ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

27日の米国株式市場

NYダウ: 11346.51 ▼106.91
NASDAQ: 2315.63 ▼5.74
為替 NY終値: 106.10-106.16

朝方発表の、5月個人所得が前月比1.9%増(事前予想同0.4%増)
個人支出が同0.8%増(事前予想0.7%増)となり堅調なスタート。
5月の個人消費支出が減税の効果もあって約半年ぶりの高い伸びに。

しかし、引き続き金融機関に対する投資判断や格付けの引き下げを嫌気する動きや
ニューヨーク原油先物が一時1バレル=142.99ドルまで急騰したこと
リーマン・ブラザーズが、メリルリンチの4~6月期決算において
54億ドルの評価損を計上するとの見通しを示したことから、金融株が売られ
企業収益の悪化懸念へと繋がり先物主導で下落に転じ、一時150ドル超の下げ。

引け際には値ごろ感からの押し目買いや、週末の手仕舞い、買戻しもあって
ナスダック指数やS&P500指数などは下げ渋り。

特に、ナスダックはセリングクライマックスを思わせる出来高に。

経済指標自体は相変わらず悪くはないが
金融機関に対する格下げなどを懸念する動きが続いている。
いくら金利が低くても金融機関からの貸し出しが伸びなければ
景気回復もままならないということなのか・・

インフレ、ドル安、金融機関への不安(不信)で
FRBのかじ取りの難しさも、弱気にさせる一因なんでしょうな。

個別では、格下げ観測が伝わったモルガンスタンレーは小幅安。
財務悪化懸念や損失拡大が伝えられたメリルリンチやJPモルガン
AIG(アメリカンインターナショナルグループ)、シティグループなど軒並み軟調。
減税効果は一時的なものとして先行きの反動などを懸念して
コカコーラなど個人消費関連も売らた。

 

日本株式市場

先週末、日経平均は、上げ幅に対しエリオット波動分析で用いる
黄金分割比の38.2%の水準13489円まで、一気に下押し。

(3月17日に付けた安値の11691円→6月6日の14601円までの上げ幅が2910円。)

水準としては、「ここで止まっても良い値頃感のある水準」
といった見方をしてもよいところではある。

5月以降の基本レンジを、13500-14500と見ても
現在、このレンジ内に踏み止まっていることを考えれば
中勢上昇第2波動にシフトチェンジ出来る可能性も。

と見れば、レンジ内での値固め相場が延長していると見れないこともない。

しかし、NYダウが中長期チャートで三尊天井のネックラインである
11600-11700ドル水準を大きく下回り、どうみても「底割れ」。
東京市場の反発力は期待できそうにない。

他国市場に比べれば、相対的に強い日本株だが・・・
これは逆に、相対的に割高感の強い(下落余地の大きい)日本株とも言える。

そろそろ反発してもいい頃だが、外部環境の不透明さから
雲下限の13000処まで落ちてもおかしくない。そんな週初か。

無理する場面じゃないでしょうな。
仮に戻したとしても、目先上値の節目13850処と余地少ないし。

09:15
ソニー、¥4730にて買い。
セリクラもどきのナスダック、投信設定、ドレッシングに期待しつつ・・・
でも割り切りスタンス、日計り予定(^^ゞ


寄り付き前の大口注文:
売りが4150万株、買いが2790万株、差し引き1360万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3130万株、買い5110万株、差し引き1980万株の大幅買い越し。
金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:01

225・TOPIXを見ても、セクター・個別を見ても、まちまちですなぁ。。。
日銀短観前に、様子見、持ち高調整で終わっちゃうような気もしてきた(-_-)zzz
ノンビリ行きましょ。

10:21
強い銘柄はそれなりに、そうでない銘柄もそれなりの推移。
日経平均13500-13600の価格帯、居心地がいい水準なのかもしれない。

買い方としては、ここで修正的な動きとなって、足場を固めてくれることを望むのだろうし
売り方としては、ここから崩れて下値の目途が見えなくなることを望むんでしょうな。

10:48
まぁ、こんなもんかという湿っぽい展開。
現物比較的堅調で、やることないので傍観とする。

11:03
パッとしない前場だったが、6月6日を天井とすると、本日が17日目。
一応気にしてみたい日柄ではある。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00835.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

コメント
この記事へのコメント
週末指数観測
FTSE 3月17日 安値5414.4
     5月19日 高値6377.0 △17.8% 対3月安値
     6月 9日 安値5869.6 ▲ 8.0% 対高値
     6月20日 安値5597.0 ▲12.2%
     6月27日 安値5470.9 ▲14.2% △1.0% 対3月安値

NYダウ 3月17日 安値11756.60
     5月20日 高値13136.69 △11.7%
     6月 9日 安値12195.32 ▲ 7.2%
     6月20日 安値11818.83 ▲10.0%
     6月27日 安値11297.99 ▲14.0% ▲3.9%

ナスダック3月17日 安値2155.42
     6月 5日 高値2549.94 △18.3%
     6月 9日 安値2429.30 ▲ 4.7%
     6月20日 安値2394.26 ▲ 6.1%
     6月27日 安値2290.59 ▲10.2% △6.3%

DAX  3月17日 安値6167.82
     5月19日 高値7231.86 △17.3%
     6月 9日 安値6762.73 ▲ 6.5%
     6月20日 安値6547.40 ▲ 9.5%
     6月27日 安値6348.03 ▲12.2% △2.9%

ハンセン 3月18日 安値20572.92
     5月 5日 高値26387.37 △28.3%
     6月10日 安値23530.48 ▲10.8%
     6月13日 安値22592.30 ▲14.4%
     6月27日 安値21773.67 ▲17.5% △5.8%

日経平均 3月17日 安値11691.00
     6月 6日 高値14601.27 △24.9%
     6月10日 安値13983.56 ▲ 4.2%
     6月20日 安値13903.21 ▲ 4.8%
     6月27日 安値13453.35 ▲ 7.9% △15.1%

TOPIX3月17日 安値1139.62
     6月 6日 高値1449.14 △27.2%
     6月10日 安値1381.76 ▲ 4.6%
     6月20日 安値1355.64 ▲ 6.5%
     6月27日 安値1311.35 ▲ 9.5% △15.1%


$日経  3月17日 安値121.26
     6月 2日 高値137.97 △13.8%
     6月10日 安値131.29 ▲ 4.8%
     6月13日 安値128.28 ▲ 7.0%
     6月20日 安値129.13 ▲ 6.4%
     6月27日 安値126.69 ▲ 8.2% △4.5%

掲載遅れました(^^;
ドル円ベースでは圧倒的に日本株が優勢・・・というわけでもなく、
対3月安値安値比ではナスダック、ハンセンよりも下の結果に。
まぁ日本人にとっては15%という数字の方が真なのですが。
ナスダックが先週の大幅出来高、下髭で下値不安感が後退した影響で、
日経も底堅い動きをしてますね。
下髭引いたからといって騙しになる場合も多いのですが、
出来高だけは嘘つきませんからね。
それもあっての寄り付き前外資大幅買い越しなのでしょう。
今年は13500がキッチリ効きますなぁ。
2008/06/30(月) 11:25:30 | URL | 道楽家業 #SFo5/nok[ 編集]
ドル建てだと・・・
道楽家業 様♪

なるほど!いつもお役立ち情報・データありがとうございます!

過熱だ、強過ぎだ、オカシイと言われる日本株も、ドル建てだと、「大したことない」んですな^^;
それがいいのか悪いのか、判断の難しい処でもありますがw

27日のナスダック、なんだったんでしょうね。
あれ?SQ(トリプルウィッチング)だったっけ?と思いましたが、確かNYはトリプルウィッチング6月20日でしたよね。

ドル建てで見ると高過ぎず、円建てで見ると強く、ナスダックはセリクラの様相・・・

強気になりたいところですが、ダウが逝けてますし、慎重にいきます^^;

P.S. 原油、ぼちぼちピークアウト節出てきてますね、137-140-143と波動で見てもそろそろの頃合い。
この辺りも、ナスダック出来高急増の一因?
観測の域を出ませんが○| ̄|_


2008/06/30(月) 13:00:09 | URL | to 道楽家業 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2070-4e74e1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2