ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


FOMCも近く、目先、短中期で最大のネタとなると思われる
金利と利上げに関し、以下フィスコ等複数レポートの要約。

一人にでも、二人にでもお役に立てれば幸いですが・・・
殆ど自分用の殴り書きなので、読みにくいかと思います○| ̄|_
所用で帰宅遅かったため、纏まっておらず申し訳ありません。
(纏まっていない殴り書きはいつも通りですが(>_<)) 

まずは、先週の債券、金利の流れを振り返る。

ウォールストリート・ジャーナルなどがFRBの利上げ観測に対して
否定的な記事を掲載するなどFRBの利上げ観測も後退。

これを受けて欧米の債券が買われ、円債も中期ゾーン主体に買い戻しの動きを強め
18日に5年債利回りは1.320%、2年債利回りも0.860%まで利回りが低下。

また、16日に一時1.895%と1.9%近くまで利回りが上昇していた
10年293回の利回りも、19日に1.750%まで低下。

16日には17日の20年国債入札に向けてのヘッジ売りから
20年債は一時2.405%と2006年4月以来の2.4%台に利回りが上昇したが
入札自体は無難で、押し目買いから新発102回は18日に2.340%まで利回りが低下。

しかし、19日には中期主体に利食い売りの動きが入り
18日に一時134円台を回復した債券先物9月限は、週末20日朝に133円近くまで下落。
しかし、その後大手投資家による買いが現物全般に入ったことで大きく切り返すなど
値動きの荒い展開は週末にかけても続いた。


その思惑は・・・

前回4月のFOMCではFFレートの誘導目標が0.25%引き下げられ年2%と
賛成8、反対2で決定されたが、4月のFOMC議事録では追加利下げは
大半の委員にとってギリギリの判断だったと記されていたこと。

6月に入ってから、バーナンキFRB議長からは長期インフレ期待の悪化に
強く抵抗するという発言があり、コーン副議長もインフレ期待を抑制することが重要
と述べ、FFレート先物市場では10月までに合計0.75%の利上げを織り込む動き。

しかし、先週はワシントンポストなどに市場は利上げの可能性を過大評価している
といった記事も掲載されたために、FRBが火消しに動いていると受け止めらたが
それでも年内に合計0.5%の利下げの可能性をFFレート先物市場は描いている。


今週は米国で24日~25日にFOMCが開催されるが
インフレ防止の為に今後の利上げ対応も予想されており
FOMC終了後の声明文がどう変化しているか注目されている。

JPモルガン証券では9月の米国利上げを予想しているので、今週あるいは8月5日の
FOMC会合で利上げを主張する委員が出てきても不思議ではないと述べている。
(まぁ、洩癌の言い分なので話半分に聞いた方がよさそうだが...)

なお、日本は今年末まで利上げを行わないとの予想が多い。
7月1日発表予定の日銀短観6月調査の大企業製造業の
業況判断は+2。3月調査の+11から大きく下落する見通しだが
企業景況感の月次で見ると4月と5月にかけて悪化したあと
6月にはやや下げ渋っているハズだそうだ。

中国の需要が堅調で、韓国、台湾の輸出も持ち直し傾向ということが理由で
アジア向け輸出ウェイトは48%と欧米向けの36%を上回っているので
アジアの需要、特に中国の内需が堅調な限り、輸出が底割れする可能性は低い
との見方もある。

中国は第1四半期の名目成長率が前年比22%なので
人民銀行が政策金利を7.47%から7.74%へ引き上げても
緩和的な金融政策であることには変わりなく
貸出の量的規制を行っても借入需要は
ヤミ金融に向かうだけなので
中国の内需を本格的に抑制するためには
少なくとも10%台後半の貸出金利が必要らしい。

金利、利上げの現状、流れ、観測、思惑、要点としてはこんなもんかと思うが・・・
グダグダの更新で申し訳ない○| ̄|_
三日酔いだから、しかも自分用だから、と言い訳させてください。

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在3位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
警戒しすぎで・・・
こんばんわ!

最近妙に警戒しすぎて、薄利決済が多くなり今一歩な今日この頃です^^;
Heywardさん見習って取っぱぐれ覚悟で引っ張り利益を伸ばすのが当面の課題です♪
最近の傾向は下値硬いって考えてる人たちが増えてきてる感じがするので、
ある日悪魔のNYがびっくりするほど下げる日が来るんじゃないかなぁ~って妄想してます。
でも上げ上げ軍団が怖いので、宝くじ感覚でプット買いです。
2008/06/24(火) 00:32:22 | URL | 聖戦士! #-[ 編集]
薄利決済ブラボーです!
聖戦士 様♪

負けなければ、自己資金・資産は増えます!
私もパフォーマンス落ちると、テンション下がりますが、継続的に結果を残すなら負けないが一番(^_-)-☆

>ある日悪魔のNYがびっくりするほど下げる日が来るんじゃないかなぁ

割り切りスタンスの日計りなら、悪魔と無縁な投資(投機)生活送れますよ♪
己のスタンスにあった投資(投機)で、大過なくやり過ごしましょうw
2008/06/24(火) 00:38:16 | URL | to 聖戦士 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2052-cb15443d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2