ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


30日の米国株式市場

NYダウ: 11350.01 △3.50
NASDAQ: 2292.98 ▼22.65
為替 NY終値: 106.16-106.22

きつい下げが続いた後とあって値ごろ感や
自律反発狙いの買いが入ったものの、またも金融株安が重しに。

原油先物相場が一時最高値を更新したこともマイナス要因だった。

シカゴ購買部協会景気指数(PMI)が予想を上回るなど
相変わらず経済指標は底堅く、金融株などを除いては買いが優勢だったのだが・・・

ドルも底堅く、債券の上値も押さえられ
質への逃避一服、信用収縮の動き一服も・・・

週末の雇用統計やECB理事会を控えてドル下落懸念
インフレ懸念、金融不信等から、戻りも限定的に。

依然として警戒感が強いようで、金融株や自動車株
一部の景気敏感株の投げ、ヘッジ売りの動きが続いている模様。

FRBの手詰まり感や、欧州での利上げ懸念などがドルの暴落
スタグフレーション懸念となって投資家の頭から離れず
関係者からは、欧米の金利や為替を巡る鞘当を見ていると
かつての「ブラックマンデー」などを思い出すとの声が(;一_一)

原油価格上昇に関しても打つ手なしといった感じで
まだ下値を確認するような相場展開が続きそうですな。

個別ではリサーチインモーションが引き続き予想を下回る決算が取りざたされて
下げ止らず、ナスダック指数を押し上げる動きに。

バンクオブアメリカ、シティーグループ、JPモルガンチェースなど金融株や
GMが引き続き軟調でダウ平均の上値を押さえた。
(特にリーマン・ブラザースは10%超下落するなど大手金融株がさえない値動き。)
一方で、原油価格の上昇を受けてエクソンモービルやシェブロンが高い。
景気後退懸念の中、ディフェンシブとしてメルクやジョンソンアンドジョンソンは堅調。

業種別S&P指数では「通信サービス」「公益」「エネルギー」など六業種が上昇。
「金融」「情報技術」など四業種が下落。
売買高はニューヨーク証券取引所が約16億1000万株、ナスダック市場は約21億株。

 

日本株式市場

日銀が発表した6月企業短期経済観測調査は
大企業製造業の業況判断DIが+5、非製造業が+10。

ともに市場の事前予想(+3、+8)を上回った。

09:00
日経225先物mini、寄成(13510)にてロング。
予想外の短観予想上ブレで、とりあえず買ってみた。

しかし、ECB理事会、米雇用統計を控えていることもあってか
これを好感する動きも限定的のようだ。

個別(主力)銘柄の多くも、指数も、75日線で止まっているが
その下の一目雲下限までは下値余地たっぷりという
気持ち悪い宙ぶらりん状態というのも手掛け難い一因か。

外部環境の不透明さもあり、買いの手が伸びないのも当然か。

入りそうな買いは、自律反発狙いの目先筋ぐらい(=_=)
上値を買い進む動きは今日も限定的か。

日柄的には、昨日が、6月18日高値から9日目にあたり
安値をつけやすかったということは心強いが・・・

外部環境が一変せんと、反転とまではいきそうもない。


本日から下半期相場入りとなるが、7月相場のパフォーマンスは
概して芳しくないということも、買い手控えにつながりそうだ。

日経平均の7月月足(騰落状況)は、過去58年間で29勝29敗も
1993~2007年までの15年間は6勝9敗と負け越し。
2000年以降も、2勝6敗と今一つの結果。
傾向としては、月初堅調も中旬から軟調。(1989年以降)

まぁ、誰もが下げると思っている時って、得てして下げないもんだし悲観はやめておく。
だが、楽観できる外部環境でもないし、変な自信を持って買いたくない処でもある。
こんな時は、あまり考えず、機械的に取り組んだ方がいいのかもしれませんなぁ。。。
 

寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが2690万株、売りが4640万株、差し引き1950万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2520万株、買い2180万株、差し引き340万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:35

FC2サーバートラブルで表示されず、更新されず><
今日中に直るのだろうか・・・

09:40
本日も26週線(13570処)の攻防か。焦らず騒がず取り組んでいきたい。
それよりFC2のサーバーどうにかならんのかね。
まぁ、無料サーバーに文句いってもしょうがないんだが(/_;)

09:59
まだFC2のサーバー不安定みたい;;
相場とサーバー、両方が不安定だと、精神的にも不安定に・・・
せめてどちらかだけでも安定してほしいところ。

10:12
3日にECB理事会、雇用統計を控え、今日も明日も、13500-13600レベルでモジモジか。
居心地のいい水準(上にも下にも発射台としては妥当な水準)だし。

10:37
迂闊に買い上がる楽天家はおらず、かといって売り叩くには決め手欠く。
然るべくして、閑散ジリジリ相場か... 暇だなぁ。。。

13850処一気に試すなら、戻り売り狙いのショートおいしそうだけど
なんかのキッカケないと、そこまで上がるとも思えんし。やることNothingの一日か。

11:01
「渋い」この一言に尽きる前場。
いぶし銀の渋さならいいが、渋柿の食えない渋さといった感じで好感できず。
中長期投資家は手を出さず、目先筋は(利)食って吐き出す、そんな地合い(-_-メ)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00839.JPG
  

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2074-2666fdf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2