うのだが・・・

今の様子見...要は「買いたくない」疑心暗鬼相場の象徴ってことなんでしょうな。
(私も見送っているので、言う資格ないのだが○| ̄|_)

11:02
うーん。。。ダラシナイ。ギャップアップ以外では上昇せんのか(-_-)zzz
25日高値13670処までは、盛り上がらんグダグダの相場になりそう;;

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00375.JPG


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

コメント
この記事へのコメント
FOMC
今度のFOMCで0.5%利下げはさすがにないと思っています。
もしあれば・・・かなりヤバイのでは
2008/01/29(火) 12:54:33 | URL | 資産家さん #-[ 編集]
0.5%下げたら下げたで・・・
資産家さん 様♪

経済悪化の深刻化から、0.5%利下げと解釈され、爆下げしたりして^^;
実体が見えない状態ですし、もうセンチメント次第でしょうね。
2008/01/29(火) 13:00:05 | URL | to 資産家さん 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1646-adaf8ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
日経225先物 本日の投資戦略 おはようございます。 昨夜のNY市場はFOMCで金利引き下げが行われるとの報道から 一転上昇してひけています。 これを受け為替は円安にCMEも大幅高、 今日はGUで高く寄り付きそうです。 寄付きから週末につけた13790
2008/01/29(火) 10:11:21 | なぜ、この投資ノウハウが連勝するのか?
先日伺ってきたのは、あるネット広告代理店です。 業界最速で上場を果たした1社といえば、 お分かりになる方もいらっしゃるかと思います。 こちらの社長様、もともとはリクルートのご出身。 リクルートで培ったメールマーケティングのノウハウを武器に、 採用アウトソー
2008/01/29(火) 09:47:24 | 求人情報の探し方
前場: 上げても下げても売り方主体
2008/01/29(火) 09:42:21 | ゆきこんこん
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2