ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


終わってみれば順当な一日だったようだが・・・
余計な上げ幅(玉)が蓄積しているような気がする。

そんな中、遅行線は雲を抜け切れず・・・
RSIは上昇トレンド下限で踏ん張るも
ストキャスティックスは下げ切れず・下げ足らず・・・

これでは、25日線(13860処)、基準線(13655)のサポートを
もう一度確認する場面があるのかもしれない。

逆に超目先的には、14200円を抜けるなら
勢いだけで14500円を窺う動きも念のため警戒しておきたい。


為替(ドル・円)は相変わらずネチョネチョ・グチャグチャやっており、よう判らんが・・・
102.50-105.50のダブルノータッチオプションの噂がある。
102円台では本邦輸入企業のドル買い意欲が旺盛で
105円台では本邦輸出企業のドル売りオーダーが厚いといわれている。

憶測・観測・推測の、「トリプルあてにならない」ネタだが・・・
市場で意識されている以上、一応頭の片隅に置いておきたい。


ところで・・・
債券先物が売られ株式市場は堅調度合いを増している。

インフレ圧力から債券が売られ、インフレヘッジとして
株式に資金がシフトしていくことが「期待されている」らしい。

(直近の動きは投機のガサが大きそうだが、背景としてはという意味で。)

野村証券の解説によると、長期金利が1%上昇した場合の純利子所得は
個人で5兆8千億円増え、個人消費は1%程度押し上げられる
また、日本は巨額な対外純資産を抱えていることから
世界規模での金利上昇局面となれば
海外からの利子所得の流入が促され経済が刺激されるとのこと。

一理あるような気もするが・・・
米国の金利状況を考えれば短期的には微妙、中期的にもどうなのだろうか・・・

インフレ懸念で債券が売られ、株式市場に資金シフト、株価上昇。
もっともな動き・結果に見えるが・・・
インフレは企業収益を圧迫し、株式市場の上値を抑制するハズ。

もし、米国が、景気に配慮して利上げを躊躇すれば
制御不能な長期金利の急騰を招くリスクは高まる。

逆に、金融当局が、景気を犠牲にして利上げをするならば
スタグフレーションのリスクが高まる。

どっちに転んでもダメなのだ(-"-)

となれば、尚更・・・
企業収益圧迫懸念から、株式市場の上値は抑制されるハズ。

インフレ圧力→売られる債券→株式への資金シフト→株価上昇
素直に喜んでばかりはいられない(;一_一)

 

デカップリング論で、米経済失速も
新興国主導の世界経済の拡大は続くとされているが・・・
これもどうなのだろうか。

これは同時に世界的なエネルギーや原材料高の原因となる。
(新興国の経済が拡大すれば、当然資源の需要は高まる。)

そして、先進国の家計や企業の実質所得は奪われ
個人消費や設備投資は抑制される。

デカップリング賛美も
インフレ懸念の中では、今一つ信憑性を欠く。
 

と、私らしく悲観的に書いてみたが・・・
個人投資家の(再)参戦、センチメント・地合いの強さを考えれば
今、過度に弱気になるのもどうかといったところ。

こんな中、「売りだ!」と騒ぐのも馬鹿らしい。

「とりあえず上昇についていく」、「買い場待ち」、「売り場探り」
この程度の感覚で自己センチメントを保ち、ポジションに余裕を持たせ
あらゆる局面を乗り越えられるよう、心と資金の余力を残したいところかと。
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

コメント
この記事へのコメント
CTA(商品投資顧問)が、攪乱要因との解説-2
【CTA(商品投資顧問)が、攪乱要因との解説-2】08.5.24(土) 

 Heywardさん、時宜に適した解説ありがとうございます。
 どうも、JGBのボラが高くなって、理論通りに解釈するのが難しい時がありますね。
-------------------------------------------------------------------------

【CTA(商品投資顧問)が、攪乱要因との解説】08.5.23(金) 

//////////藤井英敏
23日の債券相場は大幅続落となった。
この債券先物の急落は、「債券先物売り+株価指数先物買い」の影響と考える。
そして、この取引の投資主体は、短期の相場トレンドを読んで商品先物や株
価指数先物を売買するヘッジファンド、いわゆるCTA(商品投資顧問)と
みられる。

来週も、このCTAの売買動向が東京株式市場のかく乱要因となる見通しだ。

本来ならトレンドに乗る投資主体だが、ここ最近ではCTA自体の規模が大
きくなったことや、相場が米金融不安を背景に混乱しているためボラティリ
ティーが上昇し易く(トレンドが発生し易く)、CTA自体が自身の売買によ
って、トレンドを発生させている感が強い。

2008/05/24(土) 17:33:52 | URL | kit #mQop/nM.[ 編集]
質問です
いつもお世話になっております。

何をいまさらそのような初歩的な質問をと思われるかも知れませんが、

「原油が急落すると、原油のバブルがはじけると、株価(指数)はどうなるのでしょうか?」
(月足でも最終上値抵抗ポイントを取っているため、原油急落は必至という分析があります)

世界の過剰流動性が原油の代わりに株買いへと向かい、インフレ懸念が遠のくため、株価は大幅上昇というセオリーでよろしいのでしょうか? 

世界の原油市場規模からして金額自体は株価の押し上げ要因としてはそれほど大きくもないという気がするのですが、原油急落がきっかけでコモディティ全体の資金が株へと向かえば上昇要因としてはかなり大きいのではないかと思っています。

このような質問を致しますのは、そろそろ株価・コモディティ共に下落を予想をしている方たちがいる一方、原油上昇でインフレやスタグフレーション懸念増大なのに(インフレ=物価高・株高により)株価はまだ上昇という方もいらして、

原油と株はいったい相関なのか逆相関なのかワケが分からなくなってしまったからです。

極めつけは、

サブプラ→金融懸念→株安(債券高)→原油高だったのに、
このところは金融懸念後退→それでも原油高→株高(債券安)→(インフレ懸念→株安?)

という、原油と株価の相関の逆転現象です。

単純にCTAやHFの売買動向にかかっているといってしまえばそれまでですが.....とすればファンダに反して一時的作られた株価上昇と見ることもでき、

原油高の影響を単なるインフレ要因(=株価もインフレ=株高)と見るか、

スタグフレーション懸念(=株安)、あるいは、景気後退が遠のいても過度のインフレは企業業績への懸念などから却って株価のマイナス要因と見る、

など捉え方によって、株価への影響の推測も違ってくる気がします。

もし、現在の株高が長期下落トレンドの中の一時的なものだとすれば今の現象は説明が付くと思うのですが.....
月足のテクニカルではそういうトレンド分析がありますし、エリオットを応用した波動解析でもついこの間まではWボトムのネックライン14105円を上抜いたことで長期上昇トレンド入りが確定したとしていましたが、見直しの結果、超悲観的見方としてこの先年安更新の可能性を指摘しています。それに、NYダウはWトップからの崩落でネックラインを下回り、まるで暴落のスタートを切ったような急な動きで要注意と思います。

お手数をおかけして恐縮ですが、「原油が急落すると、原油のバブルがはじけると、株価(指数)は上昇か下落か?」セオリーではどちらになるのか教えていただけないでしょうか?
2008/05/24(土) 18:25:59 | URL | 先物初心者 #4B4a9q5A[ 編集]
後遺症
執拗な下げを体験した後遺症だと思うのですが、
どうしても弱気にかたむきがちです。
いい加減な推測ですが、
ドル円101円なら13200円、107円なら15000円
Wノータッチなら13500円ー14500円くらいでしょうか。
たしかに上にも警戒が必要ですね。
2008/05/24(土) 19:09:23 | URL | ダブルパンチ #-[ 編集]
ゴールデンクロス
世界の株価チャートを見た時(日本を含め)、このところ株価は下げているものの、ゴールデンクロスしているもの、しそうなものが多い。
もしNYが、ケースシラー指数の発表で、12200あたりまで下げたとしたら、日経は13300くらいでしょうか。
その後の反発が、楽しみなような。

日本版HIAと言われる、海外子会社からの受取配当金非課税の方針は、今後、どの程度影響してくるのだろう?こちらも気になるところ。
2008/05/25(日) 11:53:44 | URL | 勉強中 #5h1vJcFA[ 編集]
はじめまして

Heywardさんのブログは先物をはじめてから拝見するようになり
参考にさせていただいています。
225先物の初心者です。

この2ヶ月、「上昇トレンドか?」という言葉をよく耳にしながら
騰がってきてますけど、
また「出来高がとても少ない」ということもよく聞いていました。
詳しい方に教えていただければと思ってい投稿しました。
225先物に関してだけのことですけど、
過去に出来高がとても少なくても、↑にしても↓にしても
トレンドが変わったことってあるんでしょうか?

よろしくお願いします。
2008/05/25(日) 17:37:26 | URL | メルカート #-[ 編集]
電車も相場もラッシュアワーは・・・
kit 様♪

遅延、ズレが生じ、理論も糞もありませんな^^;
「そういうもの」と受け入れてみていくしかないですね。
2008/05/26(月) 10:16:04 | URL | to kit 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
ワケ判らないのが相場かも^^;
先物初心者 様♪

>原油と株はいったい相関なのか逆相関なのかワケが分からなくなってしまった

「異常」「高騰」「急落」、これらの言葉(単語)が市場で出ているということは、セオリーも糞もありませんね^^;

緩やかに、在庫や経済と連動して動くなら解釈のしようもありますが。

一応、(自己記事で恐縮ですが)、こんな見方が妥当かと・・・
http://moneyzine.jp/article/detail/23195
2008/05/26(月) 10:20:28 | URL | to 先物初心者 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
確かに^^;
ダブルパンチ 様♪

>執拗な下げを体験した後遺症

ダブルパンチさんのみならず、機関投資家もヘッジファンドも、後遺症ありますねぇ。。。
私も、買い一本、売り一本で勝負できず鞘抜きに徹しているのは、やはり恐怖感という後遺症からですw

已む上がり相場ですし、無理のない見方と、手掛け方で乗り切っていきたいですね。
2008/05/26(月) 10:24:49 | URL | to ダブルパンチ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
実体経済ベースで見ると・・・
勉強中 様♪

相対的にマシな数字と、見方が出ているのが、「日本」と「ドイツ」ですね。
世界全体失速となるなら、影響必至でしょうが、失速のスピードも相対的に緩やかになりそうな気も。

緩やかに失速、日柄消化、5月12日安値(13540)割りこまず、トレンド継続・・・
これが東京市場のBESTシナリオでしょうが、どうなることやら^^;
13300まで下げると、ちとヤバそうですw
ドルも102円で止まってほしいところ。
2008/05/26(月) 10:34:02 | URL | to 勉強中 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
出来高と株価の関係
メルカート 様♪

大切ですね。

上昇トレンドと下降トレンドの場合で解釈が変わってくるので、一概に「出来高が多いと少ないと」と一括りにできませんが、比較的セオリーが当てはまることが多いのが、「出来高と株価の関係」のありがたい処♪

ここで書き始めると果てしなく長くなりそうなテーマなので、今度時間がある時に記事にしてまとめてみますね^^
2008/05/26(月) 10:44:46 | URL | to メルカート 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/1966-22718177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ディーラー をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…
2008/05/24(土) 18:26:45 | おまとめブログサーチ
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2