ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


17日の米国市場

NYダウ: 11972.25 △21.16
NASDAQ: 2177.01 ▼35.48
為替 NY終値: 97.31 - 97.37

ダウ平均はベアスターンズを買収するJPモルガンチェースが
大幅上昇となったことで堅調となったが・・・
他の指数は軒並み軟調。全体としては売りが優勢だった。

異例の日曜日公定歩合引き下げ
ベアスターンズ買収のニュースは
かえって金融不安を煽る格好となった。

債券が買われたことからもわかるように
「質への逃避」の動きが加速しているようだ。

原油価格や金価格も高値圏での推移だが上値も重く
信用収縮懸念は商品市況にも影響している模様。

特に原油価格は一時大幅下落を見せており
ファンドの資金繰りに回されたのかと思えるような売られ方。

信用収縮の極みを思わせる動きを見せた。

とはいえ、それでも高止まり・・・
下げれば信用収縮、高止まりならスタグフレーション懸念と
どっちに転んでも悲観的な雰囲気の中では
ネガティブに見られますな(T_T)

機動性のある、何んとかしてくれると思われていたFRBも
市場での混乱を収拾するだけの手が打てずにいるようだ。

FOMCで、FFレートの大幅な下げが期待されているが
利下げをすると、商品高騰、信用不安、ドル安進行と
その反動も大きく、市場が混乱する可能性は大きい・・・

個別では、ベアスターンズを買収すると報じられたJPモルガンチェースは大幅高。
しかし、その他リーマンブラザーズやシティグループなど金融株は軒並み軟調。
インテルやマイクロソフトといったハイテク銘柄は堅調。
GEやIBMといった大型銘柄の一角はFOMCを前にした買戻しもあって堅調。

 

日本市場

全くと言っていいほど買われない日本株だが
割安なサインは連発している。

予想PERは30数年ぶりの低水準。
予想配当利回りは20数年ぶりの低水準。
そこかしこに「歴史的な」割安水準がみられる。

昨日は、03年4月安値~昨年7月高値の上げの
フィボナッチ61.8%押しをほぼ達成。

200日移動平均線からのマイナス乖離が25%を超え。

昨日終値と25日移動平均線との下方乖離が10%超。

現状からは、いつ反発に転じても不思議ではないのだが・・・
外部環境極悪で、その「いつ」が判らない(;一_一)

今晩のFOMCで、大幅な追加利下げ(市場は100ベーシス織り込み)が
確実視されているため、これを見極めたいとするムードも高まりそう。

爆弾と化してもおかしくないリーマン・ブラザーズ
ゴールドマン・サックスの決算を控えていることも様子見姿勢を強めそうだ。

しかし、リーマンに関しては、収益に占める債券部門の比率が高く
既に大幅安となっており、損失拡大を織り込んでいると思われる。

ゴールドマン・サックスについても損失拡大観測が既に伝えられている。

決算通過で、悪材料出尽くし感となると思われるが・・・
「想定外」「予想以上」がキーワードと化している今日この頃・・・
本日も積極的な買い手がいるとも思えませんな(-_-;)


寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが3150万株、売りが4330万株、差し引き1180万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2350万株、買い1540万株、差し引き810万株の売り越し。
金額ベースは買い越し。


ノックイン価格一覧のリクエストあったので一応ご参考までに以下。
(あくまでも「市場推計」です。正確性に関しては保証しかねます○| ̄|_)

ノックイン価格(円) 純資産(億円)

12123.39           105
12123.30          181
12006.40            96
11899.30          304
11853.97           84
11833.75          143
------------------------
11569.60          452
11480.44          135
11469.50          357
11407.62          129

*** おまけ ***
95円00銭には規模の相当大きいオプションバリアーが残っている模様であり
下抜ければストップロスのドル売りで下落が加速する可能性が高まる。

 
*** 追記 ***
09:47

昨日、比較的売りに晒されなかった中小型株が弱め。
昨日投げ売り気味だったコア・大型が修正程度の上げ。
現時点では喜べるような値動きではありませんな。

10:31
ある程度想定された展開とはいえ、パッとしませんな。
と思ったら、先物は6.4万枚。売買代金も.87兆円とそこそこ・・・
といっても、個別、セクターみると、あくまでも「修正」といった感じ。
そして、一目・5分足もMPも効いちゃってて、腐れといった感じも><

10:46
昨日のダウの下髭(11700処節目TOUCH)が効いているのか
今日に限っては売り込み難いということか・・・
(モルガン一本で支えたような小反発だったしあてにはならんのだが...)

しかし、環境が変わったわけでもなく、FOMCも米金融決算も控え
「買い」と言えるほどでもないと(-_-)zzz

11:02
あまりにも露骨に一目・5分が機能・・・
目先筋が支配する相場での小反発、一喜一憂せず傍観とする(-_-;)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00520.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1783-0a1299a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2