ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


引けのインデックスは大幅な(60本)売り超。
日経平均は2月12日以来3週ぶりとなる13000円割れ。

売買代金は、2.48兆円と膨らまず
先物ラージは125775枚と4営業日ぶりに10万枚台。
(ミニは266833枚。)

腰の入らん腐れ地合いの典型ですな。


ここから下にトレンドが(再)発生する可能性もあり
テクニカル重視は危険だが、一応参考までに見てみると

明確に25日線割れ。2月12日直近安値(12930)レベルに接近。
1月22日安値を起点とした下値切り上げ型トレンド崩壊!

一目均衡表でも、雲下限に跳ね返され
その後舐めるよう下落・本日急落。
遅行スパンは過去の実線を上から下に割り込み
下方転換シグナル発生リーチ!

ボリンジャーバンドはマイナス2σに接近(下値余地あり)
パラボリックは陰転。

MACD(12、26日)は買い継続ながらも
先週末のマイナス15.50から69.97に一気に低下。
シグナル(マイナス94.54)との乖離縮小で売り転換リーチ。

為替(ドル)は下値支持線101円93銭
(101円25銭-101円67銭)割れリーチ。

いまにもツモりそうな(下方転換確定の様な)最悪な気配だ。

しかし、まだ全てリーチなのである。
ツモった(下方転換確定した)ワケではない!

見方によっては
ここが売り方・買い方にとって目先的「最後の攻防線」ともいえる。

反発する環境になく、甘い考えは捨てた方がいいと思うが・・・
もし、ここ(13000処)で「仮に」下げ渋るならば
「現時点では」ざっくり
上14000円、下13000円のボックスレンジとみれる。

13000円レベルでの下値固めと認識されれば
目先傾いたポジションの修正程度はありか。

私的には、今日の時点で到達と考えたので先物はノーポジ。
明日から仕切り直しとした。

ロングか、ショートかは、全くの未定。
明日、見てみんことにはなんともだ○| ̄|_


ところで・・・
「アナリストレポートや格付けに関してどう思いますか」
とのご質問をいくつか頂いた。

アナリストレポート、格付けなんぞあてにならないと私は思うが・・・
それを気にする向きがいる以上、気にせざるを得ないというのも事実。

本日、日経平均急落は米国株安に加え、102円台に接近する円高で
来期の日本企業の減益リスクも意識され
日経平均は500円を超える下げ幅となったと言われているが・・・

以下あてにならないアナリストレポートの例:

来期の業績は自動車業界によるコストダウン効果や
電機業界の半導体メモリー価格の回復や
液晶テレビの業界再編に伴う価格競争の緩和や
電子部品業界の歩留まり改善
化学業界での国内販売分の原材料価格と販売価格のスプレッドの改善

等々、先週末まで言われていた。

しかし、下げたとたんに・・・

円高で自動車や電機など輸出産業の採算も悪化し
原油高で化学業界のスプレッドの改善も見込みにくくなる
日本と米国の景況感が予想以上に悪化
欧州も減速の兆しが出ている
機械業界の先行きも警戒され、半導体市況の悪化に警戒。

と、手のひら返したような内容に。

確かに、本日の急速な円高はショッキングではあるが・・・

ここまで豹変できるアナリストっていったい・・・
(それに振り回される市場にも問題があるとは思うが・・・)

このようにあてにはならないアナリストレポートであるが
使い方次第では役に立つ。

アナリストレポートの一つの使い方(読み方)として

1. 気になったところを自分なりにピックアップしてみる。
(ノートパッドにでも自分なりにファイリングするのもいい。)

2. 一社・一人のレポート、格付けにこだわらず
各社・各人のレポートを可能な限り大量に読み、違和感や矛盾点を探す。
(その解釈が正しいか・間違っているかはさほど問題ではない。
「あれ、おかしいな?」と感じることができれば十分。)


以下、サンプルとして本日の「気になる」報道、レポート、観測。
(私の主観でピックアップなので、ご注意を。これが全てではない○| ̄|_)


米保険最大手AIGは、昨年12月時点までサブプライム住宅ローン関連で
損失を被る可能性はゼロに近いと発言していた。
しかし、評価損111億2,000万ドル(約1兆1,600億円)を計上。

米金融保証会社(モノライン)大手のアムバックの救済策で
地方債保証と資産担保証券の事業を分割して2社とする案に
銀行グループが反対し、救済策が障害に直面したと報じられ失望売り。


UBSのクレジットストラテジーの2月29日のレポートでは
金融機関の損失が少なくとも6000億ドル(約62.4兆円)に上る可能性が高いとの見方。

金融機関がこれまでに明らかにした評価損や信用損失は1600億ドル超なので
まだまだ損失計上が続くことが不安視されている。


日興シティグループ証券では、米国のFFレートの誘導目標は
3月18日開催のFOMCで2.5%に引き下げられ、その次の4月29日~30日のFOMCと
その後の6月24日と25日のFOMCでも利上げが実施され
FFレートは2.0%に低下すると予想している。

金融市場の混乱が続き、信用収縮圧力を強める展開が続く一方で
インフレ率は高止まりしているために、米国景気の不振は中長期化する公算が大きく
改善には時間がかかると述べている。


バーナンキ議長が2月27日と28日の議会証言で
「米国製品の輸出は、ドル安に支えられた」と発言したために
FRBがドル安を容認したと受け止められ、ドル売り円高も加速し
今日は一時、1ドル=102円93銭まで円高が進んだ。

米国がサブプライム危機やリセッション懸念を打開するために
実質ゼロ金利政策や輸出競争力を高めるためにドル安を志向しているので
円高も強まり、日本の来期の減益リスクも高まったことも不安視された。

輸出産業の振興策として米国がドル安を容認すると
原油などの商品市場に資金がシフトし、インフレ懸念を刺激してしまうので
事態の打開のための切り札になり得るのは信用不安問題で
公的資金を活用することと見られているが・・・

大統領選挙を控えているのでモラルハザードに対する批判や
増税のイメージさせる政策は政治的な自殺行為という見方から
実現性は乏しいと受け止められている。


クレディスイス証券では、交易条件が悪化しているために
生産活動は5年間拡大しているのに、製造業の雇用創出力や賃金引き上げ能力は
十分に高まらなかったと述べ、企業の合理化努力が賃金を抑制していることを指摘。

そのため、世界的な景気減速によって輸出が減速し、生産活動減少局面に入った場合
製造業の雇用や賃金に対する調節圧力が大きく高まるリスクが懸念されるとしている。


みずほ証券では、3月には日本企業の海外子会社からの資金の送金も一巡する。
4月以降は国内金融法人による新年度の対外投資が実施されるので
円高が一段と進むリスクはあっても短期間と述べている。

3月にはモノライン問題のめども見えてくる。インフレに対する警戒が高まる場合
債券から株式などのリスク性資産へのシフトが生じるという大局観も需要と指摘。

日本企業の大規模な自社株買いや、2008年度からの減価償却制度の改正で
既存設備を含めた償却期間が短縮化されるので、営業キャッシュフローの改善を促し
株主価値の向上や、設備投資を支援することや、空港外資規制の見送りなど
株主価値の向上に寄与する出来事も相次いでいるので
近い将来の日本株の再評価につながるだろうとのこと。
 
 
もう少し細かく書きたかったのだが、これからお出かけでタイムアップ○| ̄|_

殆ど自分のメモと化しており一貫性がないが・・・
この程度の作業でも、相場に臨むにあたり多少の安心感は生まれる。
(安心=安全ではないが・・・)

自分なりの準備をして相場に臨む「ツールの一つ」として
アナリストレポートも捨てたものではないのではないかと思われ。

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物オーバーナイトシステム
システムトレードの売買サインロジック公開型日経225先物オーバーナイトシステム
複雑な計算から導き出される売買サインをエクセルファイルを利用して完全に公開!

コメント
この記事へのコメント
おはようございます
この程度ではないですよ、かなり高度です。(^_^;)
昨夜のNYは、下へのイッテコイのよう、今日の東京はどうなるかな。
2008/03/04(火) 07:45:25 | URL | 資産家さん #-[ 編集]
相場は強弱関係で成り立つはずと材料並べてみましたが・・・
資産家さん 様♪

最近は弱々関係・・・弱弱じゃ関係ですらないか><

まぁ、13300上か下かで基調見ていけるだけ、楽と言えば楽ですが。
2008/03/04(火) 10:26:54 | URL | to 資産家さん 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1741-0422c730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
           詳しくはこちらのHPへ   「全自動、入金システムキット」付きで【受注保証】、画期的e-ビジネス登場!   イン...
2008/03/03(月) 20:48:12 | ☆☆月収30万以上! オファーから入金まで24時間稼ぎ続ける全自動HPをあなたに ! !
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2