ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


11日の米国株式市場

NYダウ: 11100.54 ▼128.48
NASDAQ: 2239.08 ▼18.77
為替 NY終値: 106.29-106.35

金融機関に対する不安、止まらない原油価格上昇、ドル下落懸念が拭えず軟調。
決算発表の本格化を前に持高調整、手仕舞い売りも出ていた感もある。

ただ、財務長官やバーナンキ発言で乱高下するなど
悪材料出尽くし期待と先行き懸念が交錯する形で
実体経済と離れたところで右往左往しているような感じ。

全ての材料が、センチメントが悪いところで悪い方へと解釈されているようだ。

ポールソン米財務長官は、先週金曜日
「ファニーメイとフレディマックは重要な公的な機関であり、現在の形でGSEを
支援することが財務省の主要目標」と述べ、政府による国有化計画を示唆しなかったが
日曜日という異例の声明発表では
「FRBは、必要ならファニーメイとフレディマックへの公定歩合貸し出しを認可。
必要ならファニーメイ、フレディマックの株式を取得する一時的な権限を保有。
GSEの要請があれば、GSEへの出資の用意があると表明する。」と述べている。

どこぞの掲示板風に言えば
「必至だな」「終わった」というところだろうが・・・

実質「公的資金注入」でもあり
サブプライム問題も最終局面と見れないこともない。

大切な時期でもあり、危険な株価位置でもある。
焦らず騒がず取り組んでいきたいところ。

個別では、フレディマックやファニーメイは大幅下落となりながらも下げ幅を縮小。
連れ安となったリーマンブラザーズも大幅下落。
KBホームやレナーといった住宅関連株も安い。
一方でGMは値ごろ感からの買戻しで堅調。
決算が予想通りと発表されたGEも小幅高。

 

日本株式市場

日経平均13000-13140円をコアレンジとする揉み合いの様相。

底練りと見れないこともないが
ボリンジャーバンドの-1σと-2σに挟まれた格好で
形状的には、底打ち感が出難く予断も許さずといったところ。

雲下限も明確に割り込んでしまっており
下降する転換線がレジスタンスとして機能している状況に変わり無し。

短期は疑う余地のない下降トレンド。
短中期も確実に下降トレンドだろう。

だが、6月高値以降のトレンドは典型的な二番底形成パターン。
3月安値~6月高値上昇幅61.8%押しに当たる12800円処まで
ほぼ押し切っており、「目先」この下を想定するのも厳しい。

パラボリックはSARが13220円レベルまで下がってきており
新値足も13270円レベルを終値で上回ってくると陽転してくる。
短期的には13400-13500までのリバウンドをみせてくる可能性はある。

米決算発表を控えていることもあり
軟調地合いが簡単に払拭されるとも思えないが・・・
ここから、過度に弱気に、売りで強気になるのもどうかといったところか。
 

寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが1780万株、売りが8010万株、6230万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3070万株、買い1950万株、差し引き1020万株の大幅売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:57

様子見、慎重姿勢は強いですな。
まぁ、病み上がり全力で上に走れるはずもなく・・・
それ以前に、未だ病んでいる最中の可能性の方が高いし、しょうがない。
まずは、買いが入るかよりも、売りが止まるかを確認したい。

10:30
先週の位置と変わらず、節目密集帯の13000-13140レベルでモミモミ。
この位置で、米金融決算を受けるなら、比較的取り組みやすそう。
もう少し大きく見れば12800-13400(13500)か・・・
一応、16日までの目途として見ていく。

10:46
日経平均は、下値の目途12800-13040に到達。
NYダウは、10810~10630ドルまでほぼ到達。(リーチ。)
日柄的にも、米金融当局は泡食って出すべきものを出してきた。

下降トレンドは相変わらずだが・・・
7月3日以降は、日米共に下げは緩やかになってきている。

自律反発程度はあってもよさそうな頃合いだが、イカガナモノカ(-_-メ)

11:02
本日、13140↑で引けて、明日13400処を試すなら・・・
買い方は「一旦」逃げやすく、売り方は叩き易く、双方に妙味ありそうだが・・・

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00877.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

コメント
この記事へのコメント
Mony Mony
週末の選曲はタイミングぴったりでした。

相場の目を覚ませ、相場を揺すれ モニー
相場にガーンと一発打ち込め モニー

ウオールストリートにいよいよモニーのお出ましです、
モニーのように気持ちよくさせてくれるのでしょうか?

前場終わって6日でボリンジャーバンドを引くと:

BL+2  13376
BL+1  13256
ティピカル 13137
BL-1  13017
BL-2  12897

先週末のドル建CME225先物が下値位置での下ひげ陽線&ピン引、そして日本時間早朝、
現地時間夜7時のポールソン緊急会見(WSJ)があったので、本日はやや期待していました。

必要条件13140円超、十分条件13250円超、と感じています。

P/S 週末にMonyの投稿をしたのですが、送信中に消えてしまったようです。
消えた情報の中から、一点のみ再送します。

NYMEX原油先物市場の$200のコールオプションのポジションです:

 6月12日時点   800枚
 7月02日時点 26210枚   急増です

この$200コールは$130以上のコールの中では最多枚数とのこと。

1.先物業者の原油先高期待の高さを感じます。
2.株価vs原油価格の逆相関はこれからもトレンドとしては続くでしょうから、
信用不安一服後は、原油高インフレが高い関門になりそうです。
最悪は構造不況まで織り込む可能性も頭の片隅に。
2008/07/14(月) 12:03:11 | URL | プー #-[ 編集]
本日もモミモミの曲UPかも^^;
プー 様♪

モミーモミーですね^^;

>相場にガーンと一発・・・

これまでの軟調地合いの記憶が生々しく、下への一発になりそうな気がするので、ジワジワいって頂きたかったり♪

とりあえず、13000-13140。
転換線の13215を捉えるなら、13400-13500の節目&シコリを意識。
んな感じでしょうか。


>NYMEX原油先物市場の$200のコールオプションのポジション

データありがとうございます!
しっかし...スゴイことになってますね。

足を引っ張る、上値を押さえるに、十分なインフレ期待が米にはありますな;;
頭の真中に置いておいた方がいいかも(T_T)
2008/07/14(月) 13:14:40 | URL | to プー 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2111-5c5da136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2