ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


21日の米国株式市場

米国市場は、グッド・フライデー(聖金曜日)で休場。
本日24日は欧州市場などがイースター・マンデーで休場。


日本株式市場

寄り前、内閣府と財務省が発表した法人企業景気予測調査は
1-3月期の大企業全産業の景況判断指数がマイナス9.3。

市場では2007年10-12月期のプラス0.5から大きく悪化したことを
悪材料視する声が出ている。4-6月期の見通しはマイナス2.3。

 
09:01

日経225先物、¥12400にて全ロング決済・利確。(¥640抜き)
(12320ショートも本日中に外しノーポジで明日を迎える予定。)
 

欧米市場休場の影響から、外国人売買動向は閑散。
場中も資金流入は期待し難く、資金流出の警戒感も薄い。

法人企業景気予測調査は大きく悪化したが・・・
本日も先週末と似たような閑散相場か・・・

先週末には、規模別指数では小型株指数の強さが目立ち
年金資金の買いが中小型株に向かっていたとの観測があった。
今週は、月末ドレッシング買い、投信設定が期待されそうだ。

テクニカル面では新値3本足陽転、パラボリック、MACDが
買い転換するかどうか見ていきたいところ。

終値で12510円処を上抜くと、底入れを示す第1シグナル。
3月12日終値12861円を上抜くと、底入れの可能性が高まる。

全体としてはリバウンド余地を探る展開か。

円高・ドル安に一服感がでていることや
大手小売の円高還元セールなど、円高メリットに注目する市場関係者もおり
市場のセンチメントは多少改善傾向にあるようにも見れる。


しかし、日銀総裁が決まらない等の日本の政局リスク
期末要因からディーラーなどの動きは限られてくる可能性
ファンドのポジションクローズの動きと
積極的な買いが目立つ展開ともなり難い処・・・

商いも細く、参加者不在は顕著で大きく動くとも思えず・・・
下値は一目・転換線(12375円処)、先週末安値(12220円)
この辺りを意識しておけば、今日のところは十分か。

従来の短期・目先・値幅取り中心の商い継続と割り切り
一喜一憂せず見ていきたい。

 
東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2190万株、買いが2100万株、差し引き90万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り880万株、買い1510万株、差し引き630万株の買い越し。
金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:04

為替に引っ張られるような上げだが・・・
さすがに現物の12510円処が重いのね。3月限SQ値も、ほぼこれと被るし・・・
本日は、ポジ落とし、見送りの日として冷ややかに見ていく。

10:19
迂闊・・・結果論だがショートから外して、後からロング外すべきだった。
主力処に買いが入るとは思わなかったという読み違いだ><

まぁ、引けまで焦らずノンビリ傍観とする。
ドル・円で100円、225で12500円を大きく上抜けて引けるとも思えんし。
なったらなったで、現物がカバーしてくれるし。

10:42
主体的・主導的・自発的動きは日本市場にはないの想定のもと・・・見送り継続w

11:02
無風状態の中、じり高・・・
釈然としないが、多少なりともセンチメント改善の兆しも見え隠れ。

乗りたいとは思わない上げだが、無理に追撃で売る気も起らない・・・
うーん、完全に無気力状態に(-_-)zzz

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00533.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1797-69cf3275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2