ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

マイクロソフト・ヤフー様に日米共に救われた格好だが・・・

世界中のマーケットが注目していた米1月雇用統計は
1万7000人減と4年5ヶ月ぶりの減少(゜o゜)

雇用統計は激悪ではあったが、マイクロソフトの米ヤフー買収提案
良好な1月ISM製造業景気指数を受け、NY株式市場は上昇・・・

雇用統計の数字を見たときには、どうなる事かと思ったが・・・
予想外(?)に、「どうにかなった」といった印象だ。

昨年夏頃からイカサマ度合いが強くなってきた雇用統計という指標に対し
冷めた見方が出てきたおかげかもしれない。

速報値と確定値で、これほどズレが生じる指標に
一喜一憂する必要はない!という声もチラホラ聞える。(空耳?)

因みに今回も・・・
11月の数字は「11万5000人増→6万人増」に改定。
12月は「1万8000人増→8万2000人増」に大幅に改定。

昨年8月の雇用統計にしても、今回にしても・・・
ここ半年の雇用統計「速報値」の大半はデタラメだ!

速報値だから、多少のズレはショウガナイとしても・・・
これほど精度の劣る、頻繁にブレル速報値を発表する必要はあるのか?
市場を混乱させるだけと思うのだが・・・

雇用統計に関しては「速報」廃止にして頂きたい!
「確報値だけで十分」ではなかろうか(ー_ー)!!

 

ということで、雇用統計発表は釈然としないカタチで終わり・・・
当面の最大のポイントは、やはりモノライン救済策。

モノラインは世界で約2兆ドルの債券を保証しており
格下げされた場合はかなり大きな影響があることは確か。
(実際のキャッシュフローに影響はせず、致命傷とならないとしても
混乱はするであろうという意味での「大きな影響」。)

モノラインの保証残高.jpg

当局の救済策が緩慢となれば、金融機関の追加損失は
700億ドルになるとの一部予想もある。

一方、資本増強策など「具体的な」救済策が決まれば
市場の不安感はかなり薄らいでくると思われ。

しかし、格付け変更などが、市場の重石となる危険性は続く。
実体経済の下げ止まりが、明確にでもならない限り
日米共に「株価修正はあれど、本格上昇はない」
と見るのが妥当ではあるまいか。

 

今週の見所としては、7日のイングランド銀行(BOE)
欧州中央銀行(ECB)の金融政策方針決定。

昨年12月に利下げしたBOEが政策金利を追加的に0.25%引き下げる可能性はあるが
ECBは金利を据え置く公算が大きいと見られている。
故に、もしECBが協調利下げに踏み切るようならポジティブサプライズとなる。
迂闊に売るのも怖い週だ。

 

チャートから見れば・・・

株式主要指標(日経平均)00391.JPG
(↑ マネックス チャートより拝借)

目先下値の目途は、転換線の13250処、5日線の13550処。
目先上値の目途は、25日線の14000処。
10月11日を起点とする下降トレンドの14800処。(日々切り下がる)
(14800・・・流石にここまでの一気の上昇はなさそうだが。一応念のため。)


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

コメント
この記事へのコメント
雇用統計
先物利確、おめでとう。
引っ張った甲斐がありましたね。

雇用統計はゲゲゲって思ったけど、8月の大幅マイナス速報の例もあったから、パニックにならなかったような・・
なくなって欲しいけど、無くならないだろうな・・

マイクロソフト様々だけど、ビルゲイツさんも、このタイミングを狙っていたかのようですね。
プレミアムの額といい、さすがだなぁ・・
2008/02/04(月) 19:10:48 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
ありがとうございます^^;
トーガ 様♪

先物、結果としては爆勝ちでしたが・・・
結果論となりますが、もし1月の最良の手は何だったかとなれば・・・
それはおそらく1月一杯ドバイでバカンスとか、温泉でノンビリとか、ノーポジで相場から離れるのがBESTだったかなと。

結構な含み損になった時間帯もありましたし、リスキーなマネしてしまったと反省しています><

雇用統計の速報・・・確かになくならないでしょうね^^;

マイクロソフトも最良のタイミングでの発表で、仰る通り「サスガ」と感じました。

でも、今回の買収提案はソフトバンクの株式時価総額に対しては3%強に相当するに過ぎないとの見解もあり、日本企業にどこまでポジティブな影響があるのか、過信は禁物ですかね^^
2008/02/04(月) 23:02:18 | URL | to トーガ 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1666-30d69248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
米雇用統計の「速報」廃止希望!
2008/02/04(月) 17:08:43 | FX投資で素人が簡単に稼ぐための10の方法
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2