ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


翔泳社のマネージンにて
RSI一つとってみても、相場の見方は千差万別 をUP。

 テクニカル・オシレーター系の代表格である「RSI」を例に
相場の見方いろいろを探っていく、投資初心者様向けの内容です。


日経平均は上値の目途である14070処到達後、停滞。

13500レベルから14070レベルへの上昇の中身(主因)を振り返ると・・・

25日発表された3月のCPIが、消費税率引き上げで物価が嵩上げされた
98年3月の1.8%上昇以来の高さを記録したことにより
(消費税の影響を除くと93年8月の1.2%上昇以来)
これまで債券先物買い・株価指数先物売りをしていた向きが反対売買を加速(゜o゜)

25日後場に債券先物は急落・株価指数先物は急騰!
28日に日経平均は14000レベルに到達。
そして2日、14100レベルまで上昇。

しかし、株先買い・債先売りの流れは続いているものの、GWということもあり
狭い値幅での特定筋による商いが目立ち、停滞感が漂っている。

だが、然るべき処に到達し、然るべき処で停滞といった感じで
上値の重さを嫌気した売りは出ず、底堅い推移。

現在、2月末戻り高値レベル(14070)で膠着感を強めているワケだが・・・

これは、当時と同じ位置で、当時と同じく
ボリンジャーバンド+2σ(14140処)で頭を抑えられている格好。

しかし、当時と違って、ボリンジャーバンド+2σは上昇基調であり
達成感は出ていないように感じられる。

ボリバン+2σは、26週線レベル(14030円処)と、ほぼ被っていることからも
想定内の重さであり、上値の重さを嫌気した売りは、まだ出そうもない。

日経平均の26週線はトライは、実に昨年10月以来。
NYダウも昨秋以来の200日移動平均線回復リーチ。
来週、両市場で両線を明確に上回れば雰囲気一変の可能性も。
逆に言えば、これを超えられなければ一旦調整だろう。

因みに、日経平均14000↑では他にも
昨年7月高値からの下落に対する38.2%戻しの14260円処
月足・一目均衡表・雲上限14350円処と節目が密集している。

これだけ重要な節目が密集すれば、重くなるのも当然。
そして、重くなるのも当然=重さを嫌気する必要なし
ということで、停滞もセンチメントは悪化せず下値も堅い。

週足は昨年7月以来、13週移動平均線が上昇に転じており
短期では上昇する5日線がサポートとして機能しており
ボリンジャーバンドのプラス2σも上昇基調であり達成感は出ていない。
25-75日線とのゴールデンクロス発生により上昇期待も高まってきている。


しかし一方で、25日移動平均線と終値の乖離や騰落レシオ等
短期テクニカル指標の中には、過熱、ピークアウトを示すものも散見されている。

一目・雲の屈折点にもあたることから変化しやすい週でもある。

仮に来週以降、調整基調を強めてしまうと、一目・月足雲に上値を抑えられた格好となり
中長期トレンド転換への期待感は後退する。

目先は上振れよりも、下振れのリスクを警戒すべき水準と思われ。

28日-30日でお化粧買い・持ち高調整により商い急増、1-2日で閑散の経緯もあり
剥げ落ちる可能性も無きにしも非ずなのだ。

下値の目途は、24日高値&一目転換線の13680円(←目先最重要!?)
心理的なフシ目、オプション権利行使価格でもある13500円。
11日高値の13300円前後の水準。
これを割り込むようなら、陰転シグナル連発の可能性が高い。

とはいえ、短期的には下振れリスクが高くなったものの
基本的には逆三尊型の底入れ形成が有望であり
中・長期視野で現時点で弱気になる必要はないのだが(^^ゞ


来週は、一気の上昇ではなく緩やかな上昇であれば
ボリンジャーバンド+2σに沿った格好になるため
短期的な過熱感も出難い中で、中期トレンド転換の可能性も。

一方、仮に調整に入ったとしても
13680円レベルまでは、むしろ好感される下げとなるのだろう。

反対に、押し目の目処を探る動きから
13800-13900レベルで早期調整からの反転を意識してくる可能性も。

大方にとって、来週は、下は想定済み。
上は、正常なら14350までといったところではなかろうか。


*** 一応念のため、浮かれないため、来週の相場格言  ***

相場と柿は落ちる前が一番美味しい

昨年11月初旬のもも助さんの記事にあった格言です。
当時大変タイムリーな記事と格言だったと感心した記憶が。



 

 
頑張って、自信満々で、勘違いは避けたい・・・
Home and Dry by Pet Shop Boys

相場を見て、取り組んで、特にこの1週間強く思うのは・・・

相場において、勉強する、知識を得る、考える、経験を積む、精神を鍛える
という日頃の努力・頑張りは必要だが・・・
取り組み(売買)に対する頑張り・努力は、しない方がいいのではないかということ。

圧倒的な資金力で相場を動かせるのであれば話は別だが
一般的な個人投資家は、人様が決める相場の中にいるだけ。

そんな中で頑張っても、結果として報われることがあっても・・・
(これまでの「努力の積み重ねによっての勝ち」というものはあると思うが。)
己の努力・頑張りで「勝てた」という売買は存在しないように思えてならない。

俺は相場を読み切って勝ったんだ!と仰る方もいるが・・・申し訳ないが、感違いだろう。
未来なんぞ誰にも判らないのだ。

本曲、ペットショップボーイズの「ホーム・アンド・ドライ」は
現在、ボルビックのコマーシャルソングとなっているので
耳にしたことがある人も多いと思われる。

ボルビックのコマーシャルでは爽やかに聞こえるが、オリジナルのビデオクリップは
ネズミをホームビデオで追っているだけのどうしょもないモノ。

ニール君とクリス君は、「かわいい!斬新だ!最高の出来だ!」
と、Self Praise(自画自賛)していたが・・・
当然ながらメディアとファンの反応は最悪。歴史的ダメ・クリップの烙印が押された。

売買で頑張って、自信満々で、勘違い
相場でもこれだけは避けたいと思う(-_-メ)

 

懐かし(いにしえ)の洋楽に興味のある方、宜しければこちらもどうぞ(^^♪

 
*** お知らせ&お詫び ***
連休中、返信が遅れるかもしれません。前もってお詫びしておきます○| ̄|_
  
人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
こんにちわ

ウォーレンバフェットさんが12億ドル損失って^^;あの人でも踏まれるくらいなんで私がちょいと踏まれるのもしょうがないですね♪
SQ前後の波乱を期待してる今日この頃です。
2008/05/03(土) 16:00:10 | URL | 聖戦士 #-[ 編集]
ワラントは
商品や指数先物よりもリスクが小さいので結構好きです。
まぁ、コストもかかるし、効率的な商品ではない、という意見もありますが、私のような弱小投資家が商品先物には手がでませんもの。

原油ワラントを買ってた頃は60ドルで負けてました。今思えば、当時の倍ですから、ロング戦略は失敗ではなかったんですね。
その他、個別銘柄(トヨタ)とか米ドルのワラントなども手を出しています。
それぞれ、個別銘柄を買うほど資金がない(トヨタ=単元50万円)、FXをやるほど度胸がない(笑)ので、かじってるだけですけども。。。

将来タネが大きくなったら戦略も変わってくるのでしょうが、今の所は数万円で参戦できるのは魅力です。

Heywardさんは日経平均先物もやっていらっしゃるし、あえてワラントでなくても良いのかも知れませんね。
2008/05/03(土) 16:28:10 | URL | あさひな #-[ 編集]
以下長文で恐縮ですが、2つのテーマが続きます
【以下長文で恐縮ですが、2つのテーマが続きます】08.5.4(日) 

 確認させていただきますが、以下【週足と日足での印象の違い-続】と【3つの売残のとらえ方-3】という2つのテーマが続きます。

 先日話題になりましたが、1つの書き込みにするのが望ましいのですね。

-------------------------------------------------------------------------

【週足と日足での印象の違い-続】08.5.4(日) 

 1.前回の私の書き込みを再掲させていただきますが、私の期待ははずれて上に来ました。2(金)時点でも、やはり同様の期待で「買建玉8、売建玉12」+日経mini1枚売り持ちのポジションです。

 2.(土)のHeywardさんの書き込みで、「来週、両市場で両線を明確に上回れば雰囲気一変の可能性も」とありますが、やはりプロ・セミプロはこのように見ますね。

   私は買建玉も、大底から反転し始めたものを買うことがほとんどで、自分が買い上がる気がしないので、他の人が高値からさらに買い上がることを想像しにくいのです。もちろん、後からチャートを見れば、そういう人が大勢いたことはわかりますが。

//////////下値切り上がり・上値切り上がり。さて節目は? 2008/05/03(土)
来週、両市場で両線を明確に上回れば雰囲気一変の可能性も。
逆に言えば、これを超えられなければ一旦調整だろう。
//////////

   月足では、なおさら長く険しい上り道に見えます。
   2月末からHeywardさんが千円抜きをされた時には、私は、ちょうど逆で、日経mini1枚買い持ちでした。「25日移動平均線を越えて、上昇トレンドかな」と思ったら、あの急落。日経mini1枚買い持ちは売建玉のヘッジなので、傷は浅くてすみましたが、本当に難しいです。

//////////
仮に来週以降、調整基調を強めてしまうと、一目・月足雲に上値を抑えられた格好となり
中長期トレンド転換への期待感は後退する。
//////////

/////
【週足と日足での印象の違いは】08.4.27(日) kit

  1.日足1年間だと、5-25-75日移動平均線を軽々と越えて、15500円くらいまでは行けそうにも見えます。

  2.週足1年間だと、25-75日移動平均線がドヨーンとのしかかって、13000円以下にまで押し戻されそうにも見えます。

  3.私は普段は移動平均線と出来高しか見ませんが、ためしに、一目均衡表やボリンジャーバンドで見ても、週足と日足での印象はものすごく違います。
-------------

 売残に関する一連の書き込みは、「後場:雇用統計・・・」への返信欄に集中しています。

 ただし、「後場:雇用統計・・・」は、だんだん下に下がっていきます。それで最新のHeywardさんの書き込みへの返信にしましたが、これでかまわないでしょうか。
-------------------------------------------------------------------------

【3つの売残のとらえ方-3】08.5.3(土) 

 かしんさん、道楽家業さん、Heywardさんの返信を拝読しながら考えてみました。

 かしんさん、「底を見た日に信用売りは限りなく0に近づいたはずです。そこから、信用売りはまた増えています。株価は上げています。私の考え→現在は踏み上げ相場。売れば売るほど株価は上がる」-全体が上昇トレンド時のカラ売りはリスクがあり、まして貸借接近している銘柄は避けるべき、と私は考えていますが。

 道楽家業さん、「これらは各証券金融会社の逆日歩の目安ともなるので 短期的な需給を左右すると私個人では考えています」-はい、どうも踏み上げを狙う筋は、「日々発表される日証金残高」を重視する気がしています。とくに逆日歩が近づくと戦況が一変することもあるので、油断できません。

 Heywardさん、「大雑把な掴みとしては、10日以内なら過熱・手掛けられ過ぎ・回転効きすぎで、倍率低くても煮詰まりに繋がり易く、5日以内なら更に・・・」-私のトレードツールで回転日数も見れます。ただし、このように観察したことがないので、留意してみます。

 さて、マイルールでは、業績も信用需給も悪いものをカラ売りしますが、それでも急騰するものもあります。

 例えば9424日本通信です。一応以下が材料で急騰しました。売残が少ないから旨みが少なそうですし、買残が多いからヤレヤレ売りがどっと出そう、という私の常識を超越していますので、私は手を出しませんが。この回転日数は11日ですから、買い方が大車輪といえそうでしょうか。

//////////
<発表>◎日本通信、携帯IP電話サービス提供の計画概要を発表
発表日:2008年4月21日
携帯IP電話サービスの提供についてのお知らせ

 日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、世界でも先進的な携帯IP電話サービスを、第2四半期(7-9月期)を目途に開始することを予定しておりますので、お知らせいたします。
2008/05/03(土) 17:43:38 | URL | kit #mQop/nM.[ 編集]
応援☆
2008/05/05(月) 02:31:51 | URL | さとちゃん #-[ 編集]
こんちは
個人投資家に必要なのは

情報とメンタル

ですね☆

応援です
2008/05/06(火) 10:15:28 | URL | カートビュービュー #-[ 編集]
ビデオクリップ
こんなビデオクリップだったんですね^^;
横で娘がネズネズネズミ~♪って創作歌詞で歌ってます(笑)

株価はどうでしょうね。上に想定外に伸びてから調整かなと思ったり。
想定はよくても思い込みはダメなんですよねえ。難しいたらありゃしない大人の世界です

2008/05/06(火) 20:08:56 | URL | うさぎ #PIlM4zC6[ 編集]
12億ドル・・・
聖戦士 様♪

その金額が、彼にとって端金なのか、ちょっと痛いのか計りかねますが、「プロでも著名投資家でも負けることがあるのが相場」というのが分かる心強い?情報ですね^^;

私としてはSQは、波乱のない波乱を期待してます♪
2008/05/06(火) 22:25:15 | URL | to 聖戦士 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
効率的な商品ではないかもしれませんが・・・
あさひな 様♪

あさひなさんの場合、色々な商品に手を出されているのは、当初から「勉強・体感」のためですよね♪(と私は思ってました。違ったらゴメンナサイ。)

少しでもいいから「買って・感じてみる」というのは、非常に大切だと思います。

見ているだけだと、ビタビタ当たる相場も、身銭切って参戦すると、違った見方・経験が生まれますし、時に予測に狂いが生じるものですし・・・

やっぱ、私としても、「御さわり」程度に参戦してみようかな♪
その時にはご教授よろしくお願いいたします!
2008/05/06(火) 22:33:54 | URL | to あさひな 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
どちらとも言い難いがコンセンサスでしょうね
kit 様♪

15500まで・・・行きそうにも見えますね。特に15000までは真空地帯ですし。
そして、仰る通り、13000まで下げても、何の不思議もない足と、これまでの上昇幅。

結局のところ、プロでも素人でも「どちらともいえない」という見方では共通しているというところかと。

ただプロであれば、この上昇には「着いていかざるを得ない」というところでもありますね。
ここでパフォーマンス落ちれば査定に響きますし、パフォーマンス下がっても、インデックスとともにおちれば「しょうがない」で済みますしw
2008/05/06(火) 22:40:05 | URL | to kit 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
どもです^^
さとちゃん 様♪

ありがとうございます!
2008/05/06(火) 22:40:58 | URL | to さとちゃん 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
メンタル・・・
カートビュービュー 様♪

大切ですね。
振らされず、振り回されずを心掛けたいと思います♪

応援感謝!
2008/05/06(火) 22:42:19 | URL | to カートビュービュー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
こんなんでした^^
うさぎ 様♪

ネ~ズミ~、ネ~ズミ~、やーっぱり...ネ~ズミ~♪
私も頭の中で回ってます><

株価動向をシナリオとして持つと、妄想になって好ましくないし・・・
予想もほどほどにしないと、決めつけになって好ましくないし・・・
大人の世界とは、斯くも難しいものかと、私も悪戦苦闘の日々です(^_-)-☆
2008/05/06(火) 22:46:09 | URL | to うさぎ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1913-2c77f5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2