ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

相変わらずインデックス、クロス連発で
明日に繋がるような買いが見えない(T_T)

逆にいえば、昨日の爆下げでも
今後に繋がるような売りではなかったとも言えるが・・・

本日も、大幅高のワリに先高感の薄い一日だった。


以下、目先のみならず中期的にも気になる米国の住宅指数に関し・・・

昨日発表の昨年12月新築住宅販売件数は前月比4.7%減少。
これは、約13年ぶりの低水準。どう見ても悪材料だが・・・
住宅市場の悪化は大幅追加利下げに繋がるとの見方で
NYダウ、日経平均共に反発(-_-)zzz

またしても、クレディスイス証券によると(後場にも書いたが、続編)
米国の家計所得対比で住宅価格が適正化し、住宅市場の調整が完了するためには
住宅価格がピークから20%程度下落することが必要とのこと。
(20%の根拠がよく分からんが、そういう見方があると言うのは気にしておくべきかと。)

現在はピークから8~9%下落したため、40~45%進捗した格好。
家計の住宅資産価値は既におよそ2兆ドル減少。
個人所得に対する逆資産効果は0.2兆ドル程度(GDP比1.5%弱)。

クレディなので、真に受けるのもどうかと思うが、これって結構イタイ数字。
まだ、60~55%のダメージが降りかかるともとれる。

クレディの試算なので、胡散臭いとも思えるが・・・
「利下げで住宅価格の下落に歯止めがかかるのか?」
と考えると、確かに「微妙」とも思えてくる。


という悲観的な短中期のシナリオを頭の片隅に残しつつ・・・
明日から2012年という、無謀なシナリオを妄想してみたい!

目先的には、チャートから見れば、日経平均は25日高値の13670円を上抜ければ
25日線の14250円処へのリバウンドが軌道に乗る可能性が高い。

しかし、13670円奪回に手間取るようだと
03年4月安値→07年2月高値の上昇幅の半値押しの13000円処へ
下振れ、モミモミ、二番底探り。目先的にはこんな感じか。

いつ下げ止まるのか、どこで下げ止まるのか
はたまた下げ続け、日経平均7600円へダブルボトムつけに行くのか(^^ゞ

神のみぞ知るといったところだが・・・

12月7日を起点とするこの下降トレンドの持つ意味は大きい。

なぜならば、今回の下げの終了は新たな中期上昇波動となり
2003年4月→2007年2月高値よりも
スケールが大きくなるハズだからだ(^O^)/

因みに、野村証券でも、テクニカル分析の解説で
現在の2007年2月の高値18300円からの2段下げの終了は
新たな中期上昇波動のスタートを意味するとのこと。

一般的に2段目の中期上昇波動は1段目
(2003年4月安値7603円→2007年2月高値18300円)よりも
スケールが大きくなるケースが多く
次の中期上昇波動は上昇期間が4年超!
上昇幅は1万円超が基本的な形となる!ハズなのだ・・・

日経平均の12500-13000円処を大底と「仮定」すると
(今後あり得る12000円でもいいけど)
2012年頃には最低でも22000円を超える計算となる(゜o゜)

楽観的過ぎる!アホじゃねぇのか!と言われそうだが・・・
波動で見ても、サイクルで見ても、チャート形状で見ても・・・
当たらずと言えど遠からずの、数字が出るものが多い。

現在の明確な下降トレンドで、こういうこと書くと大抵叩かれるのだが・・・
売りに、悲観に、心と頭が傾くのは、自身にとっても相場にとっても好ましくない。
ここは敢えて、色々な見方(悲観・楽観)を交えて相場を見ていきたい。

私自身も、12月7日を起点とするこの下降トレンドが
どこで止まるかの持つ意味は中長期的に大きいと思っている。

なので、私としては、先物で打診で買いを入れながら
現物は週一で拾い、この1月~2月は探り続ける毎日。
(この明確な下降トレンドの中、焦って買う必要はないのだが・・・
可能であれば手の内は含み益にして、中期相場に臨みたいのだ。)

楽観的過ぎるワケではない!日経平均7600円。
ゼロ・イヤー(2010年)暴落の二つは警戒している♪

余力とプラン、万が一の想定さえあれば・・・
今の株価水準は面白い!


*** お知らせ ***
質問、リクエストの多かった材料の見方あれこれに関し
初心者様向けに書いてみました。
お暇な時にでもお読み頂ければ光栄です。


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

コメント
この記事へのコメント
?波の始まり
毎日上げたり下げたり、忙しいこと!!
ザラ場集中してるだけで疲れますよね。
お疲れさまです。m(__)m

先物も出来高伴って落ちたから、先週がセリクラだと思ったんだけど、ちょっと甘かったかな・・
これが日本だけの下げだったら、すでに上昇?波の始まりだったんだろうけど・・

これだけの調整だから、2月か3月くらいに2番底は覚悟しなければいけないのでしょうね。
その後はお金ジャブジャブで、実体経済より先に、相場がイケイケドンドンになると、予想しています。
NYの下値が不安ですけど、4月にはPC50%まで買ってる予定。

日経9000円説、7600円説が出だしたから、ちょっと強気になった天の邪鬼の私です。



2008/01/29(火) 23:41:29 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
22000円説支持
お疲れ様です。

22000円説を支持します。
夢みてるわけでなく、現実逃避したわけでなく、
一相場1万円前後とすればいい感じですよね。

現実のものとなる時、2万円を突っつく感じってどんなんだろうなあー。
その時はぜひ、ひと突付きしたい!!
(そんな時に限って19990円で約定しそうだけど…)
2008/01/30(水) 01:37:03 | URL | かしん #-[ 編集]
乱高下は疲れますねぇ。。。
トーガ 様♪

そして下げにも上げにも麻痺してきますね^^;

仰る通り、こんだけ豪快にぶち壊れたチャートでは、2月の二番底は覚悟しておきたいですね。

でも、誰もが二番底待ち、9000-7600節ってのも、逆に強気にさせられますw
私も天の邪鬼なので♪
2008/01/30(水) 09:51:46 | URL | to トーガ 様 fm.Heyward #-[ 編集]
22000円・・・
かしん 様♪

果てしなく遠い数字に感じますが・・・
つい半年前までは、目の前の数字だったんですよね。
(業績(ファンダ)的にではなくて、チャート的にですけど。)

しかも、半年前まで目前だったのが、2012年って・・・
ポジティブなのかネガティブなのかよく分からない想定です♪

先の話になりそうですが、2万円乗せのときには、一緒に一突きしましょうね!
2008/01/30(水) 09:56:09 | URL | to かしん 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1649-1913d125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
2012年!日経平均は22000円!?
2008/01/29(火) 20:00:45 | FX投資!バーチャル投資比較ブログ!
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2