ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225先物パーフェクトポートフォリオ
金融業者が実際に使用しているポートフォリオシステム型システムトレード!
しかもロジック完全公開型!規定販売数に達し、本日販売終了!


28日の米国株式市場

NYダウ: 12216.40 ▼86.06
NASDAQ: 2261.18 ▼19.65
為替 NY終値: 99.20 - 99.26

 朝方発表された個人消費支出(PCE)が予想を上回り
物価指標である食品とエネルギーを除くPCEデフレーターが予想を下回り
スタグフレーション懸念を払拭させる格好で、堅調なスタートも・・・
その後発表された消費者態度指数(確報値)が速報値から下方修正され売り優勢に。

ダウ平均は4日続落。

依然として金融機関の業績に対する懸念は強いようだ。
イースター商戦が芳しくなく、個人消費に対する懸念も根強い。
経済指標も年初に比べれば「マシ」になりつつあるが
素直に好感できず、しかし過度な悲観もなく、と半端な状況。

個別企業の見通しが良好なところだけが物色され、指数を下支えしている感がある。

個別では、JCペニーはイースター商戦の不調から利益見通しを引き下げて大幅下落。
連れてメーシーズなども軟調。
証券会社が配当削減等を4月に発表とレポートを発表しシティグループが大幅下落。
リーマンブラザーズは投資判断の引き上げがあったにもかかわらず、軟調。
金融株は軒並み軟調となった。

一方、アナリストの買い推奨のあったアルコアは堅調。
好調な決算を発表したレッドハットも高い。

 

日本株式市場

2月鉱工業生産(速報値)は
事前予想(前月比-2.0%)をやや上回り前月比-1.2%。
2ヶ月連続の低下も予想値を上回ったことで
指数は寄付きから下げ渋っている。

2月の生産低下をもたらした主要な業種は
電子部品・デバイス工業、パルプ・紙・紙加工品工業、輸送機械工業。

3月は電子部品・デバイス工業、鉄鋼業などにより上昇を見込む一方
4月は電子部品・デバイス工業、輸送機械工業などの低下により、マイナス予測。


本日も、期末要因・ドレッシング買いに対する期待はあれど・・・

先回り的な思惑買いも入る(既に相当量入った)とも考えられ
先週末ほどはインパクトが出てこない可能性
反動売りに押される可能性も考えておいた方がよさそうだ。

明日には、芳しくないとみられている3月日銀短観
週末4日には、毎度お騒がせの米雇用統計を控え
見極めてからのトレードにもなりやすく
本日のところは様子見ムードが強まりそう。

需給的には、明日の名実共の新年度入りで
これまでのアノマリーからして
お化粧がどの程度剥がれるのかも注目される。

09:10
日経225先物、¥12710にてショート。

基本的には、12510-12820(13080)のBOXで
本日も方向感なく、しかし下値固めが意識されるような展開か。


寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2760万株、買いが1910万株、差し引き850万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2320万株、買い1880万株、差し引き440万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:42

寄り付きからの円安傾向が好感されるのかと思いきや・・・
「ガイジン売りで円安?」との観測もあり、指数は軟調。
かと言って、「円安だからいいんじゃない♪」で下げ渋り。
値動き、センチメント共に半端だ(;一_一)

10:09
買われるでもなく、売られるでもなく・・・本日のキーワードは「半端」か?
と油断していると、大きく動いたりするので、適度に警戒感は持っておおきたい♪

10:26
オシレーター系は上値余地たっぷり。チャート形状は強い。
しかし、上値を追うような楽観的環境とも思えず
剥げると思われるお化粧買い。一段高ならとりあえず売っておきたいとの意識も・・・
然るべくして、半端に揉み合い。見極め・様子見には格好の日か。

10:44
基本的には上海総合などの未熟な狼狽マーケットは無視しているのだが・・・
ここんとこの落ち方は、ちょっと気になりますな。本日も、-2.43%の3492.98。
変に実体経済懸念に繋がらなければいいが・・・

11:02
28日の後場の急騰分を綺麗に打ち消すように、前引け。
NYの下げ、アジア市場全般の軟調を考えれば、東京市場は下げ渋った方だろう。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00549.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1816-17bb1f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2