ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?


株式主要指標(日経平均)00870.JPG
 (↑日中足: マネックス チャートより拝借)

テクニカルで見れば、そろそろ下げ止まってもいい頃合い。

しかし、相変わらず商いは盛り上がらず、悲鳴・セリクラまではほど遠い。
これでは、まだ売られる、まだ買われないと見る向きが多いのも当然。

外部環境を軽視してはならないが・・・
目先的には需給要因だけで動いている感じだ。
特に裁定業者のエゲツナイ動きに振らされている感。

しかし、考えようによっては「掴みやすい」とも言える。

需給で見ると、これまでの下げの要因の中で
最も大きなウエイトの一つは、裁定取引だろう。

その裁定取引の買いがピークアウトし
解消売りが始まってから、ほぼ一ヶ月半が経過した。

そして、現在の裁定買い残は、ほぼ
3月中旬に底入れした水準まで減少している。

裁定買い残00872.JPG

ここから下げが加速する要因が、一つ消えようとしている!
と見れないこともない。(注: 消えたわけではない。)

しかし、信用買い残・売り残から見れば売られ足りず
外国人売買動向は売り止まりのシグナル無しの状況。
仮に反発してもしれている、そう考えるのが妥当だろう(;一_一)


原油先物相場を見ても、波動では137-140-143ドルの節目帯を捉え
当局の投機筋規制への牽制発言により
そして世界経済減速懸念、高過ぎる原油による需要減少懸念もあり
ピークアウトする局面が近付いていると見れないこともない。
(とはいえ、ピークアウト後も高止まりが大方の見方だが(^^ゞ)
参考: 波動で見れば原油相場は天井打ち間近!?(08年5月26日付)


この状況・・・
目先・短期筋であれば、割り切りスタンスで買う価値はある気がする。
長期スタンスであれば、打診買いの価値もありそうな気がするが、イカガナモノカ。

(注: 実体経済は最低でもあと6-12ヶ月は持ち直せないことを理解・覚悟した上でだが。)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00871.JPG

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

コメント
この記事へのコメント
データ7/10
          株価   乖離25   騰落25  新安値

日経平均   13067↑ -5.0%↓ 66.8↓ 107↑ 
東証2部    2790↑ -4.0%↓ 73.5↓  21↑
NYDOW   11229↑ -4.7%↓ 69.5↑ 472↑
CME225先物 13125
 同 円建て   13090
VIX指数    25.59↑
10年債    3.80%↓

1.東証1部の配当利回りが1.85%に、225銘柄は1.68%に上昇。いずれも長期金利を逆転。
2.東証1部の6日MAは16日連続で下落、新記録樹立の可能性も。
  騰落レシオ25は応答日の関係で数日間はもう下がらない(全面安がなければ)
3.東証2部のPERは12倍割れ、多分11.5処、超割安水準。

4.ダウ上昇だが、前日比で新安値銘柄数は増加&VIX指数も上昇、不安定。
5.10年債は買われ金利低下、2年物は売られ金利上昇。
  為替は対ユーロでドル安、対円ではドル高。
  原油急騰4.12%上昇の141.65ドル(一日送れの地政学的リスクとか)、金も1.44%上昇。
  シカゴの穀物相場も強含みでしっかり。
6.米の株ネタは相変わらずファイニー&フレディー、リーマン。
  レーティング、目標株価の引下げが目立つ。
7.Bad Newsは6月の米住宅差し押さえ手続き件数が前年同月比で53%増、
  Good Newsは新規失業保険申請件数が前週比58000件減の34万6000件、予想(39.5万)
  を下回る。

7月に入ってからのダウ株価は一日おきに上げ、下げを繰り返しています。
順番からは週末7/11は下げになりますが・・・

CME225先物は本日も ドル建>円建 で戻っています。
2008/07/11(金) 08:27:33 | URL | プー #-[ 編集]
テクニカルでは・・・
プー 様♪

売られ過ぎは示唆していますが、買いシグナルとも言えず・・・

経済指標は、一段の悪化は見えず底堅いものの、反転の兆しは見えず・・・・

株価、VIXが示すように、本当に不安定ですね;;

いつも詳細なデータ、冷静な視点、ありがとうございます!
2008/07/11(金) 10:41:09 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2105-a9f47d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2