ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


20日の米国株式市場

NYダウ: 11842.69 ▼220.40
NASDAQ: 2406.09 ▼55.97
為替 NY終値: 107.31-107.37

ダウは終値で約3カ月ぶりに1万2000ドルを割り込んだ。
下げ幅は6日以来、2週間ぶりの大きさ。3月10日以来の安値で終えた。

S&P500種株価指数も1317.93と、3月28日以来の安値で終えた。

同日付のニューヨーク・タイムズ紙が
イスラエルがイラン攻撃の演習を行っていたと報じたことを受け
前日に1バレル131ドル台まで下げた原油先物相場が大幅上昇。
原油先高観の高まりから、小売株など消費関連銘柄に売りを誘った。

メリルリンチが業績見通しを下方修正するとのうわさが出て大幅安。
前日夕にムーディーズがモノラインを格下げしたこともあり金融株にも売りが膨らんだ。

しかも、S&Pがフォード・モーターやGMの格付けを格下げ方向で見直すと発表し
投資家心理をさらに冷やし、相場は午後に下げ幅を拡大。

株価指数、個別株の先物、同オプションの取引
権利行使最終日が重なったため
値動きが荒くなりやすかったとの見方があったが
よくもここまで悪材料が揃ったもんだ(^^ゞ

経済指標の悪化などに反応して下げているというよりは、インフレに対する懸念
先行きの景況感への不安から、株式の持ち高を減らす動きとなっているようだ。

しかし、悪材料は、数的、質的に出切っている感もなきにしも。
まだ下値を探る動きは出るのだろうが・・・
経済指標の悪化が鮮明化しなければ底堅さも見られそうだが。

NYSEの売買高は午後4時までの通常取引(速報)で約20億1000万株。
ナスダック市場(同)は約26億5000万株。
業種別S&P500種株価指数では「消費循環」や「通信サービス」
「金融」を筆頭に全十業種が下落した。

傘下の保証会社格下げを受け、MBIAが13%下落。
アナリストが目標株価を引き下げたと伝わったシティグループが4%超安い。
証券会社が減配の可能性を指摘したと伝わったバンク・オブ・アメリカも下げた。
フォードが8%下落。朝方、減産幅を拡大すると発表。S&Pに加え、ムーディーズも
格付け見通しを「ネガティブ」に変更と発表され売りが膨らんだ。GMも6%超下げ。
一方、前日夕に人員削減を計画していると報じられた
ワシントン・ミューチュアルは上げて終えた。

 

日本株式市場

大発会の年初来高値と3月17日の年初来安値を起点とした
三角保ち合いが終着点に近づきつつある。

現状は、6月6日の足が効いており
本日、6月13日安値(13820)を割り込んだことで
6月18日高値14500円を天井とした短期下降トレンド確定。

上値・下値共に切り下げている。

目先的には、5月12日(13570)、5月22日(13680)を
割るや割らざるやといったところ。

先週末にかけて大きく値下がりしたこともあり
反発の動きも期待されるが・・・

直近安値(6月13日13820)を割り込んだことで
3月17日から始まった上昇の流れは一旦途切れたと見たい。

ただし、過度に弱気になるのも時期尚早ではなかろうか・・・

テクニカル、チャート的には
5月22日安値とほぼ被る、26週線割れを確認してからでも
過度に弱気になるのは遅くはない。

 
寄り付き前に発表された4-6月期の法人企業景気予測調査で
大企業全産業の景況判断指数はマイナス15.2。

1-3月期のマイナス9.3から悪化した。
景況感の悪化が鮮明になってきたとの見方も、重しになっているとみられる。
間の悪い時に、悪い数字が出たもんだ(;一_一)

 
東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが4700万株、買いが2170万株、差し引き2530万株の大幅な売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2320万株、買い2100万株、差し引き220万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:41

指数は鳴かず飛ばずだが・・・
個別はちょっとビックリするくらい拾われてますな。
ガサ的に大したことないが、拾われ方という点で・・・

10:06
寄り付きは高いとは言えない無難なところで
年金資金かなんかの流入でもあれば、悪くない足を引きそうな日ではあるが・・・
無理して買うような日でもないんだよなぁ。。。

とはいえ、一応目先下値の目途到達ってことで・・・
日経225先物、¥13680にて打診買い。機械的に買ってみた。

10:24
シャリア指数の構成銘柄がダレてるのは先駆していたから、ならいいが・・・
資金引き上げたまま戻ってこなかったら、結構ヤバいことになりそう;;
一応、今後気にしてみていきたい指数か。

10:36
一応、頭の片隅にのネタ。
本日23日より、野村証券が日本株投資を機関投資家に対して推奨する
「キャラバン隊」が海外展開される。

本日のスイスから始まり、27日までは欧州で行われ、30日から7月4日までは米国
7月8日から7月11日まではアジアで行われる予定。
主要都市にストラテジストやセクターアナリストが派遣される。
キャラバン隊が派遣されるのは、05年9月以来3年ぶり3回目。

10:48
個別は、拾われている感はあるが、買われている感はない。
指数はパッとしないが、売り仕掛けは空振り。
強気にも弱気にもなれん処だな(-_-;)

11:03
ワントレンドで3000円上昇したことから、この程度の下げで悲観はイラナイ処。
目先天井から1000円下落し、短期上昇トレンドが崩れたことから楽観もいらない処。
喜怒哀楽殺して、淡々と取り組みたい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00814.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
こういうパターンは直近材料株で
電池株一本に絞ってディール。
まぁ飛ぶわ飛ぶわ(^^;ちょっと節操無くなってますよね。
目先個人は最近の低位材料株の飛びで余力があるはずですから、
ここからスイング目的か何かで主力株の底が買われると、
今日はこれ以上下がらないということになりますが。
材料出てたエルピーダ、3600割れで底買い行って見ましたが、成功でとりあえずホッ。
それにしても米銀の影響それほど受けずに邦銀は強い反応ですな。
2008/06/23(月) 10:26:29 | URL | 道楽家業 #SFo5/nok[ 編集]
こんな日は・・・
道楽家業 様♪

何も考えずに、指数は機械的に節目で、個別は材料株一本勝負がよさそうですな^^;

ただ、指数の場合、下の節目は比較的明確でロスカット容易も、戻りの目途が立たず、利食いは難しそう・・・

道楽家業さんみたいに、個別の選別スキル、ディールスキルあれば、指数より個別の方が今日はよさそうですな^^
2008/06/23(月) 10:32:12 | URL | to 道楽家業 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
今日も基本的には売りかと........
こんにちは。

13680の節目でのロングお見事です。その後かなりの切り替えしですね。たったいまPC付けてなるほどと感心致しました。

本日は旅先につき、ザラバあまり見れませんが、指数取引のスイングならば本日も迷わずショートでいいのではないかと初心者の私は思ってしまいます。 

三尊天井の形、そしてドル建てでWトップのネックライン割れtc. MACDも一目転換線も売り転換済み。ただし、ボリバンは既に-2σまできていますが。テクニカル指標的にはボリバン-σあたりまで戻れば売り乗せのタイミングと見ますし、これからはしばらく-2σ沿いに(上下しながら)下降する流れになるだろうと見るのは危険でしょうか?

これだけ条件揃っていてこの下げがトラップだったら、もう一度ゼロから出直すしかない私です。
2008/06/23(月) 10:58:30 | URL | 先物初心者 #4B4a9q5A[ 編集]
迷いましょうよ^^;
先物初心者 様♪

プロでも迷うから、ヘッジ掛けたり、ロスカットしたりするわけですし。
それでも破綻する証券、ヘッジファンド出るんですし^^;
2008/06/23(月) 15:17:45 | URL | to 先物初心者 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2049-59d0f1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2