ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

しっかり儲ける日経225先物
【完全ロジック公開】+【売買サイン判定ソフト付!】
売買の根拠・ロジックが判るシステムトレード!全額返金保証付き!


先週金曜日はNY株式市場は休み。
今日も欧州の株式市場は休み。

海外投資家からの注文も少なく、売り買いも盛り上がらず。
然るべくして商い細すぎ、方向感なしの一日(-_-;)

日経平均は12500円の心理的節目、3月SQ値処到達。
オシレーター系は安からず高からずのもの
買い転換シグナルが出始めたものに二分。

為替(ドル・円)は100円の大台を意識した展開。

日経平均12500処を力強く明確に上抜くようなら
バラボリック、MACD、新値三本足陽転(TG終値12532)と
買い易い環境になるのだが・・・

現状は目先一服が入ってもおかしくはなく
上げたとしても期末の特殊要因が大きそう
下げたとしてもドレッシング買いで支えられそう。

指数も個別も位置的に、どっちつかずの
「あぁでもない・こうでもない」ものが多い。

となれば、現状では判断を避け
「見送り」が最も無難な選択肢ではなかろうか。


では、どこで・どのカタチで判断するかとなれば・・・
現状判断は難しいが、今後の見方としてはそれほど難しくはない。

今現在の位置から、日足大陽線を形成するような
力強い展開・更なる上昇なら・・・
相場は一時的な戻しではなく中期的な上昇局面入りの可能性。

若しくは、ギャップアップで12510処の節目上抜け
その後12510処がサポとして機能するなら、一段上のレンジへ移行。

逆に現在の位置から反落すれば、中期下降トレンド維持。

NY市場も連休明けで、一段の戻りを取りに行くのか
米国金融不安のピーク・先週17日安値を割りに行くのか
時間の問題で方向は鮮明化してくる。


人それぞれの投資スタンス次第だが・・・
私的には、正直、12220-12510の価格帯は手掛け難く
因って、本日は見送り・休みとした。

どちらに向かうのか、その後どちらに抜けるのか不明だが
今後はエントリーポイントを意識し取り組んでいきたい。
引きつければ、売りでも買いでも入り易くはなりそうだし。

  

以下、ガイジンの見方いろいろ。

22日の英フィナンシャルタイムズ紙は
米欧の中央銀行がモーゲージ担保証券市場のテコ入れをするために
公的資金の妥当性を検討していると報じたが、FRBは否定。

バロンズ誌では
NYダウは現在が底とし、1年以内に18000ドルから2万ドルに上昇すると報じている。
政府と中央銀行は成長促進のため誘導しており
これに逆らうことは政府や市場に逆らうこと、というのがその理由。
何ヶ月にもわたる株売りとキャッシュの積み上げ、最悪のセンチメントと
企業救済は、爆発的ラリーの導火線に点火と・・・

UBSでは
米リセッション見通し、株価、債券、為替の高いボラティリティ
クレジットスプレッドの上昇など、世界金融市場の不安定化は大きなマイナス要因と。
しかし、積極的な米財政、金融政策や強い割安感、緩やかに留まる収益悪化などを
考えれば、株価反転の余地はあると予想している。
第一の注目は金融、非鉄、鉄鋼、保険、機械、卸売など高ベータセクターと。

ゴールドマン・サックスでは
FRBの最近の措置、信用スプレッドの縮小、高水準の株式リスク・プレミアムを考慮し
世界の株式市場では最悪期を脱した安堵感から上昇する可能性があると。
しかし、国内のマクロ情勢の悪化や足元の急激な円高を受けて、上値は当面限定的と。
セクター戦略においては引き続き安定成長株に重点を置くのが賢明との見方を示した。
オーバーウエイトしているのはサービス、商社、通信など。
アンダーウエイトは鉄鋼、非鉄、産業用電機、機械など。

JPモルガン証券によると
米国の銀行は公定歩合による借り入れを恥と考えて消極的にしか用いてこなかったが
証券会社は今回設けられた制度を積極的に利用しおり、制度も有効に機能していると。
しかし、やや長い目で見ると副作用も出てくると指摘している。
景気回復が明らかになると、中央銀行は大胆な金融緩和の反動から大幅な引締めに
転じなくてはならず、証券会社にとっても今回のサブプライムローン問題の騒動を通し
規制が強まることは必至。その分、収益機会が減少すると指摘している。
そのため、今回の金融危機が過ぎ去ったとしても、不透明感の強い経済・金融情勢が
数年間にわたって続く可能性があると解説している。
 
先週まで警戒感一杯だった各社が
ほぼ足並み揃えて、「そろそろ底だろ」の見方。
これらの表をとるか裏をとるか、人それぞれでしょうな(^^ゞ

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
日足赤三兵行進との声もありますが?最近、何を聞いても不感症です。

2008/03/25(火) 05:37:29 | URL | cider #JJqTT322[ 編集]
行進・・・
cider 様♪

私もサインにもシグナルにも不感症気味です;;

それにしても、赤三兵、崖に向かって行進しているのではとの懸念から上がらないんですかね><
2008/03/25(火) 10:35:41 | URL | to cider 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1800-b6b901f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2