ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?


18日の米国株式市場

NYダウ: 12849.36 △228.87
NASDAQ: 2402.97 △61.14
為替 NY終値: 103.64 - 103.70

これまで芳しくないながらも予想の範囲内に収まる決算発表が続々と行われ
18日も前日引け後にグーグルが、朝方キャタピラーや
ハネウェルが予想を上回る決算を発表
シティグループの住宅ローン関連の損失が予想ほど悪くなかったことで
金融機関に対する信用不安も後退し、ほぼ全面高。

ダウ平均は節目として意識されてきた
12750-12800ドルを上抜けた。

原油価格は高止まりも、決算が思ったより悪くないということで
スタグフレーションを気にする向きは少なくなったようだ。

FRBの動向も取りざたされることが少なくなり
利下げ期待・観測も後退しており
ドル暴落懸念も薄れ、ドルも強含みとなっている。

利下げや景気刺激策が徐々に効果を表して来たということなのか?
これで住宅関連や個人消費関連の経済指標で底入れ感が出てくれば
一段と戻りを試すのだろうが、目に見えるのはいつの日か・・・

個別では、好決算を発表したグーグル、キャタピラー、ハネウェルは大幅高。
景気敏感銘柄やハイテク銘柄が軒並み堅調。
シティグループも大幅上昇となり連れて金融株全般が堅調。
ディフェンシブ銘柄の一角や資源エネルギー銘柄の一角が利益確定売りで軟調。

 

日本株式市場

09:09
日経225先物mini、13730にてショート決済・ロスカット。(¥240ヤラレ)
日経225先物、13730にてドテンロング。2月28日安値マド上限ってことで。

先週末は、物色面で
年初からの下落が大きい内需関連が相場を牽引し
先駆上昇していた資源関連の一角が利益確定売りに押される
リターンリバーサルが随所にみらた。

このような相場は長続きしないケースが多い。
依然としてボリュームに欠ける相場展開が続いており
完全に楽観出来るかと言えば、まだ早そう。

リターンリバーサルと違う幅広い物色動向となれば
先週市場では欧州系バスケット買いが連日観測されており
中東などの資金が向かっているとの見方もあり
上値を追う展開も考えられるが・・・
 

外国人の投資家層に拡がりが出ていることなどから
今後外国人が日本株を買い越す可能性が高いとの観測もあり
利益確定売りはあれど、下は売り込み辛い状況だろう。

物色の流れ・変化に気を配りたい。


注目される国内決算発表に関しては・・・
既に減益観測が出ている銘柄も散見され
業績悪化は織り込み済みとの見方もあり
過度に警戒する状況にはないが・・・

足元の円高進行、サブプライム問題に起因した景気減速
棚卸資産の低価法採用、年金運用の利差損益等を勘案すれば
例年以上の厳しい見通しになると思われる。

日経平均のトレンドラインを見ても、1つはトレンドを上抜けた「模様」。
もう一つは、まだトレンドは変わっていない「模様」といったところ。

買いで乗り遅れたからと言って
慌てて飛び乗る必要性はあまり感じられない。


東証寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが5120万株、売りが2350万株、2770万株と大幅な買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2205万株、買い3730万株、差し引き1525万株の買い越し。
金額ベースも買い越し。 

 
*** 追記 ***
10:03

NYダウ、節目上抜けのワリに・・・
東京市場は思ったほど高く寄りつかず、その後も伸びずといった印象。
(私としては、ショートヘッジ持ちだったので、ありがたかったのだが。)

ナスダックとS&P500が未だ節目上抜けしていないからなのだろうか・・・
まぁ、一ヶ月で日経平均2000円超上げた過熱警戒感もあるんでしょうな。

10:13
雲の上限到達で重いのも分かるが、変な処で揉んでますな。
14000レベルまで特に節目らしい節目ないのだが・・・

敢えて(コジツケて)節目を見つければ
 2月28日安値13730(マド上限)-2月29日高値13680(マド下限)
本日ここまで一応、このレベルで揉んでいる格好。

さしたる節目とも思えんのだが・・・
コマコマ・ギャップアップでの上昇で気持ち悪いってのも伸びない一因か。

10:41
どうでもいい上海指数、6%超の上昇でスタートし「おっ!」と思わせたが・・・
現在、+3.72%までダレて来た。どうでもいい指数ではあるが・・・

10:47
国内に材料なさ過ぎで、しょうがないから他のアジア市場見ちゃう。
相変わらず、寄り付きのギャップ以外は見所ない地合いが続いてますな(-_-;)

11:03
コア、大型爆上げも、中小型は・・・
いま一つ物色に広がりが出ませんな。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00629.JPG
   

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
シロウト考えですが....
こんにちは。

先週金曜日は仕事の関係で相場に参加できませんでしたが、予想したとおり、上昇の方向に動いていますね。ただ、私としては慎重を期してロングポジションは持っておりません。

寄り付き高も予想通りで、やはり、この相場の上昇には懐疑があると思います。相場は懐疑の中で育つものですが.....

中期上昇トレンドへの転換が起きているとしても、依然として長期下落トレンドの中の一時的上昇だとしても、いずれにせよ日足のテクニカルの指標はほぼ煮詰まり点に達しており、調整が入るはずだと思ってております。

ITバブル崩壊の長期下落トレンドでも時々月足が1ヶ月だけ長陽線になることが時々ありました。昨年夏以来初の長陽線になりそうな4月ですが、このまま5月も陽線かというと、可能性は低いと思うのが妥当な判断ではないでしょうか? ここから上のテクニカル的にはオーバーシュートの中を危険をおかして取りに行かなくてもよいかなと考えております。

3/17が2003年5月からの大相場の大底であれば数ヶ月陽線が続くことも珍しくないですが、26週線・9ヶ月線・24ヶ月線の状態を見て過去のデータに照らせば、大底である可能性はそれほど高くないと考えております。

まあ、あくまでもシロウト考えですが....


お尋ねいただいた件ですが、私はまだまだシロウトなのでブログはやっておりません。よく勉強して経験を積んで、いずれそういうことが出来るレベルになりたいとは思います。

2008/04/21(月) 12:15:31 | URL | 先物初心者 #-[ 編集]
インリン上げ→法王上げ→ダライラマ上げ。冗談です。すいません。
お疲れ様です。

私も朝、ロスカットからドテンロングしました。
シナリオは売り方様が14000まで上げてくれまして、その後買わないリスクを感じた人がさらに上げるのではないかと。
チャートに落書きした所、13800付近に抵抗線がありましたが、勢いで抜いちゃうのではと思います。
トレンド転換したのであれば、若いうちは勢いが違うのではと。
中学時代、授業中訳もないのにポッキー(ほに○です)してた日々を思い出します。
2008/04/21(月) 12:26:57 | URL | かしん #-[ 編集]
確かに
先物初心者 様♪

目先的には過熱感もありますし、無理して獲りに行くこともありませんね。
5月陰線が大方の予想ですし、5月20前後危険日との説もありますし。


P.S. 「ブログ=個人の日記」ですし、むしろシロウト向けかと思いますよ♪
私もシロウトです^^;
2008/04/21(月) 14:36:14 | URL | to 先物初心者 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
あれよあれよの上げですね^^
かしん 様♪

14000まではありそうな気もしますが、不安定なコマが積み重なっていて、足場がぐらつきそうです^^;

とはいえ、疑心暗鬼の中、NY連れ高で上昇してきた勢いも否定できず・・・
これに国内決算発表で安心感が生まれれば、もう一段↑もあり?
かといってそれを無理して獲りに行くのも微妙ですね^^;
2008/04/21(月) 14:41:24 | URL | to かしん 様 fm.Heyward #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1878-aa5ef335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2