ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?


16日の米国株式市場

NYダウ: 12619.27 △256.80
NASDAQ: 2350.11 △64.07
為替 NY終値: 101.79 - 101.85

米3月住宅着工件数が予想を大きく下回り17年ぶりの低水準も

JPモルガン・チェースの第1・四半期の利益は、23.7億ドルとなり
前年同期の47.9億ドルから半減、住宅関連、クレジット損失などが51.1億ドルも
懸念された程の損失では無かったことで、NYダウは堅調に推移。

前日引け後のインテルの決算発表や
コカコーラなどの予想を上回る決算の発表を受け
景気後退懸念が薄れ大幅上昇となった。

ハイテク銘柄、ディフェンシブ銘柄、金融株と
業績底入れ感が出たものが多業種にわたったことや
原油価格上昇も資源エネルギー株の上昇にも繋がり
(ほぼ)全面高!

(原油価格高値更新も、センチメントが好転した市場では殆ど材料視されず・・・)

企業業績発表により景気後退懸念は薄れてきた
(センチメントは改善されてきた)ようだが
経済指標の数字は相変わらず芳しくない。

企業業績・経済指標、どちらの数字を重んじるべきか・・・
判断が難しいので
センチメントと節目(12300-12750-12800ドル)から計りたい。

個別では、前日の引け後に予想を上回る決算を発表したインテルが大幅高。
同様に朝方決算を発表したコカコーラも上昇。
JPモルガンチェースも大幅減益ながら予想を上回る決算
ウェルズファーゴも大幅減益だが一株利益が予想を上回ったことで買われた。
原油価格の上昇を受けてシェブロンやエクソンモービルも高い。
キャタピラーなどの景気敏感銘柄も地合の好転を受けて大幅高。
一方、ディフェンシブ銘柄の一角は利益確定売りに押された。

 

日本株式市場

昨日、インテル効果で日経平均大幅高も
メリル大幅追加損失ネタで上値を押さえられた格好。

昨日のNY市場は、「良い処に目が向き、悪い処に目が向かない」
ポジティブヤンキー爆上げ(^_-)-☆

しかし、謙虚で慎重な日本人は、本日高く寄り付いたものの
「昨日の上昇でインテル分は織り込んじゃったんじゃない?」
の警戒からか、早くも停滞気味(-_-;)

ヤンキーが気にしていない(むしろ好感している)原油高値更新も
東京市場では懸念材料とされているようだ;;

09:04
日経225先物mini、¥13460にてショート。

09:27
日経225先物mini、¥13425にて決済・利確。(¥35抜き)
崩れるとは思えない一日だが、13500を意識し重さは出そうだなと・・・


(個人の)需給面で見てみると・・・

東証が15日に発表した11日時点の信用買い残は
前週に比べ101億円減の2兆121億円。5週連続の減少(゜o゜)

信用売り残は2週連続で増加。
前週比134億円増の1兆1363億円。

信用取引の評価損益率は4週連続で改善。

11日申込時点の信用評価損益率はマイナス19.77%。
前週比マイナス幅が0.25ポイント改善・・・
信用買い残の減少のワリに、評価損益の改善が見えない・・・

日経平均が2月27日から大きく上げる中
信用個人はポジションをクローズ、というか、撤退しているということなのだろう。

日米のセンチメントの違いを強烈に感じる今日この頃(-_-;)


09:44
日経225先物mini、¥13460にてショート。小掬いでいってみる。


寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが5060万株、売りが2120万株、2940万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1850万株、買い3110万株、差し引き1260万株の大幅買い越し。
金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:12

理想としては・・・
ダウ12750-12800、日経平均13500-14000、ドル103を足並み揃えて、上抜け。

無理なら、まずはドル/円、103円を触って見てほしい処。

為替(ドル・円)は、100円00銭-103円00銭のダブルノータッチオプションなど
両サイドにオプションが控え、下では防戦の買い、上では防戦の売りが
それぞれ強まり、下落、上昇を抑える状態が続いている、と言われている。

チャート面からは重いと思わせるが、103円タッチ...してくれないかな。
日米株価にはプラス、商品価格を抑えることになるのだが。
まぁ、そう都合よくはいかんか。

10:15
中東マネー流入のバスケット観測。(売り:150億円、買い: 720億円)
出所フィスコだが、「どこまで」かは不明。

10:26
日経225先物では、遂に?キッチリ4月7日高値を捉えた・・・
ここを明確に上抜けなら踏みまくり意外高もありそうだが・・・
ここで失速するなら、利益確定売りに押されそう。

10:46
結構重要な節目と思われる13500なのに、大した攻防にならないのね(-_-;)
現物は、久しぶりに前場で1兆OVERとなりそうで、そこそこの商いなのに。
(現在で売買代金、約0.98兆円)

11:02
日経225先物は7日高値13500到達も・・・
TOPIX先物が、まだ7日高値1311.5pに届いていないってのが、勢いがつかない一因か。
まぁ、前場としては上出来。警戒する必要はないか。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00610.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1868-c354bf42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2