ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


3日の米国株式市場

NYダウ: 12626.03 △20.20
NASDAQ: 2363.30 △1.90
為替 NY終値: 102.24 - 102.30

この日発表された米週次新規失業保険申請件数は
予想を大きく上回る40.7万件に増加。2005年9月以来の高水準。
4週移動平均も374,500件(2005年10月以来)
受給総数も294万件(2004年7月以来)の高水準を記録。
雇用情勢の悪化を示唆している。

投資判断の引き下げ、証券株の目標株価引き下げなどもあり
利益確定売りが先行、軟調なスタート。

ISM非製造業景気指数(49.6)が予想を上回り
押し目買いや買戻しも入り堅調となったが
節目の50を依然下回っている。

結局はこれまでのセンチメントを引き継ぎ
「芳しくない経済指標が許容」され、堅調で底堅い引けに・・・

本日雇用統計を控える中、雇用に対する不安が残りながらも
全体として堅調に引ける辺り・・・
潮目は変わった(変わりつつある)のかもしれない。

原油価格や貴金属価格も落ち着き、ドルも底堅さが見られるなど
市場には落ち着きが戻ったように見受けられる。

ただし、「芳しくない経済指標」が「許されているだけ」であり
適度な警戒を持って臨まないと
センチメント(気分)次第で、一変する動きとなる危険性も。

日米共に、積極的な買いは手控え気味で
目先筋の動きが中心となっていることからも、無理はしたくない処だろう。

個別では、投資判断の引き下げのあったシスコシステムズが大幅下落。
逆に業績見通しが予想を上回ったリサーチインモーションは堅調。
ゴールドマンサックスとメリルリンチは目標株価を引き下げられたことで売られた。
金融株全般軟調な始まりも、メリル増資を否定するCEOの発言が伝わりメリルは堅調。

 

日本株式市場

テクニカル的に日経平均は
RSIには上値余地はあるものの・・・
昨日までの上昇で一目雲下限(13480処)まで上昇。

MACD(12.26)は買い継続だが、ゼロに近づいてきている。
2月27日の戻り高値(14070)では、MACDはマイナス5程度で反転した。
プラスレンジに向うというよりは戻り一巡感が強まる可能性はある。

ストキャステエィクスは思いっきり高位。
(トレンドが発生しているなら高位張り付きで機能しないが。)

他のオシレーター系を見ても、2月27日の水準に近いものが多い。

順当に見れば「一服」となるところだが・・・
逆に言えば、ここから更に力強い動きを見せれば
現在の下降トレンドの中でのリバウンドから
本格的なトレンド反転との見方となる。

とはいえ、これまでの大幅高を受けての週末であり
本日に関しては13週線(13215処)を維持すれば上出来の一日。


東証が2日に発表した3月28日時点の裁定取引に伴う
現物株の買い残(裁定買い残、期近・期先合計)は
前週比1813億円増加の2兆5900億円。
07年9月14日から10月12日以来の3週連続増加。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00573.JPG

裁定ポジション積み上げの動きが、上昇ピッチを加速させているようだ。
裁定買い残が増加傾向を示す限り、上昇基調は継続しそう。

尚、3月第4週の投資部門別売買動向は、外国人が6週連続で売り越し。
しかし、売越額は167億円と、前週の売越額の639億円を大きく下回った。
(↑の表は株数ベース。これでも売り圧力弱まりが見える。)
外国人投資家の売り圧力が弱まったことは
ザラ場からも垣間見え、売り手不在気味を象徴する数字か。

個人は2週連続の売り越し。売越額は1287億円。前の週の売越額は223億円。


寄り付き前の大口注文:
売りが2660万株、買いが2580万株、80万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3100万株、買い2590万株、差し引き510万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:57

順当に買い方の利食い売りがなされているといったところか。
手の内が悪化するわけでもなく、本日に関しては下げても嫌気する必要はなさそう。

本日は香港、上海市場は清明節により休場で手掛かりに乏しい。
このまま13週線をKEEPできれば上出来と思われ。

10:28
手掛かりがなく、またも一目・5分が機能するオカルト地合いに・・・
見所ありませんな。

10:46
雇用統計を控える週末、新月の前営業日という日柄
これまでの大幅高に対して利益確定売り以上ではない下げ幅
日柄・値幅共に計算されたような順当な下げ。
為替にも支えられており、本日のところは、上にも下にも特に警戒の必要無しか。

11:02
一目・5分がビタビタ機能。雲の中を泳ぐような推移で前引け。
まぁ、手掛かり不足で已む無し。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00574.JPG

  
人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1832-29ffe7d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
次の記事も楽しみにしてますっ!
2008/04/06(日) 14:04:33 | 無料 ゲーム 暮し 生活
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2