ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


株式主要指標(日経平均)00582.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

内閣府が本日が発表した2月の景気動向指数(速報)は
景気の現状を示す一致指数が44.4%。
景気が上向きかを判断する50%を2ヶ月連続で下回った。

内閣府は基調判断を先月の「一進一退」から
「足元弱含んでいる」へ引き下げ。
下方修正は、これで2ヶ月連続。

4日発表の3月米雇用統計は
前月比8万人減少で3ヵ月連続のマイナス。

既に民間調査機関が、S&P500企業全体の
第1四半期は12.2%下落と発表。

アルコアは先週末、前年同期比で30%近くの
減益予想と伝わったが反応薄。

経済指標の下ブレ、企業業績の下ブレ
米国リセッション入り(ほぼ)確定
日本のスタグフレーション(ほぼ)確定

これらを全てを、どこもかしこも、猫も杓子も
織込み済みとして反応している。

どうなのよこれ(;一_一)

個人的には、米株の堅調はセンチメントによるものが大きく
日本株の堅調は、これまでの売られ過ぎの修正
買いというよりはリバランス・組み入れによる上げと思うが・・・

目先的には強気短期的にはニュートラル
中期的には弱気長期的には(日本株は)不明
この位の意識で臨んだ方がいい様な気がする。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00583.JPG

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1839-a4a7a739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2