ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?


せっかく続落が止まったのだから、素直に喜びたいところだが・・・

本日上昇を牽引したのは、金融、不動産等、直近売り込まれた銘柄ばかり。
薄商いの中、持ち高調整による軽い踏みと穿った見方も出来ないでもない。

12日続落後の、この程度の反発で楽観に傾く市場参加者はいないと思うが・・・

油断したところにKOパンチが飛んでくることがあるのが相場。
目先上値・下値の目途と、念のため・・・
最悪に近い想定「二段下げ」を、以下○| ̄|_

 
先週末(3-4日)は、3月17日安値~6月6日高値の
上昇幅の半値押しである、13140円処で下げ止まり
本日は、遂に続落記録がSTOP。
値幅的には一巡感が台頭しておかしくはない!

買い転換のサインは生じていないものの・・・

今週は、一目・週足でも、下落が続いた
基準線(13140処)がほぼ横ばいに変化!

この半値押し水準、週足・基準線の日経平均13140処で
直近を3日間支えられたことは、素直に評価すべきだろう。

とはいえ、この見方だと、仮に目先底入れしたとしても
戻りは、日柄で7月中旬あたりまで。
価格は、いいとこ週足・転換線(13830処)までとなる。

54年ぶりのアブノーマル相場で
こんなありきたりの見方をしてもショウガナイとも思えるが・・・
かと言って、アブノーマルな相場で奇異な見方をすることは危険でもある。
無難に、基本に忠実な見方で臨みたいところではなかろうか。


需給で見ると、日経平均14000↑で掴んだ個人投資家が多かったと思われるが
現時点では、さほど痛い状況にある買い方がいるとも思えず
13000-13140の価格帯を下にぶち割らない限りは、過度の警戒は不要と思うが・・・

仮に、13000をぶち割ると、6月6日高値~6月13日の
下げ幅(820円)の倍返し1640円を6月13日安値に
リプレスした日経平均12180円がターゲットとなりかねない。

これは、2月27日高値~3月17日安値の下げ幅を
6月6日高値からリプレスした12187円レベルともほぼ一致する。


波動では、3月17日~6月6日の上昇を第一波と見ると
6月6日から現在(進行中)が第二波となるワケだが・・・

第二波の教科書的な特徴は、ファンダメンタルは最悪、株価は深押し。
悪材料が蒸し返されて、戻しても単なるリバと認識され、戻りを叩かれ
第一波で疑心暗鬼に買われた玉が、警戒・悲壮感から投げられ、下げが加速
という、パターンが多いとされている。

と考えると、13000割れならば、二段下げの形状となり
次の下値の目途は12180円と考えた方がよさそう(T_T)

14000↑で掴んだ個人投資家が多かったことを考えても
無きにしも非ずのパターンだ。

現状からは、そこまで警戒する必要はないのかもしれないが
何が起こるか分からないのが相場。
悲観はせずとも、覚悟と最悪の想定は、相場で生き残るために念のため持っておきたい。 
杞憂に終わればそれに越したことはないのだから・・・

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
米国株価指標 7/7
アジア株高→欧州株高&原油価格一服、を物ともせず?米国株は続落の週明けです。
       株価 ボリューム 騰落25 新安値数
NYSE   11231 5279 65.1 623
NASDAQ 2243 2375 68.2 514

年初来新記録が2つ含まれています(と思います)。
1.騰落レシオ25(NY、ナス)
2.NYの52週安値銘柄数が5営業日のうち2日が600超、6営業日のうち4営業日が500超。

 6/27 509銘柄
 6/30 477
 7/01 626
 7/02 412 
 7/03 501(半日立会い)
 7/07 623

どう解釈するか:
<常識論>一旦の反発まではあっていいだろう、あるはずだ。
<リスクフォロー論>通常レベルを超えた指標の動きだ、それ程市場センチメントが悪い、まだまだだろう。

テクニカル指標が機能している/機能する、と見れば下値で飛び乗り。
テクニカル指標は機能不全、と見れば上値で飛び乗り。

でしょうか?
 
2008/07/08(火) 08:18:36 | URL | プー #-[ 編集]
モノともせず下げてますね^^;
プー 様♪

割安指標が、買いシグナルとはならず・・・
強力な下降トレンド(弱気相場)を印象つける格好ですね。

日計りなら、割り切りスタンスで逆張りもあり。
トレンドフォロワーなら、問答無用でショートHOLDといったところでしょうか(T_T)
2008/07/08(火) 12:14:20 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2094-d3030e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2