ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225先物パーフェクトポートフォリオ
金融業者が実際に使用しているポートフォリオシステム型システムトレード!
しかもロジック完全公開型!規定販売数に達し、あと2日で販売終了!


証券会社のレポートにしても、経済指標発表にしても
文章・文体に「表現」のクセというのはある。

そして、その「表現の癖」が見抜けずに
(若しくは敢えて視聴者・読者にインパクトを与えるために)
そのまま「文字通り」報道するメディアがある。

気を付けた方がいいということで・・・

例えとして、内閣府の「表現」を見てみる。

先週、月例経済報告を2ヶ月連続で下方修正し
その3月の基調判断は「景気回復は、このところ足踏み状態」。
足踏み」という言葉を2001年3月以来、7年ぶりに使った。

そして、3月20日の日本経済新聞は、これを受け
「景気「踊り場」入り」と一面トップで報じた。

足踏み」→「踊り場」、文字通りとれば、確かにそうだ

しかし、内閣府が「足踏み」を使うときは
「踊り場」ではなく「景気後退」を覚悟している時なのだ。

内閣府が「足踏み」という言葉を使った月を見てみると・・・
今回と、2001年3月、1997年11月~1998年1月
1995年7月~1996年1月。

(月例データ出所: フィスコかモルガン。すいませんどっちか忘れた○| ̄|_)

2001年3月は、景気の「山」から4ヶ月目。
1997年11月は、景気の「山」から6ヶ月目。

過去二回では、月例報告で「足踏み」が使われた時は
足踏み(踊り場)ではなく、既に景気後退局面入りだった!

「踊り場」という意味では
2006年11月に基調判断を下方修正したところがそうだろう。

と考えると、内閣府の場合・・・
「基調判断を下方修正」は「足踏み(踊り場)」
「足踏み(踊り場)」は「景気後退局面入り」と読むのが妥当。

それを、文字通り「踊り場」と解釈して(若しくは意図的に)メディアが報道すると
それを聞いた(読んだ)多くの人は・・・
「踊り場か。まだ景気後退ではない。大丈夫。」と考えるか
「景気悪く感じるのに、まだ踊り場か。これからもっと悪くなるだろ。」と解釈する。

実際、その判断は4-6か月前になされるべきなのに、現在の判断とされてしまうのだ。
これは、あまり望ましいこととは思えない。

出所の表現がおかしい(クセがある)のに加え
それを報道するメディアにもクセがあるため、更にややこしい。

例えば、朝日の場合は多分に○より、読売は○○○より。
(関係者の方がいらっしゃると申し訳ないので、伏字にさせて頂きました○| ̄|_)

クセの上にクセがのり、報道されるものだから、たまったものではない(ー_ー)!!

しかも媒体により違いはあるが・・・
これにタイムラグと言う問題も絡んでくるのだからタマラナイ(/_;)

報道された内容には、正確なものも多いが
的外れなもの、今更のもの、編集によって歪んだものも多い。

報道に接したとき「本当なのか?」と疑う癖を持つこと
そして自分なりに調べ、考えてみることは
相場での取り組みに対しても必要なことと思われる。

一応、念のため・・・
当然ながら、私のブログも主観と妄想で歪んでいるところが多々ありますが・・・
相場における見方の一つ程度と許容して頂ければ幸いです。

 
 

一日早いが、サンデーモーニング♪
Sunday Morning by Maroon 5

デビューして間もないというのに、アルバム二枚しか出していないのに
アルバム売れまくり、グラミー賞獲りまくりのマルーン5(^O^)/

ヤンキーバンドにも関わらず、メロディアス・ビート・ハートフルと洗練された曲。
UK傾倒の私としては、米のバンドで好きになったのは、ミスターミスター以来だ。

今月は武道館のライブに行ってきたこともあり、聞きまくりである♪

武道館のライブでは、日本では珍しく前座を従え、早くも大御所の風格。

ボーカルのアダム君、顔が特にいいとも思えないのにやたら格好よかった。
右手で握りしめたマイク、大統領の演説のような左手の使い方(゜o゜)
独裁者的なカリスマとユダヤ人的な天才的な才能を感じさせるパフォーマンスだった。

(ユダヤ人が天才か?には異論があるところかとは思うが・・・
アダム君の顔と動きはどうもユダヤ人を連想させる。私の気のせいかもしれないが。)

困難な相場が続いている現在、休日だけでもいい音楽聴いて心を休めたい♪
 

懐かし(いにしえ)の洋楽に興味のある方、宜しければこちらもどうぞ(^^♪
 
 
人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
4月に入ると、アメリカの重要経済指標の発表等(1日・3月ISM製造業景況指数、2日・バーナンキFRB議長証言、3日・月ISM非製造業景況指数、4日・3月非農業部門雇用者数変化など)が相次ぎ、4月半ばにはシティバンクやメリルリンチの決算発表もありますね。

アメリカが公的資金の導入に舵を切るには、いままでBOX相場だったダウの下離れが必須条件だと思います。日経平均もドル建てにするとダウと同じ状況ですので売買代金の7割を占める外国人投資家は今度こそ1/22のドル建て下値を下回るまで売ってくると思っています。ドル安が進めば、その分もカバーしてなお下げるように売ることでしょうから為替も進むと1月並みの波乱もあり得ると思っています。4月の日経平均11000円割れというのが私の予想です。

28日の異常な上昇はいろいろ言われていますが、やはり仕掛け筋も相当入っていたと思います。31日になおダウと逆行高を続けるようならば徹底的にショートでいきます。
2008/03/30(日) 19:37:27 | URL | 先物初心者 #-[ 編集]
重要イベントの週ですね
先物初心者 様♪

イベントばかり気にして身動きとれなくなるのも悲しいですが、それでも気にせざるを得ませんね^^

>アメリカが公的資金の導入に舵を切るには

仰る通り、国民が納得するだけの一段・二段のの痛みが必要との見方は色濃いようです。

ただ、今月の米経済指標は概ね落ち着いていて、痛みが遅れ、株価は下げ渋り、政策が先送りになる可能性も・・・

時間が見え辛いところですね。
2008/03/31(月) 09:56:35 | URL | to 先物初心者 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1814-59ac7b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2