ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?


株式主要指標(日経平均)00866.JPG
 (↑日中足: マネックス チャートより拝借)

13時半頃のイラクのミサイル試射報道により急速に値を消した。
弱いというより、買い手不在。
買い手不在の中、裁定業者が大暴れというのが実情か。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00867.JPG 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
データ整理とフォロー
#日米株価テクニカル指標
        株価  乖離率25 騰落R25 RCI13 MACD 6-25MA差 
日経平均 13052 ▼5.53% 68.26  1.92 ▼241  ▼649
NYSE  11384 ▼4.23% 69.24  7.97 ▼314  ▼573
 
1.いずれも底値圏指標
2.6-25MA差=6日移動平均ー25日移動平均(6日は平滑5日を使用)
絶対値の差の変化を追っている→6日集団と25日集団の力関係を把握するため
時系列でフォローしないと無意味

#7/1時点の米国先物動向
*CME日経平均先物ポジション
1.コマーシャルズ(実需筋)は21030枚の買い越し、前週比5472増加、3週間ぶりの増加
2.ノンコマーシャルズ(投機筋)は20174枚の売り越し、前週比754増加、4週間ぶりの増加
 <私見> まだ一進一退も売り方の腰がやや引け気味、の印象

*CME米国株式先物ポジション・・・ノンコマーシャルズのみ
1.SP500先物は17372枚の買い越し、前週比12045枚増加、2週間連続の買い越し
2.ナスダック100先物は1906枚の売り越し、前週比553枚の増加、売り越しは枚数は3週間ぶりの増加
 <私見> 全体としては弱気の中立から強気の中立への兆し、の印象

*COMEX金先物・・・ノンコマーシャルズOnly
1.187679枚の買い越し、前週比34141増加、2週間連続の増加

*NYMEX WTI先物・・・同上
1.21968枚の買い越しも、前週比2249枚の減少、2週間ぶりの減少
 <私見>買い越し減少が3週連続で決まると、目先調整局面確定か?

*7/8(火)商品市況
1.シカゴ穀物・・・7/7にS安となったコーンと大豆は大幅続落、小麦は小幅高
 <識者の見解>投機筋の売り手仕舞い
2.COMEX・・・金は3日続落、銅も3日続落、パラジウム・プラチナは4日続落
3.NYMEX・・・WTI原油大幅続落
 <識者の見解>投機筋の売り手仕舞いとポジションダウン

#ろくでもないが気になるヨタ話
1.本日も225先物取引の売買シェア20%弱とお盛んなNエッジ(本日は買い越しています)、
今週に入り2日間でネットの買い越し枚数が6500枚減少し7000枚割れ、との調査と観測がある。
2.上述の米国での商品先物の投機筋ポジションダウンは、CFTCの規制強化からの早逃げ、との
見方がある。
 <私見>Nエッジの自殺的ロスカット?も2.と通じるものがあるのだろうか?
      Nエッジのスポンサーヘッジファンドがどこなのかは知らないが。

#ご参考 ヘッジファンド情報は日本語で読める HEDGE FUND KLUG ヘッジファンドクルーク

明日7/10兜町の天気予報は晴れです、という希望的観測。
2008/07/09(水) 21:50:11 | URL | プー #-[ 編集]
反発してもおかしくない数字ですね!
プー 様♪

でも、相場自体がオカシイので反発するかもアヤシイのですが^^;
底値圏ではあるが、「圏」であり、幅も誤差もあるといったところでしょうか。

仰る通り、センチメントも「弱気の中立から強気の中立」への兆しも見え、これまでの下げの主因の一つセンチメントが反発気味なことは、結構大きい要素の気が私もします♪

とはいえ、変態相場ですからねぇ。。。
SからM、MからSへ豹変しても何らおかしくないですし><

悩みつつ、適度に警戒しつつ臨みたいと思います。

いつも、詳細なデータ、分析、ありがとうございます!
2008/07/10(木) 01:03:19 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2101-8ef5a8f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2