ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

28日の米国市場

NYダウ: 12582.18 ▼112.10
NASDAQ: 2331.57 ▼22.21
為替 NY終値: 105.34 - 105.40

底堅いながらも軟調。迷いが生じやすい位置か・・・

朝方発表になったGDP改定値は予想を下回り
失業保険申請件数が大幅に増加し雇用への不安を想起
芳しくない企業業績の発表も相次ぎ売り先行。

利下げ期待と利下げ効果を見極めたいとする向きから
これまで相次ぐ芳しくない経済指標を受けながら連騰してきたが
原油価格や貴金属価格が大幅上昇となったことで
インフレ懸念、スタグフレーション懸念も強まり
「質への逃避」なのか債券が高く、遂に株価は下落。

そもそも、これまでの連騰に無理があった(-_-;)

利下げ期待や利下げの効果を期待するのも分かるが
一方で、利下げがもたらす弊害もある。
商品市況などの上昇、インフレ懸念・スタグフ懸念は
(日本にとっては、ドル安(円高)進行は)
利下げによる弊害の最たるものだろう。

バーナンキが銀行の破綻に言及したことも痛かったですな・・・

個別では・・・
バーナンキ発言を受けてJPモルガンチェースやシティグループなど金融株は軒並み安。
芳しくない決算を発表したシアーズは底堅いながらも軟調。
巨額の赤字、配当停止を発表したスプリントネクステルは大幅下落。
同様に大幅な赤字を発表した米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)も軟調。
一方、iフォンの販売目標が達成可能とされたアップルは堅調。
キャタピラーやボーイングなど大型株の一角も売り飽き気分から堅調。

 

日本市場

相場は閑散・参加者は限定的。物色は腐れ系。
あまり好ましい状況とは言い難い。

個人投資家の売買はある程度回復してきた感もあるが・・・
相変わらず上値を買ってくるような買いの主体は見当たらない。

かと言って強気で売るのもどうかという状況。
日経平均は一目均衡表の雲下限に撃ち落とされた格好だが
25日線レベルはサポートとして効いている。

NYダウは12300-12500、日経平均は13500-13600の
価格帯を割り込まなければ過度な警戒感は台頭しないだろう。

現在、変な位置で下げ渋っているが・・・
目先的には、下値はマド埋め(13540-13610円)
25日移動平均(13526円)を意識してみたい。

ここを割り込むようなら、良化していたセンチメントに
変化が出る可能性もあるだけに、気をつけたい。

各オシレーター系は、調整「開始」を匂わせており
オシレーター系の過熱感が冷めるにはある程度の日柄が必要。

理想的なのは、3月6日前後までの日柄調整で
13500を割り込まずなのだが・・・

どうなることか、見守っていきたい。

 
寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが4560万株、買いが2840万株、差し引き1720万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2600万株、買い3000万株、差し引き400万株の買い越し。

 
*** 追記 ***
09:48

なんか13600レベルの半端なところで寄りから下げ渋ってる・・・見送ります。

10:02
純粋にショートなら
この13550レベルで一旦利食い・13500割れ確認で再ショートがセオリーだが・・・

ヘッジとしてなら
万が一を考えて、獲りっぱぐれ覚悟してヘッジ継続が妥当でしょうな。
ってことで、ヘッジ&傍観とする。

10:21
円高に関しちゃ、しょうがないってとこでしょ。
円キャリー解消で円高に振れるよりはマシ。

利下げ期待・観測から、これまでNY市場連騰してきたわけだし。
1%の利下げ観測もとか言われとるし、円高に振れるのも当然だわな(-_-;)
(注: 利下げ幅に関しては真偽のほど不明。あくまでも一部観測です)

10:49
この為替と、この下げ幅の割に現先とも閑散ですな・・・
「売り仕掛け難く・買い急ぐ必要がない」というなんともな展開。

11:02
日経平均13500、ダウ12500割るまでは、健全な調整。
日経平均13300、ダウ12300割れで、警戒。
日柄で意識したいのは3月6日前後。
1円、10円単位で見る局面ではない。この位ざっくり見た方がいいかもしれない・・・

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00462.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

コメント
この記事へのコメント
どうなることでしょう(+_+)
Heywardさん、いつも更新をありがとうございます。
為替104円、インフレ懸念、スタグフレーション懸念、それなのに金利引き下げ・・・
毎日、Heywardさんのコメントを拝見しながら、株価、為替、実体経済(経済指標)、政策が本当に噛み合っていないように思われます。
私的には、SQ前頃まで戻してからの下げかなと妄想していましたが、為替が引き金で米も日本も危なくなりそうで怖いです。
様子見で手が出せません。
保有株が欧州関連があるのですが、これからの欧州はどうなるのでしょうか?





2008/02/29(金) 10:16:34 | URL | hana #-[ 編集]
健全な調整であれば・・・
hana 様♪

仮に、この下げが単なる調整であれば・・・
値幅的には本日の下げ(225で13530)で、調整完了ですが、日柄がまったく足りない><

3月6日前後まで13500を維持できるかどうか、微妙ですね。

理想としては、3月6日にかけて、緩やかに、揉み合いつつ13500レベルへの調整だったのですが、既に本日到達;;

仰る通り、相次ぐ芳しくない経済指標、利下げを好感してNYが上げ、為替が横ばい推移、東京が連れ高のこれまでの状況・反応には無理ありましたな。

欧州関連は・・・どうなんでしょ^^;
為替リスクが比較的少ないユーロ圏ですが、なかなか読みにくいですね。
崩れるかどうかは分かりませんが、上値を重くする材料は潜んでいる気がします。
2008/02/29(金) 11:14:41 | URL | to hana 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1733-69a279c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
日経225とは東証一部上場の代表225銘柄を対象にし日経平均株価の上下を予測して取引することをいいます。日経225は金や大豆などの商品の取引とは違い、株価を売買するということではありません。日経ミニ225は日経225先物取引の10分の1の小額で取引がで...
2008/03/09(日) 06:07:35 | 日経ミニ225先物取引
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2