ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

5000円キャッシュバックキャンペーン!
マネーパートナーズ!手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全!
マーケット情報も豊富で、情報取り用としても秀逸。


16日の米国市場

NYダウ: 12986.80 ▼5.86
NASDAQ: 2528.85 ▼4.88
為替 NY終値: 104.04-104.10

4月の米住宅着工件数は前月比8.2%増と2カ月ぶりの増加。
(前年同月比では30.6%の大幅減も、市場の反応は限定的)

しかし、5月米ミシガン大学消費者信頼感指数の速報値が
市場予想の62.6を下回る59.5となり景気悪化に対する警戒感が高まり
週末の手仕舞い売りもあり、下落幅を拡大した。

ただ、売り一巡後は原油価格の上昇から資源・エネルギー関連銘柄などが買われ
底堅さを確認したことで大型銘柄を中心に買い戻しも入り、底堅い展開に。

原油価格が高値更新も、資源・エネルギー関連銘柄はこれを好感し
芳しくない経済指標への反応は鈍く、センチメントは相変わらず良好・・・

サブプライムの問題も、景気後退、インフレの問題も解決はしていないものの
ダウは12750-12800の節目↑での推移が続いている。
チャート的には底入れ確認ということでいいと思うが・・・うむむだ。

個別では投資判断の引き下げのあったJCペニーは大幅下落。
今期の利益見通しを引き下げたコールズも安い。
予想を上回る決算を発表したノードストロームは堅調。
原油価格の上昇を受けてエクソンモービルやシェブロンは堅調。

 

日本株式市場

決算発表はピークを通過。
今期(09年3月期)の業績予想は5~7%程度の減益のようだ。

そして、前期(08年3月期)の増益幅は
当初予想の5~6%程度から2%程度まで急速に縮まっている。
前期については後半で失速した会社が多かったということだ。

実体経済に株価は先行するとは言うものの・・・
ワントレンドで2700円も上げてしまった日経平均・・・
少しは企業業績・実体経済の裏付けが欲しい処(;一_一)

先週末は遂に、一目・月足・雲上限を捉え
テクニカル的な達成感も出易いところまで来ている。

強弱感が対立し易いところであり
一旦は調整色が強まる可能性はありそう。

今週は経済指標の発表もこれといったものがなく材料にも欠きそう。
今後は、改めて業績評価など見直しの流れが強まるのか
織り込み済みも織り込み済みとして落ち着き処を探す展開かが注目か。


目先の下値は、下方のマド埋め(14150)、5日線(14190処)、25日線(13700処)。

上値は、心理的フシ目&OP権利行使価格の14500円
この上は一気の上昇は考え難いが、一応念のため
直近調整幅の倍返しとなる14870円。200日移動平均線(14960円処)。


寄り付き前の大口注文:
売りが2420万株、買いが4430万株、差し引き2010万株の大幅買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2110万株、買い3770万株、差し引き1660万株の大幅買い越し。
金額ベースも買い越し。 

 
*** 追記 ***
09:55

先週16日後場をなぞる様な動き。
これまでの上昇スピード・幅、節目であることを考えれば
上値の重さを嫌気する投げ的な動きは出そうもないが・・・
材料・キッカケが出るまでは、上値は日々徐々に重くなっていきそうですな。

10:18
売りたい(空売りしたい)個別は、需給良好でテクニカルの過熱感もなく・・・
買いたい銘柄は、押し目も作らずこれまで上昇の一途。
先物は手掛けたいがポジ増やしたくないし、バランス崩したくないし・・・
う~ん...先週末から手の出しようのない(出せるものがない)状況(-_-)zzz

10:35
商いない、見処ない、手掛けようがないのナイナイ相場。完全に傍観とする。

11:02
ここから仮に下げても、調整として悲観されることもなく・・・
仮に上げても、手掛かり不足で一段高の期待感もなく・・・
放置プレーには絶好の一日になりそうですな。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00702.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
緊張感足りず
休み明けボケのせいか、先物ショートのストップロスを間違えて、
一番高いところで買い戻してしまいました。
気がついて売りなおしたのですが、大きくロスしてしまいました。
個別ではちょっと弱そうなのでショートしていた日立(6501)を一部買い戻しました。
気を引き締めて仕切り直しです。
2008/05/19(月) 11:41:12 | URL | ダブルパンチ #-[ 編集]
やっと納得のいくテクニカル分析が....そして.....
こんにちは。3月安値からここまでの自分を振り返って、反省をしています。GW頃のHeywardさんの戒めの?言葉を思い出しています。

今まで中長期(1-2年)の下げトレンドは継続と思っていましたが、先日、ある波動分析をよ~く読み直してみたら、

3/13には大勢第2波動(昨夏からの下落トレンド)終了が最終段階との予測があり、2003-07上昇分のフィボ61.8%押しもその候補の一つに上がっていました。

そして4月5日のレポートには、3/17をもって見事フィボ61.8%付近で下げ止まり、上昇の大勢波動がスタートしていると書いてあるのを見つけました。

私はといえば1月から読み始めた複数のブロガーを追い、3月末から読み始めたHeyward様のブログにも徐々にはまっていったとはいえ、最近まで下落派の人のものが多い割合を占めていたこともあって、4月半ばから読み始めた6人目にあたるこの波動分析を、「下落トレンドの中の戻り」を前提に、目先の動き(小勢)の説明しか読んでいなかったのです。

ところが、本日バックナンバーを遡って「精読」すると、2003.4月基点の大勢の波動第3波(上昇)が始まり、その中勢の第1ラウンド第3波にあり、小勢では第5波の第4段階(全5段階中)らしいということが分かりました。しかも、5/12に切り替えしたことで第5段階の上昇メドをフィボ38.2%戻しの14215円あたりから上方へと修正(50%戻し14994円あたりがMaxへ)が入っています。ただし5/15から下落が始まった可能性も少しはあるとのことでした。

このようにサブプラとそれがきっかけの金融懸念と景気後退の予想(疑心暗鬼)に気を取られすぎて、波動分析という最も基本的なテクニカルの大きな流れの前提を読み間違えていた(と思われる)のですから、どうりで、ショート中心ではオーバーナイトで僅かしか勝てないわけです。そして今、持ち玉はやや含み損を抱えてしまいました。

チャートを見ると、3/17以来、下げた(押した)場所のいかに少ないことか。前提が正しくとらえられていれば、ロングで買い上がっていたものをと思うと悔しいです。やはり、私は初心者です。どんなに日々熱心に取り組もうと、長年真剣勝負されてきた方々の足元にも及ばないのだと、身の程を知りました。

今まで、随分勝手気ままなことを言ってHeywardさんはじめ皆さんごめんなさい。

この上は、225先物のナンピン売りをどこか(極力この小勢波動の天井付近で)で入れてこの後の深めの押しで無事に切り抜けたいと思います。今日をもう一吹き前の静けさと思って相場を見守りたいと思います。
2008/05/19(月) 13:09:53 | URL | 先物初心者 #4B4a9q5A[ 編集]
本日の緊張感のなさは・・・
ダブルパンチ 様♪

ダブルパンチさんのみならず、市場全体もそんな感じですね。
私も、本日休み明けということもありボケボケです^^;

個別は、主力処(特にコア30)強いですねぇ。。。
無理せず見送るか、引きつけて割り切りスタンスで入るかが無難でしょうね(^^ゞ
2008/05/19(月) 13:48:20 | URL | to ダブルパンチ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
難しい処ですね・・・
先物初心者 様♪

信念もって相場に臨むのも大切ですが、信念と意固地は紙一重。
臨機応変も相場では大切ですが、臨機応変と目先に振り回されるのも紙一重。
視野を広くバランス重視が一番ですね。
2008/05/19(月) 13:54:01 | URL | to 先物初心者 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1948-cdce5a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2