ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


21日の米国株式市場

NYダウ: 12825.02 ▼24.34
NASDAQ: 2408.04 △5.07
為替 NY終値: 103.25 - 103.31

米銀大手バンク・オブ・アメリカの決算内容が失望感を誘い
先週末の大幅高の反動もあり、投資判断の引き下げもあり軟調なスタートも
一方で予想を上回る決算発表などもあって相場を下支え、底堅い堅調な展開。

特に12750-12800処の節目では粘りが見られた。

しかし、原油価格が引き続き高く、欧州でもインフレ警戒感が増していることもあり
芳しくない決算が発表されるとスタグフレーションの要因として嫌気されるようだ。

ダウ平均は節目抜けで底堅いものの、ナスダック、S&P500は
まだ節目を抜けておらず本格的に上値を追う相場ではないが
思ったほど悪くないこれまでの業績発表と合わせて
住宅指標関連など経済指標に底堅さが見られれば
本格的な戻り相場となって来るのではなかろうか。

個別では予想を下回る決算を発表したバンクオブアメリカが下落。
連れてシティグループやJPモルガン、AIGなど金融株が軒並み軟調。

イーライリリーやメルクなど医薬品株も芳しくない決算を受けて軟調。
投資判断の引き下げのあったキャタピラーも売られた。
一方、引け後の決算発表からの失望感で伸び悩みとなったものの
テキサスインスツルメントは大幅高、総じてハイテク銘柄は堅調。

 

日本株式市場

需給を見ると、これまでの上昇は売り方の買戻しと
裁定買いといった仮需によるものが大きかった模様。

欧州系の買いは見られれど、国内や米系の
積極的な実需の買いが入ってきていたとは言い難い。

日経225先物チャートを見ても、4月14日以降コマだらけ。
昨日の日足実体線の幅(60円)が最大と
NY市場を受けての寄り付きギャップアップ・ギャップダウンが
全てと言っていいほどのチャート面=商いとなっている。

となれば、極論かもしれないが、日経平均は見る必要がないのかもしれない・・・

NY市場を見て、調整のタイミングを計ったほうが
これまでの推移、需給からして無難な気もする。

どこで下げ止まるのかは、旧来のBOXの節目
12900-13100-13500でよさそうだ。

BOXが切り上がったのだから
新たに節目を修正すべきなのかもしれないが・・・
これまでの仮儒で上げてきた相場を考えれば
需給でみた節目の方が機能しやすいように思える。


寄り付き前の大口注文:
売りが8290万株、買いが8220万株、差し引き70万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2890万株、買い2440万株、差し引き450万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。


*** お知らせ ***

競馬や宝くじというギャンブルを例に
相場の組成とは?」「相場での勝ち負けとはなんぞや?
という根っこの問題を、マネージンにて取り上げてみました。

相場がギャンブルと言っているのではありません。

「本来大きく負けるはずのない、相場の組成の中で負けているとはどういうことか」
ということをお伝えしたかったのです。

投資中級者様以上の方には当たり前すぎてツマラナイ内容と思いますが
投資初心者様には読んで頂きたい内容です。

  
*** 追記 ***
10:09

これだけコマが並ぶと、強いとか弱いとか、上がるとか下がるとか言い難いですな。
いっそのこと、寄り付けで大引けにしてしまってもいい様な気がしてきた(>_<)

10:27
14日からコマだらけ相場だが・・・
17日までは、節目処でのコマであり、値幅は小さいとはいえデイトレはし易かった。
しかし18日以降、デイトレすら難しいボラと位置(-_-メ)

中長期トレンドフォロー派は、過熱感とのにらめっこで見送りか、打診的にロング。
(先物)デイトレーダーなら、ここは見送りでしょうな。

10:45
仮儒、目先筋主体の相場だっただけにロングに傾いているワケでもなく・・・
裁定買い残は増加の一途といえど、裁定なんぞ「本来は」市場にニュートラル。
(ニュートラルだが、ピッチを加速させる性格はあり、軽視はできないが。)

オシレーター系で見れば売ってもいい頃合いではあるが
この時期、ちょっとした決算発表でオシレーターなんぞ機能しなくなる危険性もあり
需給に傾きもなく、国内に材料もなく、手掛かりもなく・・・
非常に手掛け難いですな(-_-)zzz

11:04
今日は個別のデイトレならともかく、先物のデイトレ無理だわ(';')
短中期でも、押し目買うのもまだ早そうだし
売りに恐怖するのもまだ早いし、絶好の見送り日和か。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00634.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
当に実態無きコマ線
ですな。
別に虚像と言ってるわけではなく、
日経のローソク足、テクニカル自体に余り意味がないという意味ですが。
目先分は昨日で処分してるので気楽なもんですが、
押し目を買うかどうかが非常に悩み所。
後場には指数プラスなんてパターンも無いとはいえないですし、
13500タッチしていない上に窓も埋まってないから調整は不十分ともいえる。
現物、先物ともに日足一目雲抜けしてませんから、
上限際を舐める様に落ちる可能性も否定できない。
雲抜けは時間の問題ですから焦る必要もないわけですし、
まずは加熱した相場を一旦冷ます意味合いでも、
13300~13000辺りまでの調整が
あっても良いと思いますが。
この程度落ちた所で相場が崩れることはないですしね。
むしろ14000直ぐに付けに行くとそれで相場が終わってしまう可能性もあるので当然の処置かと。
実需の買いがあるならそこからだと思います。
2008/04/22(火) 10:30:03 | URL | 道楽家業 #SFo5/nok[ 編集]
雲上限ベロベロに舐めそうな雰囲気ですな^^;
道楽家業 様♪

位置的にも中途半端ですし、調整としても仰る通り不十分ですし、買いの主体も不透明ですね;;

欧州系の買いも、正確にはオイルマネーの欧州経由での買いといった観測でシャリア構成銘柄の買いは見受けられるものの、ガサとしてはそれほどではないようで・・・

緩やかに雲上限舐めながら調整してくれれば、5日線も、ボリ+1も待ってますし、そのサポート確認してからでも買いはよさそうですね。
2008/04/22(火) 11:03:31 | URL | to 道楽家業 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
トレンド転換・上昇時の騰落レシオについて
こんにちは。今日は結局12580ショート12570決済という、どうしょうもない前場を過ごしました。

トレンド転換・上昇時の騰落レシオについてですが、昨日125.3までいきましたが、下落から上昇へのトレンド転換や、上昇トレンドでの高い数値は、その後必ずしも下落につながらないようですね。

例えば、2005年の6/29の126.0のあとも株価は上がり続けました。RCIやボリバンもずっとその後上限に張り付きっぱなし、RSIも60-70付近をうろうろでしたね。2005年1/19の136.3もその後日経平均は僅か300円押しの後上昇。12/1の133.6もライブドアショックまで過熱感はどこ吹く風での上昇でした。

2006年4/10の133.9や今年2/27の136.0はその後大きく下落でした。

このように相場のどの局面にあるかで騰落レシオが高い数値をつけた後、全く違う結果になっているということが分かりました。

ついでにそれぞれの時の他のテクニカル指標も見てみましたが、上昇トレンド時にはボリバンやRCIやRSIなどのオシレーター系指標が上限張り付きっぱなしということも分かりました。

私が株を始めたのは昨年9月3日(以前バブルの時に現物取引を少々経験あり、当時は新聞と四季報しか見ませんでした)ですので、経験することはほとんど初めてで、こういうときはいつも過去のデータを調べております。

Heyward様はじめ皆様の豊かなご経験から見ると、今回の騰落レシオは下げを示しているのでしょうか、それともそうとはいえない状況なのでしょうか?
今は見守るしか答えを出すすべはないのでしょうか?

2008/04/22(火) 11:47:24 | URL | 先物初心者 #-[ 編集]
ちなみに、トレンド転換した後の2003年7月や9月では騰落レシオ上昇の後少し下げて調整となりましたね。

3/17が大底だとすると、今はちょうど2003年6-7月のような感じでしょうか?
2008/04/22(火) 11:59:17 | URL | 先物初心者 #-[ 編集]
現在とおそらく最も似ている相場である、ITバブル崩壊後の2001年4月の騰落レシオ127.3ではGW明けの5/7まで上昇で戻り天井を打ち、9/21まで大幅下落となりましたね。

次に、長期下落トレンドの中の一時的爆上げがあった2002.2-3月の1ヶ月強のときにつけた134.6のあとをみると、その後調整に入り、もみ合いの後5/27を以って下落に転じ、以後は2003年4月の7603円までのなが~い下落でした。
2008/04/22(火) 12:26:35 | URL | 先物初心者 #-[ 編集]
騰落レシオ
先物初心者 様♪

昨年からの下落に次ぐ下落で、最も機能している(と思われるのは)、先物初心者さんが目をつけられた騰落レシオですね。私も見てました^^

あとは、年初来機能しているところとしては、乖離率と超長期線でしょうか。

オシレーター系は、過去に照らし合わせてみることも有効ですが、まぎれの少ないオーソドックスな見方というものもあります。

先物初心者さんにはご存知の内容ばかりになってしまうと思いますが、丁度他にも何人かにメールで、ご質問いただいていたので、今日か明日にでも夕方の記事で書いてみます^^;


P.S.
4月11日にも書きましたが(http://kabuben.blog73.fc2.com/blog-entry-1853.html#comment)、一記事内でのコメント連投稿の場合は、「編集」の形でしていただけるとありがたいのですが。お手数を掛ける勝手なお願いで申し訳ないのですが、出来ましたらよろしくお願いいたします○| ̄|_
2008/04/22(火) 15:44:50 | URL | to 先物初心者 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
分かりました。トライしてみます。
分かりました。次回よりトライしてみます。最初の投稿のときにPassを入れておけば、以降[編集]をクリックしてPassを入力すれば編集(追加や書き直し、削除など)が出来るということですね。

一見、難しそうな気がしたのですが、よく考えてみたらなんとなく分かりました。
2008/04/22(火) 22:50:23 | URL | 先物初心者 #-[ 編集]
お手数おかけして申し訳ありません○| ̄|_
先物初心者 様♪

FREEのコメント欄なのに、投稿に関しお願いするのも心苦しかったのですが、ログが流れてしまうと、他の方にも影響が出てしまうので・・・

本当に、申し訳ありません○| ̄|_

お手数お掛けしますがよろしくお願いいたします。分からないところありましたら、ご遠慮なくお知らせください。
2008/04/22(火) 23:30:20 | URL | to 先物初心者 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1881-4b8ed9ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2